So-net無料ブログ作成
検索選択

関西旅2017 ~大和路線で大阪へ [旅2017]

2017年お正月の奈良・大阪乗り鉄旅。まだまだ続きます。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます! 旅行2日目の朝です。

nikkonara_rmvw2.jpg
▲晴れてますよ~♪
予報では、今日も暖かく穏やかな天気になるそうな。

8時になったところで朝食会場へ。ビュッフェスタイル(いわゆる"バイキング"形式)なので、好きなものを持って来ました。

breakfast_day2.jpg
▲朝食
やっぱり三輪そうめん(矢印)ありました! おいしいっす(^ ^ )

~・~・~・~・~

部屋に戻って支度後、フロントに鍵を預けて出発です。
どういう行程で乗り鉄するか大雑把にしか決めていませんが、そんな時もICカードは便利ですね! 今日まず最初に乗るのは、こちら。

3363k.jpg
▲大和路快速 (大阪経由)天王寺行き(3363K列車)
221系の6連(ナラNC601編成)でした。

私たちは、先頭のクモハ221-1の後寄りに乗りました。
JR西日本では221系電車のリニューアル(体質改善工事)を順次進めていますが、この車両は未施工のようです。6連&非リニューアル車は混雑時の乗降に時間が掛かるなど、特に環状線内で遅延の原因となるため不評と聞きますが、今のところは空いているので快適です。

mc221_1is.jpg
▲車内の様子(クモハ221-1)
扉のすぐ脇までクロスシートが並んでいるため、確かに詰め込みには不向きかも。

列車は高架駅の奈良を出ると右へカーブしながら地上へ降り、速度100km/hちょいで田園風景の中を駆け抜けて行きます。

koriyama_koizumi.jpg
▲近鉄橿原線(矢印)をくぐって田んぼの中を行く
郡山~大和小泉にて。逆光でまぶしい。。

大和路快速は、王寺まで各駅停車です。進行右手遠くに法隆寺の建物を望みながら進み、法隆寺(駅)を出た後で大和川を渡りました。

yamatogawa_riv.jpg
▲大和川
以降、柏原付近までこの川に沿って走ります。

駅に着く度にお客さんがどんどん乗って来て、車内が混雑し始めました。座っているからいいけど、やっぱり6連は混むなぁ。。

王寺を出ると、次は久宝寺です。

yamatogawa_riv2.jpg
▲山間を縫うように進んで行きます
トンネルあり、橋梁あり、プチ峠越えです。(三郷~河内堅上にて)

地図を見ていただくと分かりますが、奈良から生駒山を長大トンネルで貫き、大阪まで最短距離で結んでいるのが近鉄奈良線。一方のJR大和路線(関西本線)は、南へ大きく迂回し生駒山地を避けて大和川沿いを抜けています。

☆★☆★☆

奈良から約30分で久宝寺に到着しました。
フツーならこのまま天王寺まで乗って行く方が楽なのですが、うちの子のリクエストで普通列車に乗り換えます。

1759k.jpg
▲普通 JR難波行き(1759K列車)
201系の6連(ナラND615編成)でした。今年も乗ります201系!

JR難波行きは、加美・平野・東部市場前・・・と停車。
どんどん人が乗ってきて、かなりの混雑になったところで天王寺に着きました。お正月でもお出かけする人多いのね。。

~・~・~・~・~

天王寺で阪和線に乗り換えます。
環状線から直通してくる列車ではなく、天王寺始発の普通列車に乗るため、階段を上って阪和線のりばへ。やって来たのは・・・

1557h.jpg
▲なんと、新しい車両だ!
普通 鳳行き(1557H列車)。225系の4連(ヒネHF428編成)でした。

うちの子は、103系か205系辺りを期待していたのですが・・・どうも4連の103系や205系(1000代)は、既に運用から離脱したっぽい。

仕方ないのでこれで行きましょう。私たちは先頭のクモハ224-5028に乗りました。車内はガラガラです。

mc224_5028pt.jpg
▲グッドデザイン賞なのね
乗務員室後部の壁にありました。

阪和線は7年前に白浜へ行く時、381系の特急 "スーパーくろしお" に乗って以来となります。
普通列車は初めてですが、鶴ヶ丘で関空・紀州路快速を退避、杉本町で特急はるかと快速の2本通過待ち・・・と、優等列車に抜かれまくりです。どうりで空いているわけだ(^ ^;)

杉本町を出ると、浅香の手前で大和川を渡ります。

yamatogawa_riv3.jpg
▲大和川
先ほど大和路線で何度も渡りましたね!

天王寺から25分で三国ケ丘に到着。
どうせ225系に乗るのなら、快速(天王寺から10分で着きます)で良かったかも? などと話しながら改札口へ。

jrmikuni_ent.jpg
▲三国ケ丘(JR)改札口
最近改装されたのかな? 割ときれいな駅でした。


次回は南海電車に乗ります。("大阪でたこ焼き屋さんハシゴ"へつづく。)


★おまけ★
三国ヶ丘の南海側の改札近くからは、古墳がチラッと見えます。

nintoku.jpg
▲大仙陵古墳
日本でいちばん大きい古墳としてよく知られていますよね!

仁徳天皇陵などとも呼ばれているこの古墳、おそらく皆さんも教科書等で見たことがあると思います。その一部がこうして駅からも見えるのでした。


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 4

masa

古墳、空から見るとよくわかりますが
横から見ても山にしか見せませんね。
仁徳天皇陵で覚えました。
by masa (2017-02-10 20:03) 

きゅぴ

masaさん、こんばんは。
確かにそうですね。横から、しかも一部では全く分かりませんよね(^^;;
by きゅぴ (2017-02-11 22:46) 

shiho

仁徳天皇陵の一部が見えるとは!
古墳も周りだけでも見せてくれるといいのにね。
by shiho (2017-02-13 22:01) 

きゅぴ

shihoさん、こんにちは。
仁徳天皇陵、大きすぎて駅からだと一部しか見えませんでしたが、近くへ行ったら全体が見渡せるのかなぁ~。
by きゅぴ (2017-02-14 10:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。