So-net無料ブログ作成
検索選択

南武支線ちょいぶらり [うたにClassics]

うたにが出かけた過去の旅について綴る「うたにClassics」。
今回は、2003年にJR南武線(南武支線)へ出かけて来た時の話です。

☆-☆-☆-☆-☆

JR南武線は、川崎と立川を結んでいる路線です。でも、それ以外に支線があって、そのうちの一つである尻手(しって)から浜川崎までのおよそ4kmを結んでいる線は、"南武支線"などと呼ばれています。
その南武支線には、当時JRで最後まで残っていた101系電車が走っていたのですが、それに乗って来た時の様子を、のちに訪れた時の写真も織り交ぜて綴ってみたいと思います。

~・~・~・~・~

南武支線では基本的に同じ電車が終日線内を往復していますが、これ以外に朝の通勤時間帯だけ走るものがあります。

これだけならば電車は2本あれば足りるのですが、検査や故障で走れない時のことを考えて、予備用に1本の計3本が配置されています。
普段はこれらをローテーションして使っていますが、この時は既に2本が新しい電車(205系)になっていて、1本だけ101系が残っているという状態でした。

上記ローテーションについては、『朝だけ→終日→休み・・・』 という風に3本の車両を順番で使っていれば、3日に1度は終日101系が走ることになります。しかし、当時は205系が中心に使われていて、101系が終日走るのは大体7~10日に1度という頻度になっていました。

そんなわけで、たまたま自分が出かけた時に走っていることを期待し、ダメなら鶴見線をぶらぶらすればいいや・・・なんて考えながら出発しました。

~・~・~・~・~

2003年1月のある晴れた日、私は京浜東北線に乗って川崎へ・・・

naha30.jpg
▲南武線に乗り換えます
この頃は、まだ黄色の103系が走っていたなぁ。。

電車は川崎を出ると右にカーブして東海道線から離れて行きます。そして尻手駅進入時、ホームの反対側にクリーム色をしたボディーの101系を発見しました! いやぁ~ラッキーだなぁ♪
浜川崎行きの101系電車は、私が乗ってきた立川行きの到着後すぐに発車するようなので、急いで乗り換えました。

~・~・~・~・~

発車間際の乗車だったので、尻手では写真が撮れず。まぁ、とりあえずおとなしく乗ることにしましょう。
私が乗り込むと、ブザーとチャイムが鳴って扉が閉まり、発車。電車は2両編成のワンマン運転で、案内は女声の自動放送でした。

尻手を出て、まずは八丁畷(はっちょうなわて)に停車。ここは京急線との乗換駅なので、若干ですが人の動きがありました。
ちなみにこの時は朝のラッシュが既に終わっている時間ということもあり、乗客は全部で10人も居なかったように記憶しています。窓から見える工業地帯と、のんびりした車内の雰囲気・・・このギャップが面白い。。

hnawate_hm.jpg
▲八丁畷から尻手方を望む(2006年7月撮影)
この付近の南武支線は単線です。左側に見える2本の線路は、東海道貨物線です。

ちなみに八丁畷駅を外から見ると、こんな感じです。

hnawate_sta.jpg
▲八丁畷駅(2006年7月撮影)
JRの影は見当たらず、まるっきり京急の駅という感じです。

ちなみに駅から出る時、ホリデーパス(JR東日本のフリー切符の一種)を自動改札機に入れたら、エラーになりました(^^;)
なので、こういった"JRだけで通用する乗車券"の場合、有人通路で駅員さんにきっぷを見せて通らないとダメです。(2006年当時。今はどうか分からない)

~・~・~・~・~

さて、101系の旅に戻りましょう。
八丁畷を出ると南武支線は複線になり、ガタゴトと線路を渡って川崎新町(かわさきしんまち)に到着です。速度は出しても50km/hくらい。のんびりしています。

kawasin_vw.jpg
▲川崎新町より浜川崎方を望む(2006年7月撮影)

線路が4本見えていますが、左2本は南武支線上り、その隣が東海道貨物線上り、一番右は南武支線・東海道貨物線下り(共用)となっています。
貨物線の真っ只中にある駅、川崎新町。時折轟音を立てて貨物列車が走って行きます。

kawasin_sta.jpg
▲川崎新町駅(2006年7月撮影)
浜川崎のように無人なのかと思っていたのですが、ちゃんと駅員さんがいました。

~・~・~・~・~

川崎新町を出ると電車は貨物線を渡り、首都高速横羽線をくぐって終点の浜川崎に到着です。尻手からわずか7分の短い旅でした。

hama3.jpg
▲浜川崎に到着!
これが今回乗った101系電車です。

車両は浜川崎方から、クモハ101-130+クモハ100-172の2連。川崎の工業地帯を、こんな短い編成の電車が走っているというのも面白い。。
やがて運転士さんが反対側の乗務員室に移動して、折り返し発車待ちとなりました。

