So-net無料ブログ作成

夏の乗り鉄7月編 ~後編 [散歩2017]

2017年7月に、乗り鉄&音鉄して遊んできたお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

相鉄線で横浜へ来ました。ここからは京急線に乗ります。地下を歩いて改札を通り、階段を上ってホームへ。

vending_m.jpg
▲自販機が京急電車になってる!
これいいね~(≧▽≦)♪

いちおううちの子が乗りたいと言っているのは、powerd by SIEMENS(GTOサイリスタの方)の新1000形なのですが、来るかなぁ?

ホームで待っていると、やがて8連の新1000形が入って来ました。

1487sh.jpg
▲快特 青砥行き(1487SH列車)、"歌う電車"きたー♪
SIEMENS GTOサイリスタVVVFインバータ制御装置搭載の1009編成。

運良く乗務員室後部の席に座ることができたので、そこから前方を眺めながら行くことにしました。快特の横浜~品川間の最高速度は120km/h。隣を走るJR東海道本線の列車を抜き去りながら京急川崎・京急蒲田と停車して行きます。

やがて列車は品川に到着しました。
いつもはここで降りてしまいますが、今日はこの先へ。泉岳寺から都営浅草線に乗り入れて押上まで行きます。

走行音は↓こんな感じ。地下はトンネルに音が響いていい感じ~♪


▲デハ1016 快特 青砥行き(大門→新橋)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

そして横浜から40分ちょいで、押上に到着。

1487h.jpg
▲快特1487H列車、押上発車待ち。。
途中半分くらい寝てしまいましたが(!)、楽しい新1000形電車の旅でした♪

~・~・~・~・~

列車を見送ってから改札を出て地上へ。ここまで来たついでに、ちょいとスカイツリーでも見て行きましょうか。

skytree.jpg
▲東京スカイツリー
言わずと知れた世界一の高さを誇る自立式電波塔です。

日ごろオフィスの窓からスカイツリーを眺めているけれど、改めてその足元から見上げると「よく造ったもんだ」と感心しますね。。


せっかくなので展望台へ・・・行かないのがうたにのあしあと。代わりにソラマチの中にあるスタバでひと休みすることに。

今日は暑いのでフラペチーノを飲む(食べる?)ことにしましょう!
うちは店員さんがおすすめしてくれたカスタマイズ仕様で注文。うちの子はクリーム増量で。

maccha_f.JPG
▲抹茶クリームフラペチーノ
左:(うちの子)エクストラホイップ
右:(わたし)ノンシロップ・エクストラパウダー

ノンシロップとは、文字通りシロップ無し。
エクストラパウダーは、抹茶のパウダーが追加されています。抹茶の香りとほろ苦さがすごくイイ!

無料でできますので、皆様もあれこれ試して自分好みのフラペチーノを見つけてみるのも面白いと思います。店員さんありがとう。次もこのカスタマイズで注文しようっと♪


スタバは混んでいましたが、ちょうど空いていた席に座ることができ、しばし冷たい飲み物で一服することができました。

~・~・~・~・~

スカイツリータウンを後にして、私たちは東武線のとうきょうスカイツリー駅へ。
とうきょうスカイツリー駅、初めて来ました。思っていたより結構小っちゃい駅なのね。。

895re.jpg
▲普通 竹ノ塚行き(895列車)
10050系の6連、11657編成でした。起動直後にいきなり車輪が空転。。(^ ^;)

10050系は普段から東上線でよく乗っていた車両なので、隣の曳舟で半蔵門線から来る急行に乗り換えます。

f1521k.jpg
▲うちの子お気に入りの東急8500系きたー♪
急行 久喜行き(F1521K列車)は、10連の8635編成でした。

急行電車で1駅6分、北千住に到着です。ここでJR常磐線へ。
乗り換える際の出口を間違えて、延々と歩くことに。。北千住駅ってホント複雑よね。

1660h.jpg
▲快速 上野行き(1660H列車)
E231系の10連、マト102編成でした。常磐線に乗るの久しぶりだわ~。

上野行き快速列車は、特急を先に通してから発車。そして日暮里で山手線に乗り換えて、帰宅しました。

seibu_ln.jpg
▲最後は西武線♪
帰ってきたなぁ・・・って感じます(^ ^ )

