So-net無料ブログ作成

瀬戸内4県年末旅 ~しまなみ海道で四国へ [旅2017]

2017年の末に、広島・愛媛・香川・岡山の瀬戸内4県を巡って来たお話。宮島から広島駅に戻って来ました。

☆-☆-☆-☆-☆

ここまでは鉄道や船を使ってきましたが、広島駅からは車で移動します。
レンタカーの営業所で手続きをして荷物を積み込んで出発! 広島ICから山陽自動車道に入り東へ向かい、途中の八幡PAで昼食にしました。

onomichi_ramen.JPG
▲尾道ラーメン
味は・・・まあ普通かな?(^ ^ )


昼食後も車を走らせます。福山西ICから国道2号を経由して西瀬戸尾道ICから西瀬戸自動車道(しまなみ海道)へ。

shimanami_tg.jpg
▲しまなみ海道本線料金所
さあ、いよいよ四国へ渡るぞ!

しまなみ海道は初走行です。ここからは芸予諸島の島々に架けられたいくつもの橋を渡って行きます。

shin_onomichi_br.jpg
▲まず1つめ
新尾道大橋。本州と向島の間に架かる斜張橋で、長さは549m。

新尾道大橋は自動車専用の橋ですが、すぐ近くに歩行者や自転車も渡ることができる橋(尾道大橋)が架けられています。

つづいてこちら。

innoshima_br.JPG
▲因島大橋
向島と因島の間に架かる吊橋で、長さ1270m。

因島大橋は二重構造になっていて、車道の下に自転車と歩行者用の道があるそうです。

どんどん進みます。

ikuchi_br.JPG
▲生口橋
因島と生口島の間に架かる斜張橋。長さは790m。

生口橋の主塔の高さは約123m。完成時点(1991年)は世界最大の斜張橋だったそうです。また、車道の左右に自転車や歩行者向けの道があります。

トンネルをいくつか抜けて、次の橋へ。

tatara_br.jpg
▲多々羅大橋
生口島と大三島の間に架かる斜張橋で、長さ1480m。これを渡ると愛媛県♪

主塔の高さは220m。中央径間は890mあり、完成当時(1999年)は斜張橋として世界最大。現在でも世界第5位という巨大な橋です。

☆★☆★☆

愛媛県に入りましたが、橋はまだまだ続きます。

oomishima_br.jpg
▲大三島橋
大三島と伯方島の間に架かるアーチ橋で、長さは328m。

本州四国連絡橋の中で最初に完成した橋です。アーチ支間長は297mあって、完成当時(1979年)日本最長のアーチ橋だったそうな。

そして "伯方の塩" で有名な伯方島を通り、連続した2つの橋を渡ります。

hakata_br.jpg

oshima_br.jpg
▲伯方橋(上)・大島大橋(下)
伯方島と大島の間に架かる桁橋(伯方橋)+吊橋(大島大橋)の複合橋。長さはそれぞれ325mと840m。

最後に大島から四国側へ、3つの連続した長大吊橋を渡って行きます。まず1つめ!

kurushima1_br.jpg
▲来島海峡第一大橋
大島と武志島の間に架かる橋で、長さ960m。

2つめ!!

kurushima2_br.jpg
▲来島海峡第二大橋
来島海峡第一大橋から馬島の間に架かる橋。長さ1515m。

そして、3つめ!!!

kurushima3_br.jpg
▲来島海峡第三大橋
馬島と四国の間に架かる橋。長さ1570m。でかいな~♪

橋を渡り切って左に大きくカーブした先にあるPAで休憩~♪ PAの片隅には展望所があって、たった今渡ってきた来島海峡大橋を見ることができます。

kurushima_br.jpg
▲来島海峡PAから来島海峡大橋を望む
奥(右側)から第一・第二・第三の世界初3連続吊橋。よく造ったものだと感心します。

こうして通って来た橋を振り返ってまとめてみると、それぞれ当時最高の技術を投入して造られた橋がいくつもあることが分かります。それはまるで橋の博物館のよう。

しまなみ海道は景色も良くて、ドライブやサイクリングに人気のあるルートですが、巨大建築物や橋梁好きの方は更に楽しめるのではないかと思います。私も走っていてとても楽しかったです。


"道後温泉ぶらぶら①"へつづく。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

masa

最後のお写真いいですね。
いかにして橋を渡ってきたかがよくわかりますね。
私もドライブして見たくなりました。
by masa (2018-03-11 13:10) 

きゅぴ

masaさん、こんにちは。
最後の写真はiPhoneで撮ったのですが、デジカメよりもよく撮れていました(^ ^;)
それにしても3連つり橋はスケールがでっかくて圧倒されました!
by きゅぴ (2018-03-13 12:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。