mc172.jpg
▲ただいま浜川崎に停車中。。
こちらは尻手方のクモハ100-172です。

例によって、だ~れも居ないので車内を撮ってみました。

mc172is.jpg
▲車内の様子(クモハ100-172)
103系と似たような感じです。

そして、こちらは運転台。

mc130cr.jpg
▲運転台(クモハ101-130)
ずらりと並んだアナログメーターに時代を感じますねぇ。。

当時、101系が走る唯一のJR路線となっていた南武支線ですが、この時わざわざ乗りに来たのは私だけ。浜川崎で写真を撮っていたのも私だけ・・・という状態でした。

~・~・~・~・~

その後もこの電車は時々南武支線を走っていたようでしたが、置き換え用の車両が揃い、2003年12月に鶴見線でさよなら運転をおこなった後に廃車されました。

hama4.jpg
▲現在の南武支線の車両(2006年7月撮影)
101系に代わり、205系の改造車に統一されました。

1957年にモハ90形として登場した101系電車は、新しい駆動方式やブレーキシステムをはじめ、幅1.3mの両開き扉を採用するなど、その後の通勤電車の礎となった車両でした。
現在は試作車が鉄道博物館で展示されている他、譲渡された車両が秩父鉄道を走っています。特に後者は一部が国鉄時代の色に塗り替えられ、注目を集めています。


おわり
コメント(18) 
共通テーマ:旅行

コメント 18

かもみーる

あぁー、この黄色い南武線、とっても懐かしいです!
支線はまさに京浜工業地帯をゆく!という感じなんでしょうね。
by かもみーる (2008-10-27 18:10) 

ゆきちゃん

地元では「浜川崎線」と呼ばれています。
最後の101系に乗れてラッキーでしたね!
日中も2編成走らせて本数増やせば客も増えそうなのですが・・・
by ゆきちゃん (2008-10-27 23:24) 

ファジー

今日は東京方面に出張してきましたが、走っている電車がすっかり変わってしまっていて何がなんだか分かりませんでした。

103系もいつのまにか貴重な存在になっているんですね。

この線は、大昔に乗ったことあります。ぶどう色の73系でした。
by ファジー (2008-10-27 23:46) 

shiho

うたにさんのブログって、色んな車両が
出てくるので楽しい~♪
各地で、いろんなカラーリングの車両があるので、
見ているだけでワクワク♪
by shiho (2008-10-28 07:47) 

サットン

独身時代横浜・新子安に住んでいた頃、家内の実家が府中だったので送って行くのに川崎ー稲田堤間をよく利用しましたが、当時は本線でさえろくにヒーターも装備していませんでした。冬場には「座席の下に赤い丸印のある車両には暖房がございませんので他の車両にお移り下さい」なんて放送が流れてました。
残念ながら支線は乗らずじまいでした。
「目蒲線物語」(おおくぼ良太)なんていう歌も思い出しました。南武線の正体は実は赤羽線だったというコミックソングです。笑えますよ。
by サットン (2008-10-28 10:27) 

GAYO

わ~ 見たことのない車両ばかりです!
みんなJRの電車なんですね?
あらためて私って鉄道オンチだなと、思い知らされました^^;
by GAYO (2008-10-28 15:36) 

masa

川崎新町駅、ちょっと変わったつくりですね。
でもなかなかいい味出してますね!
by masa (2008-10-28 17:52) 

keroro

昔の電車ってよかったですねー。
原色一色が好きだった。
南武線はまだ途切れ途切れしか乗っていません。
長ーーいって感じがするのです。
by keroro (2008-10-28 23:50) 

むうさん

廃車前に撮影できたなんて、ラッキーでしたね。
駅も素朴だけど、情緒があります。
by むうさん (2008-10-29 01:19) 

うたに

みなさんこんにちは! ありがとうございます。

【かもみーるさん】
懐かしいですね。。南武線だけでなく、中央・総武線各駅停車もこんなような黄色い電車でしたよね。

>支線はまさに京浜工業地帯をゆく!という感じなんでしょうね。

そうです! 八丁畷や川崎新町付近は商店や住宅も結構ありますが、浜川崎まで来ると、完全に工業地帯の真っ只中という感じになります。

【ゆきちゃん】
そう言われてみると、確かに浜川崎線の方がしっくり来ますね。
ラッシュ時間帯に乗ったことは無いのですが、日中はホントにガラガラでした(^^;)

【ファジーさん】
JR東日本の103系は、仙石線に1本残るのみで、中央線の201系も風前の灯という状態。東京は、何処を見ても銀色ボディーの電車・・・という感じになりつつあります。

南武支線にぶどう色の73系が走っていたというのは・・・かなり前のようですね。う~ん・・・貴重な経験だ!