~・~・~・~・~

東京と神奈川で、10の会社線を乗って来た小さな旅。
移動距離はかなりのものになりましたが、座っていることが多かったのでそれほど疲れることもなく、また暑さに負けることなく楽しく旅をすることができました。

夏休みの間、もう1回くらい乗り鉄旅に出かけられたらいいなぁ・・・なんて思っています。


おしまい
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

夏の乗り鉄7月編 ~中編 [散歩2017]

2017年7月に、ちょいと乗り鉄&音鉄して遊んできたお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

大和で相鉄線に乗り換えます。小田急線の高架ホームから地下の相鉄線ホームへ。
今回はうちのリクエストで8000系のGTOサイリスタVVVFインバータ制御車に乗りたいのですが、上りと下りどっちかに来た方へ行こうと思います。こういった乗り方をする時も、PASMOなどのICカードは便利です。

やがて下りホームに列車が到着。
お目当ての8000系(8712編成)電車でしたので、私たちは前から2両目のモハ8236に乗り込みました。

相鉄8000系電車の車体はアルミ製で、8712編成の主制御装置は日立製のGTOサイリスタによるVVVFインバータ。もちろん駆動方式は相鉄おなじみの直角カルダン駆動です。

走行音は↓こんな感じ。


▲モハ8236 各停 海老名行き(相模大塚→さがみ野)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

う~ん! やっぱり日立のGTO-VVVFはいい音するなぁ。。

車内はガラガラです。モハ8236の車端部の席でのんびりすること10分ほどで、終点の海老名に到着しました。

4033re.jpg
▲各停4033列車、海老名に到着
前述の通り8000系の10連、8712編成。

しばらくすると先に特急が出た後、乗ってきた列車が出発して行きました。

3070re.jpg
▲ホームで列車を見送ります
急行 横浜行き(3070列車)となって出て行きました。

☆★☆★☆

海老名は相鉄線の他、JR線や小田急線もあります。
でも、私たちはここで一度改札を出て再度相鉄線に入場。やがてやって来たこちらに乗って、横浜を目指すことに。

1510re.jpg
▲急行 海老名行き(1510列車)が到着
よし。キミに決めた!

やって来たのは8000系8713編成。私たちは、前から2両目のモハ8137に乗り込みました。発車まで時間がありますので、ちょいと車内ウォッチング。

m8137is.jpg
▲車内の様子(モハ8137)
8000系には中間車にセミクロスシート車もありますが、この車両はご覧の通りロングシートです。

あと、相鉄と言えばこれかな?

pow_window.JPG
▲相鉄名物(?)パワーウインドウ!
ボタン一つで開け閉めできる窓があります。

最近はエアコンがあるのであまり窓を開け閉めすることはありませんが・・・これも相鉄ならではでイイ!

ちょいと前へ行って運転台も見てきました。

tc8713_cr.JPG
▲運転台の様子(クハ8713)
保安装置(ATS-P)の表示装置や防護無線発報用の機器など、JR車に準じた感じになっています。

4040re.jpg
▲各停 横浜行き(4040列車)発車待ち。。
これに乗って海老名を出発!

ガラガラだった車内も、(立ち客はほとんど居ないものの)次第にお客さんが増えてきました。
8000系も満喫したことだし、二俣川で特急に乗り換えて横浜へ。特急は駅を通過するだけで、そんなに飛ばすって訳でもないみたいですね。

1032re.jpg
▲特急1032列車、定時で横浜に到着!
11000系の10連(11002編成)。相鉄100周年記念の"IMA MUKASHI TRAIN"でした。

写真を撮ったら改札を出ました。相鉄線の旅はここまで。
次回は赤い電車に乗ります。(後編へつづく)
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

夏の乗り鉄7月編 ~前編 [散歩2017]

2017年7月に、ちょいと乗り鉄&音鉄して遊んできたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

7月中旬のある日、東横線に乗って菊名へやって来ました。今日はここからJR横浜線に乗ります。
階段を上って行く途中で快速が停車中なのが見えましたが、急いでいないので次を待つことに。ホーム下り方で少し待っていると列車が来ました。

1009k.jpg
▲普通 橋本行き(1009K列車)
毎度おなじみE233系の8連(クラH014編成)でした。

新横浜を出ると、小机・鴨居・・・と停車して行きます。この区間に乗るのは初めてです。
郊外の住宅地を走るため車窓は単調ではありますが、初めて眺める景色はちょっとワクワクしますね。

やがて列車は菊名から20分ちょいで町田に到着。ここで小田急線に乗り換えます。
JR線と小田急線の駅は少し離れているので、てくてく歩いて行き、改札を通って上りホームへ。

0017re.jpg
▲あ! LSEだ!
特急はこね17号 箱根湯本行き(0017列車)。

このロマンスカー7000形7003編成には、6年前に箱根行くとき乗ったなぁ。また箱根の温泉に行きたい。。

私たちは、やがて入って来たこちらに乗車しました。

6558re.jpg
▲各停 新宿行き(6558列車)
2000形の8連(2059編成)でした。

各駅停車はガラガラです。私たちは後ろから2両目のデハ2409に乗車。弱冷房車ということで、車内はぬる~い。。

主制御装置は三菱製の3レベルIGBT-VVVFインバータ。音は静かで一般のお客さんには良いかも知れませんけど、音鉄的にはちょっと物足りないかな?


町田から20分ちょい。ボケっとしていたら登戸で降りそこなってしまったので、隣の和泉多摩川で下車。

6558re_2.jpg
▲各停 新宿行きを見送ります
バイバーイ(^-^)ノシ

そろそろ13時になるので昼食にしたいのですが、和泉多摩川にはちょっとお店が無さそうなので、登戸へ戻ることに。

tamagawa_riv.JPG
▲多摩川を渡ります
いかだ下りをしている人たちや、河川敷でBBQを楽しむ人たちの姿が見えました。

☆★☆★☆

登戸で降りて改札を出ました。
昼ごはんどこで食べようかな・・・と思っていたところ、駅の中に毎度おなじみの日高屋を発見。外は暑いし出歩きたくないのでそこに決定! ほんと、日高屋にはいつもお世話になってます(笑)

chahan.JPG
▲今回は私もチャーハンにしました♪
やっぱりおいしい。。スープも付いて430円という価格も魅力です。

gyouza.JPG
▲餃子も忘れずに頼みました!
チャーハン+餃子。中華の鉄板メニューですね。

☆★☆★☆

昼食を済ませたので、乗り鉄を再開しましょう。今度は下りホームへ。

3517re.jpg
▲快速急行、登戸は通過。。
乗せてー(>人<)!

低速で通過していく8000形快速急行を見送り、途中でトイレに寄ったり列車を乗り継いで下り方面へ。

新百合ヶ丘で快速急行に乗り、20分ほどで大和に到着。私たちはここで降りました。

3519re.JPG
▲快速急行 藤沢行き(3519列車)
乗ったのは4000形の10連(4058編成)でした。

4000形はJR東日本のE233系と共通仕様で造られています。
確かによく考えられていて、優秀な車両だとは思うのですが・・・小田急らしさが感じられないのがちょっとね。。


ここから先は、次回へ。(中編へつづく)
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

夏の乗り鉄6月編 ~後編 [散歩2017]

2017年6月に、乗り鉄&音鉄して遊んできたお話の後編です。

☆-☆-☆-☆-☆

大和へ戻ってきました。小田急線は十分乗ったので、ここで相鉄線へ乗ることにしましょう。
階段を下りて行くと・・・なんと相鉄線のホームに到着。会社が違うのに、ここは珍しく中間改札が無いんですね!

