So-net無料ブログ作成

夏の乗り鉄6月編 ~後編 [散歩2017]

2017年6月に、乗り鉄&音鉄して遊んできたお話の後編です。

☆-☆-☆-☆-☆

大和へ戻ってきました。小田急線は十分乗ったので、ここで相鉄線へ乗ることにしましょう。
階段を下りて行くと・・・なんと相鉄線のホームに到着。会社が違うのに、ここは珍しく中間改札が無いんですね!

相模鉄道は初乗車です。何が来るかな~?

4038re.jpg
▲各停 横浜行き(4038列車)
9000系の10連(9702編成)でした。

"YOKOHAMA NAVYBLUE"と呼ばれる濃紺の車体色になった更新車です。ちょっと地下で暗いのでわかりづらいですけどカッコイイな!

私たちは前から2両目のモハ9104に乗車。
制御装置はIGBTによるVVVFインバータ。低速時に聞こえる低い唸りを伴う直角カルダン駆動の音と相まって、なかなかいい音しています。

走行音は↓こんな感じ。

▲モハ9104 各停 横浜行き(大和→瀬谷)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

大和から10分ほどで二俣川に着きました。ここで各停を降りて別の列車に乗りましょう。

1044re.jpg
▲やって来た特急も9000系でした
特急 横浜行き(1044列車)。9000系の10連、9706編成。

特急だと次は終点の横浜なので、このあと湘南台から来る各停を待つことにしました。

4601re.jpg
▲反対側ホームに11000系が到着
各停 湘南台行き(4601列車)、10連の11103編成です。

11000系は、JR東日本のE233系と共通仕様で造られた車両なので・・・

m11105is.JPG
▲(参考)11000系モハ11105の車内の様子
こんな感じで内装もE233系そっくりです。

この車両、悪くはないのですが・・・どこでも見られるE233系に食傷気味なのと、相鉄らしさがあまり無いのがちょっとね。。

☆★☆★☆

一方、私たちの居る横浜方面のホームにやって来たのは、こちら!

4600re.jpg
▲7000系きたー!!
各停 横浜行き(4600列車)は、8連の7712編成でした。

相鉄7000系、まだ走っていたんだね!
前から乗りたいと思っていたけれど、運良く遭遇することができました♪

4600re_2.JPG
▲車体はアルミ製
切妻タイプの前面&3つの小さい窓。この個性的な顔がイイ!

m7129_fan.JPG
▲車内には扇風機が(モハ7129)
このクラシカルな感じもイイ!

m7129_is.jpg
▲ネコ型つり革みっけ!
同じくモハ7129にて。かわいいなこれ(≧ω≦)♪

相鉄には"そうにゃん"というキャラクターが居るのですが、相鉄100周年を記念して一部の車両にこのつり革が付いているそうです。


この7000系電車は抵抗制御で、回生ブレーキや発電ブレーキはありません。
相鉄お得意(?)の直角カルダン駆動ですけど、あまり速度が出ていないこともあってか、先ほど乗った9000系よりも静かに感じました。

走行音は↓こんな感じです。


▲モハ7129 各停 横浜行き(上星川→和田町)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

列車は、二俣川から20分ほどで終点の横浜に到着~♪

4600re_3.jpg
▲横浜に到着です!
熱がこもってホームが暑い。。(;・∀・)

乗ってきた列車は、折り返し各停 湘南台行きとなりました。
暑いので列車は見送らず、改札口へ。このあと私たちは、東横線に乗って帰宅しました。

~・~・~・~・~

夏の乗り鉄6月編。小田急線と相鉄線を中心に乗って来ました。
小田急江ノ島線と相鉄線は初乗車で、それぞれ色々な車両に乗ることができて楽しかったです。
特にうちは相鉄線が面白かったです。相鉄には他にも乗りたい車両がありますので、機会を作ってまた出かけたいと思っています。


おしまい
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。