So-net無料ブログ作成

春のお彼岸日帰り旅(後編) [旅2017]

4月に福島へ出かけてきたお話の後編です。

☆-☆-☆-☆-☆

東北道を北へ進み、矢吹ICで高速を降りました。
最初に2か所お墓参りを済ませてから、農業を営む義母の実家に到着。

yabuki_sky.JPG
▲引き続き、青空
矢吹町にて。日が照っているので、結構暖かくなってきました。

お土産を車から降ろして仏壇に線香をあげた後、挨拶するために畑へ向かいます。

ume.JPG

ume2.JPG
▲梅の花
こちらの花は終わりに近いかな。

隣の栃木県では桜が咲いていましたが、福島県ではこんな風に梅が咲いているのか。やっぱり東北は、まだまだ寒いんだね。

つづいて親戚の家へ。
みかんが大好きなおばあさんに、お土産のみかんを渡してしばし歓談。90歳を過ぎていますが、元気そうで何よりでした。

~・~・~・~・~

さて、この日の予定は全て終わったので、お昼にしましょう。
私たちは町内の食べ物屋さんをあまり知らないので・・・以前来た時にも寄った、国道脇にある幸楽苑(チェーン店の中華屋さん)に入りました。

少々混んでいたので、10分ほど待ってからテーブル席へ。注文した品物が運ばれて来ました。

gyouza.JPG
▲ギョーザが来たよ♪
サイドメニューの定番ですよね!

つづいてラーメンがきました。

misoyasai.JPG
▲味噌野菜ラーメン
かみさんが注文。野菜たっぷりでうまそうだな。。

syoyu_ramen.JPG
▲醤油ラーメン司(半熟煮玉子トッピング)
子どもが頼みました。これもおいしそうだ。

そして、セットメニューのチャーハンも。ラーメンと半チャーハンも定番の組み合わせですね!

half_chahan.JPG
▲半チャーハン
食が細めの義母は、半チャーハンくらいの量がちょうど良いそうな。

うちの子はどちらかというと、チャーハンを食べたかったみたいです。でも、この店には普通盛りチャーハンはメニューに無かったのよね。

最後にうちが頼んだラーメンが来ました。

negi_ramen.JPG
▲ねぎラーメン
見た目は辛そうですが、実際に食べてみると・・・やっぱり辛かった!

ねぎラーメン、結構な辛さでしたがおいしかったです。

☆★☆★☆

昼食後は町内に天然温泉のお風呂があるので、そちらへ向かいます。車で5分ほどの距離です。

ayuri_spa.JPG
▲矢吹あゆり温泉
前述の通り天然の温泉です。大人400円で入れます。

ここは町営の温泉なので、町民やお年寄りはもっと安い料金で入れると思います。
私たちは先ほど食事を済ませていますが、施設内に食事処もあります(ただし営業時間に注意)。また、鍵付きのロッカー完備なので、立ち寄り入浴にも最適です。

湯に浸かると"ぬるぬる"とした感じがして、いかにも温泉! という肌触りです。
内湯の湯船の大きさは10畳(もうちょっと広いかも)くらいで、外の露天風呂は6畳くらいです。のんびり足を伸ばして入って・・・ああ、温泉最高~♪

ちなみに掲示してあった温泉分析書によると、泉質はアルカリ性単純温泉で泉温は約52℃とのことでした。

そしてここの温泉は飲むことができるので、外に飲泉コーナーがあります。

takaranoizumi.jpg
▲宝の泉
備え付けの紙コップで一杯どうぞ(=^-^)っ

確か2年くらい前に来た時、この飲泉コーナーは無かったような? 新しく作ったっぽいですね。
なお、温泉にはフッ素が含まれているため、一度に飲む量は100~150ml程度が適量とのこと。また、医学的理由からか、15歳以下の引用は避けるようにと書かれていました。

あ、そうそう。ここには温泉を買って持ち帰ることができる"温泉スタンド"もあります。

onsen_st.JPG
▲矢吹あゆり温泉スタンド
24時間営業なので、いつでも自宅のお風呂で温泉が楽しめます。

お湯は100リットルあたり100円。ちょうどこの写真を撮った直後にも、でかいタンクを積んだ軽トラが来て湯を積み込んでいました。

~・~・~・~・~

さて、温泉にも入ったことだし、東京へ帰ることにしましょうか。
矢吹ICから東北道に入り、峠を越えて栃木県へ入りました。どうやらこの先で渋滞しているそうなので、上河内SAで早めのトイレ休憩。。

kamikawachi_sa.JPG
▲上河内SA(上り線)
サービスエリアのお楽しみ、クレープ屋さんだ~♪
かみさんがこちらでクレープを購入。車の中でモグモグ食べておりました。