相模鉄道は初乗車です。何が来るかな~?

4038re.jpg
▲各停 横浜行き(4038列車)
9000系の10連(9702編成)でした。

"YOKOHAMA NAVYBLUE"と呼ばれる濃紺の車体色になった更新車です。ちょっと地下で暗いのでわかりづらいですけどカッコイイな!

私たちは前から2両目のモハ9104に乗車。
制御装置はIGBTによるVVVFインバータ。低速時に聞こえる低い唸りを伴う直角カルダン駆動の音と相まって、なかなかいい音しています。

走行音は↓こんな感じ。

▲モハ9104 各停 横浜行き(大和→瀬谷)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

大和から10分ほどで二俣川に着きました。ここで各停を降りて別の列車に乗りましょう。

1044re.jpg
▲やって来た特急も9000系でした
特急 横浜行き(1044列車)。9000系の10連、9706編成。

特急だと次は終点の横浜なので、このあと湘南台から来る各停を待つことにしました。

4601re.jpg
▲反対側ホームに11000系が到着
各停 湘南台行き(4601列車)、10連の11103編成です。

11000系は、JR東日本のE233系と共通仕様で造られた車両なので・・・

m11105is.JPG
▲(参考)11000系モハ11105の車内の様子
こんな感じで内装もE233系そっくりです。

この車両、悪くはないのですが・・・どこでも見られるE233系に食傷気味なのと、相鉄らしさがあまり無いのがちょっとね。。

☆★☆★☆

一方、私たちの居る横浜方面のホームにやって来たのは、こちら!

4600re.jpg
▲7000系きたー!!
各停 横浜行き(4600列車)は、8連の7712編成でした。

相鉄7000系、まだ走っていたんだね!
前から乗りたいと思っていたけれど、運良く遭遇することができました♪

4600re_2.JPG
▲車体はアルミ製
切妻タイプの前面&3つの小さい窓。この個性的な顔がイイ!

m7129_fan.JPG
▲車内には扇風機が(モハ7129)
このクラシカルな感じもイイ!

m7129_is.jpg
▲ネコ型つり革みっけ!
同じくモハ7129にて。かわいいなこれ(≧ω≦)♪

相鉄には"そうにゃん"というキャラクターが居るのですが、相鉄100周年を記念して一部の車両にこのつり革が付いているそうです。


この7000系電車は抵抗制御で、回生ブレーキや発電ブレーキはありません。
相鉄お得意(?)の直角カルダン駆動ですけど、あまり速度が出ていないこともあってか、先ほど乗った9000系よりも静かに感じました。

走行音は↓こんな感じです。


▲モハ7129 各停 横浜行き(上星川→和田町)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

列車は、二俣川から20分ほどで終点の横浜に到着~♪

4600re_3.jpg
▲横浜に到着です!
熱がこもってホームが暑い。。(;・∀・)

乗ってきた列車は、折り返し各停 湘南台行きとなりました。
暑いので列車は見送らず、改札口へ。このあと私たちは、東横線に乗って帰宅しました。

~・~・~・~・~

夏の乗り鉄6月編。小田急線と相鉄線を中心に乗って来ました。
小田急江ノ島線と相鉄線は初乗車で、それぞれ色々な車両に乗ることができて楽しかったです。
特にうちは相鉄線が面白かったです。相鉄には他にも乗りたい車両がありますので、機会を作ってまた出かけたいと思っています。


おしまい
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の乗り鉄6月編 ~前編 [散歩2017]

2017年6月に、ちょいと乗り鉄&音鉄して遊んできたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

6月上旬のある日、新宿へやって来ました。今日は最初に小田急線に乗ります。
うちの子のリクエストは、1000形のGTOサイリスタVVVFインバータ制御装置搭載車。各駅停車が発着する地下ホームで待っていると、お目当ての車両が入って来ました。

6559re.jpg
▲列車が到着!
1000形4+4の8連(新宿←1054編成+1062編成)。
折り返し各停 本厚木行き(6559列車)になります。

私たちはデハ1012に乗車。車内は空いていて、余裕で座れました。しばし音鉄しながら45分ほどかけて新百合ヶ丘へ。。

走行音は、↓こんな感じ。


▲デハ1012 各停 本厚木行き(南新宿→参宮橋)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

新百合ヶ丘で各停を降りて後から来た急行に乗り換え、10分ほどで相模大野に着きました。

1207re.JPG
▲急行 小田原行き(1207列車)
8000形6+4の10連(8262編成+8062編成)でした。
主制御装置はIGBTによるVVVFインバータに更新されています。

☆★☆★☆

お昼を過ぎたので、ここで昼食にします。
相模大野は大きな駅なので、何かしらお店はあるでしょう・・・ということで、駅の外へ。

sagamioono_sta.JPG
▲相模大野駅
でっかい駅だなぁ~。初めて降りました。

「何が食べたい?」と聞くと、たいてい「チャーハンかラーメン」といううちの子。
ちょうど駅前に日高屋があったので、雨もパラついてきたことだし今日は冒険せずにそこに決定!

まずは、うちの子が頼んだチャーハンが出てきました。

chahan_l.JPG
▲チャーハン(大盛り)
うん。おいしそうだ。。

うちは麺かご飯ものか迷いましたが、↓これにしました。

tanmen.JPG
▲野菜たっぷりタンメン
結局いつもの(笑) でもこれを頼んでおけば間違いない!

もちろん餃子も頼みました。

gyouza.JPG
▲餃子(6個)
サイドメニューの定番! 子どもとシェアして食べました。

☆★☆★☆

おなかも一杯になったので、乗り鉄再開です。一瞬パラついた雨は止みました。

駅へ戻ると、ちょうど片瀬江ノ島行きの列車が止まっていたので、それに乗ることに。
私たちは前から4両目のデハ3404に乗車。IGBT-VVVFインバータの音を楽しみながら藤沢方面へ。

5189re.jpg
▲これに乗って来ました
各停 片瀬江ノ島行き(5189列車)は、3000形の6連(3254編成)でした。

5駅乗ったところで、大和で下車。次は何に乗ろうかな~? と思ってホームのベンチに座っていると、反対側ホームに8000形が入って来ました。

5196re.jpg
▲各停 相模大野行き(5196列車)
なんと8000形の界磁チョッパ制御車(8251編成)だ!

この編成、知る人ぞ知る8000形で2本だけ残っている界磁チョッパ制御車。
うちの子は今回のお出かけでこれに乗ることが最大の目的だったそうなので、相模大野で折り返してくるのを待つことにします。

そして約40分後―――――

5199re.jpg
▲各停 片瀬江ノ島行き(5199列車)
8000形界磁チョッパ車きたー!

私たちは前から2両目のデハ8501に乗車。車内は空いていていい感じです。
最近はVVVFインバータ制御が主流で、直流モーターを搭載する車両もずいぶんと減りましたね。。

走行音は↓こんな感じ。

▲デハ8501 各停 片瀬江ノ島行き(桜ヶ丘→高座渋谷)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

しばし走行音を楽しみ、20分ほどで藤沢に着きました。

5199re_2.jpg
▲藤沢に到着!
片瀬江ノ島行きは、ここでスイッチバックします。

乗ってきた8000形を見送った後、一度改札出て再入場してきました。
ちょうど停車中だった相模大野行きに乗って、とりあえず大和まで戻ります。

5214re.jpg
▲各停 相模大野行き(5214列車)
3000形の6連(3273編成)でした。


ここから先は、次回へ。(後編へつづく)
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行