【shihoさん】
関東にはJRだけでも色々な路線があるので、走っている電車もいろいろですね~。
帯や車体の色が変わるだけで、イメージも変わってくるから不思議です(^ ^)

【サットンさん】
そうでしたか~。暖房が無い車両があったなんて・・・! それはまたすごいですね(^^;)
赤羽線は東武のすぐ隣にホームがあって、ウグイスとイエローの混色編成が走っていたのを思い出します。
板橋にセメント工場があったり・・・懐かしいなぁ。。

【GAYOさん】
そうです。全部JRの電車です。いろんな色がありますよね~。
ウチも東京の電車以外は、ほとんど知らないのです。(関東ですら、まだ一度も乗ったこと無い路線がいっぱいある!)
そんなわけで、旅先などで普段見慣れない電車を見つけると、「あ~知らない土地に来たなぁ~」なんて感じて、とっても新鮮な気分になれます(^ ^)

【masaさん】
川崎新町駅は草木が茂っていて、ちょっとホッとする駅でした。
貨物列車がたくさん通るので、電気機関車とかが好きな方にもおすすめです(^ ^)

【keroroさん】
一色塗りの電車って、あまり見かけなくなりましたね。。
東京のJRだと、中央線のオレンジと京葉線で走っているスカイブルーの電車くらいかも知れません。

南武線は長いです。立川から乗った時、途中で寝てしまったのですが・・・何度か目が覚めてもまだ着かない! という具合でした(笑)

【むうさん】
引退直前は写真を撮る人が多く訪れて混乱したりするのですが、この時はまだ注目度も低く、のんびりできました。
八丁畷は、ただ降りただけでしたが、ちょっと商店街とかも歩いてみれば良かったかな・・・と思っています。
by うたに (2008-10-29 12:24) 

OCEANBREEZE

先日八丁畷~浜川崎~扇町と撮影散歩してきました。
旧車両のほうがしっくりくるような気がしますね。
by OCEANBREEZE (2008-10-30 23:30) 

なおちん

101系もついに全廃されてしまいましたよね。
高校生の頃、総武緩行線にわずかながら101系が残っており乗った記憶がありますが、確か101系だけ冷房が無かったんですよねー。
乗車区間は千葉~西千葉の一駅だけだったのですが、夏場に101系に当たると貧乏くじを引いた気分になってました(笑)

次は房総の113系が無くなっていきそうですね。
千葉から昔懐かしい車両がどんどん無くなっていってしまいます。
113系はなくなる前に子供と写真でも撮りに行こうと思っています。
by なおちん (2008-10-31 08:31) 

うたに

OCEANBREEZEさん、こんにちは。
今から思うと、101系にもっと乗っておけば良かったかな・・・なんて感じています。
大川発着の貨物列車が無くなってしまいましたが、扇町にあった白や黄色のタンク車も無くなっちゃたのかなぁ?
by うたに (2008-10-31 12:26) 

うたに

なおちんさん、こんにちは。
そうそう。同じ料金なのに冷房が無いと、すごく損した気分になります。
ちょっと昔の日比谷線とかもそうでした(^^;)
スカ色の113系、個人的には好きなんですが・・・あれもそのうち無くなってしまうのかな。。旅情を感じさせる車両なので、ちょっと寂しいです。
by うたに (2008-10-31 12:31) 

なおちん

房総各線のスカ色113系は京浜東北線へのE233系導入によって捻出された209系0番台にトイレ取付け・半自動ドア化の改造を行い来年辺りから置き換えが始まるようです。
最終的には房総各線で運用されている113系に加えて211系も駆逐されるみたいです。

JR東日本管内で最後まで残った房総各線の113系も確実に終焉が迫っているようです…
by なおちん (2008-10-31 16:51) 

うたに

なおちんさん、おはようございます。
やっぱり何だかんだ言って209系を改造して使うんですか…。ということは、今"南浦和"とか出してる幕に"安房鴨川"等が表示されるわけですね。
by うたに (2008-11-04 07:54) 

うつぼ

南武線というと20年くらい前に乗ったかな、、、くらいの記憶しかなく。(笑)
近そうで近くないというか用事もないので行かないのですが、電車の雰囲気も千葉県とは違うんですね、、と当たり前ながら思いました。(^^)
by うつぼ (2008-11-05 23:16) 

うたに

うつぼさん、またまたおはようございます。
南武支線と鶴見線はセットでひとつ…という感じで、鶴見線に出かけるついでに乗っていました。
車窓の風景も、商業地~住宅街~工業地帯…というふうに変化して行きます。
by うたに (2008-11-06 08:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。