このあとしばらく順調に走っていましたが、佐野SA付近から(予定通り?)渋滞に巻き込まれました。

jam.JPG
▲あーあ、止まっちゃった。。
原因は事故だったようで、渋滞を抜けるまで1時間半も掛かりましたorz

高速道路での渋滞時こそ、自動運転が欲しいな。。などと思いつつノロノロ運転を続けていましたが、利根川を渡る辺りから速度は回復。それ以降は流れも順調で、午後8時半頃には無事帰宅できました。

~・~・~・~・~

春の日帰り小さな旅。
無事お墓参りを済ませることができ、義母も安心したようです。温泉にも入れましたし、ちょっと息抜きできた春の日曜日でした。


おしまい
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

春のお彼岸日帰り旅(前編) [旅2017]

4月に福島へお墓参りに行ってきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

東京では都心で3月下旬に桜が開花したものの、まだ寒い日が続いていました。
そんな4月のある日、タイトルにある"春彼岸"をちょっと過ぎていますが、義母の実家へ出かけてきました。

早朝に車で出発、道は空いていて順調です♪
東北自動車道を北上して行き、利根川を渡って少し走ったところにある佐野SAで休憩しました。

sano_sa.JPG
▲佐野SA(下り線)
天気は晴れで、朝日が射しています。

時刻は7時を少し過ぎたところです。早速レストランで朝食にしましょう。

restaurant.JPG
▲ハイウェイレストラン
福島へ出かける時は、いつもこちらに寄っています。

ここのレストランでは、名物の(?)朝食バイキングをやっています。バイキング大好きなうちの子は、これを楽しみにしているのでした。

料金は前払いです。入口で支払いを済ませて席へ。

breakfast.JPG
▲色々持ってきました~♪
佐野ラーメン食べるよー! 朝ラーってやつですな(^ ^ )

オムレツは係の方がその場で調理してくれます。アツアツで中はとろ~り。おいしい。。

運んできた料理を全部食べたので、第2回目の補充へ。
ごはんコーナーにて美味しそうな生玉子を発見、玉子かけご飯を作ることにしました。

tkg1.JPG
▲まず、玉子を割ります
おお、いい玉子だ。

次にしょう油を少し垂らしてかき混ぜます。

tkg2.jpg
▲ぐるぐるまぜまぜ~♪
白身と黄身がちゃんと混ざっているのが好きなので、よく混ぜよっと。

「もうこれくらいで良かろう」と思ったら・・・

tkg3.JPG
▲ごはんにかけて、出来上がり!
めっちゃうまーい!

ラーメンに玉子かけご飯に・・・朝からたくさん食べてしまった(^ ^;)

☆★☆★☆

車へ戻る前に、サービスエリア内を少し散策してみたところ、桜(ソメイヨシノ)の木を見つけました。

sakura1.JPG
▲ソメイヨシノ
まだ1~2分咲きってところかなぁ。

前述の通り東京都心では桜が開花しましたが、ここは北関東の栃木県。まだ見ごろには早いかな? と思いつつ、更に歩いて行くと・・・

sakura2.JPG

sakura3.JPG
▲あ、こちらはいい感じで咲いてる!
早速撮影タイム♪

こちらの木は日当たりが良いようで、5分咲き。このくらい咲いていれば、十分お花見ができますね!

~・~・~・~・~

佐野SAを出て東北道を北へ進み、那須高原SAでトイレ休憩。

nasu_sa.JPG
▲那須高原SA(下り線)
気持ちのいい青空だ~(≧ω≦)ノ

気温10℃ちょいでやや低めですが、ご覧の通りの晴天です。トイレを済ませて車へ戻りましょう。

nasu_sa2.JPG
▲あ、ソフトクリーム坊や(?)だ
この人形って、ソフトクリーム屋さんの店先とかでたまに見かけますね。

サービスエリアでのお楽しみといえば、ソフトクリームもその一つ。
さすがに先ほど朝ごはんを食べたばかりなので、ここでは何も食べませんでしたけどね! それにしても、もう鯉のぼりとは・・・ちょっと気が早くないですか??

ちなみにこの人形、日生(ソフトクリームメーカー)のキャラクターなのですが、調べてみたところそれぞれ「ニックン」「セイチャン」という名前らしいです。


後編へつづく。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

京急乗り鉄小さな旅2017春 ~後編 [散歩2017]

2017年3月に、京急に乗って遊んできたお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

浦賀から1500形の普通列車で金沢文庫へ戻って来ました。
ここからはうちの子のリクエストで、新1000形のSIEMENS製GTO-VVVFインバータ制御車を待ちます。

すると、反対側の下りホームに・・・

1480sh.jpg
▲あっ! 最初に三崎口まで乗った1065編成だ!
快特 三崎口行き(1480SH列車)。京成高砂から戻って来たんだね!

その後しばらく列車を待ちましたが、お目当ての車種は来ず。。なので、こちらに乗ることにしました。

1501re.jpg
▲普通 品川行き(1501列車)
800形の6連(826編成)。よし、これで品川まで行くぞー!

私たちは先頭のデハ826-6、乗務員室後部の2人掛け座席に着きました。
金沢文庫では快特を先に通すため、しばらく停車します。ちょいと車内ウォッチング。

mc826_6pt.jpg
▲車内のステッカー(デハ826-6)
1986年製造、2001年更新。
あれ? 浦賀から乗った1500形と同じ時期の製造・更新ですね。

mc826_6fan.JPG
▲天井には扇風機が(デハ826-6)
いいねぇ~、扇風機♪

普通1501列車は定時で金沢文庫を発車、品川まで80分の旅がスタートしました!
京急の運転士さんのハキハキとした仕事ぶりは、見ていて気持ちがいいものです。小さい子が見れば、きっと憧れを抱くのではないでしょうか。とても好感が持てます。

☆★☆★☆

列車は能見台・京急富岡・・・と各駅に停車して行き、上大岡へ。
上大岡での接続は無かったので、すぐに発車。その3つ先の南太田で優等列車を退避します。

1501re2.jpg
▲快特とエアポート急行の2本通過待ち。。
7分ほど止まります。

南太田を出て黄金町・日ノ出町・戸部を通り、横浜に到着。各駅停車なので、ホームで待っている人もあまり乗って来ません。
横浜を出ると、神奈川・仲木戸に止まり、車両基地(新町検車区)のある神奈川新町へ。そこから上り2線・下り1線の三線区間を進んで子安で快特を退避します。

停車中にホームに出て背伸びするなど体をほぐした後、子安を発車。4駅先の京急鶴見へ。

1501re3.jpg

1501re4.jpg
▲ただいま京急鶴見に停車中
エアポート急行の待ち合わせと快特の通過待ちで6分停車。品川までは、まだ遠い。。

京急鶴見を出て京急川崎や京急蒲田を通り、列車は順調に東京都内を進んで行きます。普通列車は相変わらず空いていていい感じ♪

heiwajima.JPG
▲快特を退避して平和島を出発!
これで何回めの通過待ちだっけ?(笑)

既に乗車時間は1時間を超えました。大森海岸・立会川を通り、品川まではあと少し。
この先、優等列車の退避はもう無いでしょう。と思っていましたが・・・

samezu.jpg
▲なんと、鮫洲で通過待ち!
羽田空港からのエアポート快特の存在を忘れてました。こちらを先に通します。

鮫洲で最後の退避をおこなってから出発。青物横丁・新馬場と停車して北品川を出ると、いよいよ次は終着の品川です。

sinagawa1crs.JPG
▲品川第1踏切を通過します
"開かずの踏切"として知られる場所ですが、将来的には京急線の高架化により解消されるらしいです。

踏切を通って、カーブしながらJRの線路を越えます。

kitasinagawa.JPG
▲この辺りにゴジラが上陸したそうな
隣には、日本で最初の跨線橋として知られる八ツ山橋があります。

鉄橋の中ほどから25km/hの速度制限が設けられていて、列車はゆっくりとした速度で品川のホームへと滑り込みました。

sinagawa.JPG

1501re5.jpg
▲品川に到着!
金沢文庫から80分、長かったけど楽しかった~♪

この後、JR線に乗り換えて帰宅しました。

~・~・~・~・~

春の京急線乗り鉄旅。行きは品川から快特で三崎口へ。帰りは浦賀から全て各駅停車で品川へ・・・特に帰りの普通列車の旅は、乗り鉄ならではの選択と言えそうです。1500形と800形を満喫できました。

金沢文庫で初めて入った中華屋さんも美味しかったですし、収穫の多い小さな旅になりました! また機会を作って出かけたいと思っています。


おしまい
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

京急乗り鉄小さな旅2017春 ~中編 [散歩2017]

京急に乗って遊んできたお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

三崎口から金沢文庫へ戻って来ました。そろそろお昼ごはんにしましょう。
東口には前回来た時に寄った日高屋がありますが、この日は満席。並んでまで食べたい店ではないので、他を探すことに。

