So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~快速列車で出発! [旅2017]

2017年の8月下旬に、栃木県へ電車に乗って出かけてきたお話です。
東京は雨ばかり&涼しくて記録的におかしな天気だった今年の8月も、ようやく下旬に入ると晴れて暑くなる日も増えてきました。そんな中、青春18きっぷの残りが2回分あったので、私たちはそれを使ってちょっと出かけることに。。

☆-☆-☆-☆-☆

夏休み最後の日曜日、朝のJR池袋駅。今日も曇りで涼しいな。。
青春18きっぷに改札印を押してもらって入場。すると駅員さんに「行ってらっしゃい!」って言われたー♪ ありがとう、行ってきまっす(*^-^)ノシ

階段を上がり、3番ホームから湘南新宿ラインに乗って出発。

4520y.jpg
▲快速 宇都宮行き(4520Y列車)
宇都宮までの約1時間半の旅の始まりです!

宇都宮へ行くのは2年ぶりです。楽しみ~(≧▽≦)♪
車両はE233系の5連(ヤマU234編成)+E231系の10連(ヤマU511編成)で、E231系は主制御装置更新済みでした。

私たちは後ろから2両目のモハE230-3511のドア脇にある2人掛けロングシート(ロングというほど長くないですけどね!)に座りました。車内は空いていて、立っている人は居ません。
快速列車は池袋を発車して山手貨物線から東北貨物線へ入り、赤羽・浦和・大宮に停車。そして大宮を出ると、蓮田まで通過です。

eoomiya_hasuda.JPG
▲のどかだ~♪
東大宮~蓮田にて。田んぼは見ていて落ち着きますね。

蓮田の次は久喜に止まります。

ssiraoka_kuki.JPG
▲圏央道をくぐりました
ただいま順調に埼玉県内を北上中! 新白岡~久喜にて。

久喜では小金井行きの普通列車に接続。
乗り換える人が少々降りて行きましたが、思ったほど乗客の動きはありません。みんな宇都宮まで乗って行くのかしら?

久喜を出ると、次の停車駅は古河です。

kurihashi.JPG
▲栗橋を通過~♪
JR⇔東武直通特急が通る連絡線(矢印)が見えます。

次第に雲の切れ目から青空が見えるようになってきました。どうやら今日の関東地方は、北へ行くほど天気が良いみたいですね。

栗橋を過ぎると高い堤防を越えるために坂を上り、利根川を渡ります。

tonegawa_riv.jpg
▲これを渡ると茨城県♪
川がふたまたになっていますが、左が利根川、右側から合流しているのが渡良瀬川です。

古河を出てすぐ栃木県に入りました。次は小山まで通過します。速度は出しても100km/hちょいで、E233/E231系としては結構余裕のある走りかも?

spd105kmh.jpg
▲ただいま速度105km/hで走行中(間々田~小山にて)
宇都宮線(東北本線)での快速や普通列車の最高速度は110km/hらしいです。

長い直線区間なので、もう一声欲しいところですが・・・遅れていないので、そんなに速度を出す必要もないみたいですね。

☆★☆★☆

快速 宇都宮行き4520Y列車は、池袋から1時間ちょいで小山に到着しました。

4520y_2.JPG
▲ただいま小山に停車中。。
2分ほど停車する間にホームに出て背伸びしてストレッチ。
E231系のイスは硬くておケツが痛いです(>_<)!

ここまで快速運転でしたが、これより先は各駅に止まります。
小山は東北新幹線や水戸線・両毛線との乗換駅なのですが、お客さんは少し出入りがあっただけ。どうやら多くの人が宇都宮まで乗り通すみたいですね。

次の小金井にて分割は無かったので、本列車は15両のまま宇都宮へ。小金井を出ると、進行右手に車庫が見えます。

oyama_ctr.jpg
▲小山車両センター
ACCUMとそのプロトタイプであるクモヤE995-1"スマート電池くん"が居ました!

ACCUM(アキュム)は非電化区間をバッテリーの電力で走る電車です。この後ちょこっと登場しますのでお楽しみに(?)

さて、列車は石橋を出ると進行右手に貨物駅を見ながら走って行きます。

utsunomiya_tml.jpg
▲宇都宮貨物ターミナル
オイルターミナルもあるので、コンテナ車の奥の方にタンク車が見えます~。

☆★☆★☆

雀宮を出発してしばらく走ると左側から日光線の線路が近づいてきて併走し、田川を渡るとまもなく宇都宮です。

4520y_3.JPG
▲ゴトゴトと線路を渡り10番線に到着!
池袋から1時間35分、終点の宇都宮に着いたー(*^o^)ノ

そして到着したホームの向かい側、9番線には黒磯行きが停車中。。

645m.JPG
▲普通 黒磯行き(645M列車)
205系の4連(ヤマY1編成)でした。もと京葉線の車両です。

4両編成なので、車内は立ち客が多数。今まで乗って来た電車よりもずっと混んでます。その中には、18きっぷで更に北へ・・・という人たちも、きっと居ることでしょう。


黒磯行きを見送った後、昼ごはんには少し早いのでホームでしばらく油を売っていると、烏山線から直通してきたACCUM(EV-E301系)が到着しました。

330m.jpg
▲おっ! ACCUMが来た!
車両はヤマV3編成。上でも出てきましたが、バッテリー駆動タイプの電車です。

330m_2.jpg
▲お客さん降車後、回送になりました
電化区間では、写真のようにパンタグラフを上昇させて架線から電気を取ります。

ACCUM、初めて間近で見ました。やがて回送で発車して行きましたが、起動音もかなり静か。
2年前に来たとき烏山線はキハ40という気動車が多く走っていましたが、今は全てこの新しい車両に置き換わりました。七福神のステッカーが貼られたキハ40に、また乗りたかったな・・・と、少し寂しく感じた瞬間でした。


"餃子と電車ウォッチング"へつづく。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | -