So-net無料ブログ作成

梅雨の秩父さんぽ2017 ~影森で列車ウォッチング [散歩2017]

6月に再び秩父をぶらぶらして来たお話の2話目です。

☆-☆-☆-☆-☆

秩父鉄道の5000系電車に乗り、影森へやって来ました。

1515re2.jpg
▲終点、影森に到着~♪

列車から降りた数人と共にホームにある改札を通って駅の外へ。

kagemori_sta.JPG
▲影森駅
ずいぶんシンプルになったね(;・∀・)

影森で降りたのは10年ぶり。以前来た時とずいぶん変わっていました。

kagemori_sta2.JPG
▲影森駅(2007年10月撮影)
かつては大きめの駅舎があったんですけどね。。

駅から下り(浦山口)方へ行き、線路の脇へ出てきました。側線には貨物列車が留置中。。

woki227.jpg

wokifu122.jpg
▲ヲキ100形(上)、ヲキフ100形(下)貨車
石灰石運搬用ホッパ車。ヲキフは車掌室が付いています。

そしてこれらの貨車の先頭には、デキ500形電気機関車がつながっていました。

deki502.jpg
▲デキ502はパンタを下げてお休み中。。
黄と茶帯の旧秩父鉄道色(うちはチョコバナナ色と勝手に呼んでる)だ!

ちょいと踏切から写真を撮ってみよう。

kage1crsvw.JPG
▲影森No.1踏切から影森駅を望む
影森止まりの列車が多くあるため、三峰口よりも賑やかかも?

kage1crsvw2.JPG
▲影森No.1踏切から浦山口方を望む
一番右が三峰口方面へつながっている本線。
左は三輪鉱業所へつながっている三輪線。真ん中は廃線になった武甲線です。

kage1crsvw3.jpg
▲影森No.1踏切から空を望む
それにしてもよく晴れてる。日差しが強い。。

予報では一日中曇りだと言ってたから、帽子もサングラスも持ってこなかったよ。こりゃ日焼けしそうだわ。


写真を撮ってしばらく遊んでいたら、上り方から貨物列車がゆっくりと入って来ました。

deki103.jpg
▲デキ502と並んだ辺りで1枚
牽引機はデキ103です。

このまま三輪線へ行くのかと思いきや、貨物列車は停車して・・・

deki103_2.jpg
▲パンタを下げてお休みに。。
そっかー。三輪鉱業所へは行かないのかー。残念!

実はこの貨物列車が三輪鉱業所へ行くのであれば、ちょいと見に行こうと思っていたのです。
でも、どうやらお休みに入ったようなのでやめ。線路脇から電気機関車を眺めて駅へ戻りました。

deki103_3.jpg
▲デキ103と武甲山
山にかかっていた雲は何処かへ行ったようですね!

石灰石輸送をしている電気機関車と、その石灰石を採掘している武甲山。いかにも秩父らしい組み合わせだわ~♪


"歩いて鉄橋を見に行こう!"につづく
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

shiho

貨物列車~。
この頃、貨物列車って本数が少なくなりましたよね?
むか~しは、よく見たのに。
by shiho (2017-07-14 19:13) 

きゅぴ

shihoさん、こんばんは。
そうですね。だんだんトラック輸送に切り替わって数が減りました。。
けど最近はトラック運転手の人手不足もあって、貨物列車による輸送が見直されてきています!
by きゅぴ (2017-07-14 22:33) 

masa

最後の写真がいいですね。とてもわかりやすいです。
岐阜県の大垣近くにもこのような路線があります。
今でも使われているのかな?
by masa (2017-07-16 08:17) 

きゅぴ

masaさん、こんにちは。
大垣で石灰石輸送というと、美濃赤坂の西濃鉄道でしょうか。おそらく今でも貨物列車が運転されていると思います。
by きゅぴ (2017-07-17 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。