商店街を南へ少し歩いて行くと、"街の中華屋さん"という感じのお店を見つけました。

minami_shp.JPG
▲中華料理 みなみ
"らーめん ぎょうざ"の看板も見えます。よし、ここにしよう。

お昼時とあって、店内はそこそこのお客さんで賑わっています。私たちは奥のテーブル席へ案内されました。

少しして注文の品が運ばれて来ました。最初に出て来たのは、こちら。

cha_han.jpg
▲チャーハン
うちの子が頼みました。おいしかったそうです。

チャーハンの量は普通。初めて入ったお店なので大盛りは注文しませんでしたが、おなかが空いている時は大盛りにしてもいいかも知れません。

続いてうちが頼んだ麺が来ました。

sanma_men.jpg

sanma_men2.JPG
▲サンマーメン
横浜辺りではポピュラーなラーメンです。

「サンマーメンって、にしんそばのように秋刀魚がどーんと入ってるラーメンなの?」と聞かれることがありますが・・・そうではなく、ご覧の通り野菜のあんかけがのったラーメンです。おいしいので、機会がありましたら是非食べてみてください!

もちろんサイドメニューも忘れずに頼みました。

gyoza.JPG
▲ギョーザ
うちの子が大好きな野菜餃子でした!

たまたま見つけたお店でしたが、なかなかうまかったです。今度来た時も、ここに寄ろうっと♪

~・~・~・~・~

駅へ戻って少しホームで待っていると、下りの普通列車が入って来たので早速乗車しました。

1234re.jpg
▲普通 浦賀行き(1234列車)
快特を先に通すため、ただいま金沢八景で数分間停車中。。

車両は800形の6連(825編成)。快特待ちの間に運転士さんが席を外したので、ちょいと運転台ウォッチング。

mc825_1cr.JPG
▲運転台の様子(デハ825-1)
マスコンは、右手操作のワンハンドルタイプです。

少しして、隣に2100形のKEIKYU BLUE SKY TRAINが到着。

1302a.jpg
▲快特 三崎口行き(1302A列車)
三崎口に着いた時に居た2133編成だ。泉岳寺から戻って来たんだね!

私たちはそのまま浦賀行きに乗車し、デハ825-1乗務員室後部の席から前方展望を楽しみながら行きます。
列車は横須賀中央・堀ノ内などを通り、金沢文庫から30分ほどで終点の浦賀に着きました。ここで一旦改札を出て、駅前にあるスーパーへ。

keikyu_store.jpg
▲京急ストア
駅を出てすぐのところにあります。

浦賀駅前の京急ストア、前からあるのは知っていましたが今回初めて入りました。ペットボトル飲料など、コンビニよりもかなり安く買えてイイ!

~・~・~・~・~

ちょいとお茶を買って駅へ戻って来ました。今度は何が来るかな~?

1437re.jpg
▲普通 神奈川新町行き(1437列車)
1500形の4連、1517編成でした!

1500形はVVVFインバータ制御車が多いのですが、こちらは4連の鋼製車で界磁チョッパ制御です。ちょいと車両ウォッチング。

mc1518pt.jpg
▲車内のステッカー(デハ1518)
1986年製造、2001年更新。更新からも結構経ってるのね。

mc1520cr.JPG
▲運転台の様子(デハ1520)
マスコンは、両手操作のワンハンドルタイプです。

1500形の4連って大師線専用みたいなイメージがあるのですが、本線でも走っているんですね。余談ですが、以前この1517編成を大師線で撮った写真がありました。

1517f.jpg
▲大師線を走る1517編成
2008年1月撮影。干支の鼠が描かれたヘッドマークを掲げています。

川崎大師へ初詣に行った時に撮ったんだっけ。当時を思い出すとちょっぴり懐かしい。。

☆★☆★☆

私たちは中間のデハ1518とデハ1519に乗り、音鉄をしながら行きました。
そして神奈川新町行き普通列車は、30分ちょいで金沢文庫に到着。ここで快特と待ち合わせをするのですが・・・

1403a.jpg
▲やって来たのは、青い2100形の2133編成!
快特 泉岳寺行き(1403A列車)。今日はこの編成とよく遭遇するなぁ(^ ^;)

私たちはここで降りて、乗ってきた列車を見送りました。

1437re2.jpg
▲バイバーイ(^-^)ノシ
1500形界磁チョッパ制御車、いいものに乗ることができた!

さーて、次は何に乗ろうかな? うちの子のリクエストを聞いて、ホームでお目当ての車両を待つことにします。


後編へつづく。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行