So-net無料ブログ作成
散歩2008 ブログトップ
前の5件 | -

X'masイルミネーション@YGP 2009 [散歩2008]

今年も残すところ1ヶ月ちょい。街路樹や店先など、あちこちでクリスマスイルミネーションを目にする機会が増えてきました。
そんな中、恵比寿ガーデンプレイスでは、毎年恒例となったバカラの巨大シャンデリアの展示が11月3日から始まったので、その様子を見てきました。

☆-☆-☆-☆-☆

11月上旬のとある日、JR恵比寿駅から"スカイウォーク"という歩道をてくてく歩き、ガーデンプレイスへ。
5分ほど歩いて外に出ると、目の前にビルがデーン! と建つところに出ました。

gplace_twr.jpg
▲恵比寿ガーデンプレイスタワー
手前に見える茶色い建物は、カフェが入っている"エントランスパビリオン"

まずは入口にある"時計広場"の様子から。

beerstation.jpg
▲ビアステーション
中はビアレストランが入っています。
でも、入ったこと無いのでよく分からない。。(^^;)

tokeihiroba.jpg
▲時計広場
単色ながら、木に飾られた明かりはきれいだ~!

ちなみに左に足だけ写っている女性がいますが、これは動いている上半身が被写体ブレを起こして消えているもの。特に気にしないで下さいな(^ ^ )

で、昨年と同様に、時計広場にはクリスマスツリーが飾られています。

xmastree.jpg
▲クリスマスツリー

xmastree2.jpg
▲近付いてみる
昨年は青や白のLEDで装飾されていましたが、今年は暖色系になっていました。

今日は平日なので、イルミネーションを見に来ている人は少なめ。どちらかというと、仕事帰りにちょいと寄ってみた・・・という感じの人たちが多いようでした。

☆★☆★☆

さて、シャンデリアの飾られているセンター広場へ行ってみましょう。クリスマスツリーから"坂道のプロムナード"をまっすぐ歩いて行きます。

slope.jpg
▲坂道のプロムナード
奥の方に見える光が、バカラのシャンデリアです。

レッドカーペットの上を歩いて行き、広場に到着。

slope2.jpg
▲センター広場入口から振り返ってみる
坂の上に先ほどのクリスマスツリーが見えます。

~・~・~・~・~

メインのシャンデリアまでやってきました。
シャンデリアは、巨大なアルミフレームのケースに入って展示されています。

chandelier.jpg

chandelier2.jpg
▲バカラの巨大シャンデリア
人影と比較してみると、その大きさが分かります。

chandelier3.jpg
▲アップで見てみる
高さ約5m/幅約3m、クリスタルパーツ数は8472ピース。
世界最大級の250燈シャンデリアだそうな。たぶん、これは昨年と同じものかな。

~・~・~・~・~

12月に入ると寒くて手がかじかんでしまい、写真を撮るのも大変なので、早めに見に行って来ました。
内容としては昨年とほぼ同じでしたが、ゆっくりイルミネーションを楽しむことができて良かったです。

gplace_twr2.jpg
▲クリスマスツリーと恵比寿ガーデンプレイスタワー

このイルミネーション"Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-"は、2010年1月11日まで行なわれます。お近くの方は、是非どうぞ!


おわり
nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

ぐるりと埼玉一周 ~電車旅編① [散歩2008]

3月下旬に、電車で埼玉県をぐるりと回って来たお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

ミニ運転列車は残念ながら運休でしたが、子供は前回見れなかった鉄道模型ジオラマコーナーが見れて、満足したようです。

時刻は11時40分過ぎ。お腹も減ってきました。
『そろそろお昼にする~? 下(1階)で駅弁コーナーがあるけど、そこで食べる?』・・・と聞くと、「前来た時に食べた、大宮駅のお店がいい!」とのこと。
そうか。既に目的を達したので、もう鉄道博物館に未練は無いわけね(^^;)

ということで、私たちは鉄道博物館を後にして、ニューシャトルで大宮へ。
そして、JR大宮駅のエキナカにある"PARK SIDE CAFE"で昼食です。お昼時でほぼ満席状態でしたが、運良くすぐに席へ案内されました。

前回は確かパスタを食べたけれど、今回はこれにしました。

blt_sandwich.jpg
▲B.L.Tサンドイッチ(セット)
ジュースが付いて990円。結構食べ応えありました。

~・~・~・~・~

さて、おなかいっぱ~い! になったこの後、どうしましょうか。。
まだ昼を過ぎたばかりですし、このまま普通に帰ってしまうのも面白くない・・・ということで、即席で考えた"ぐるり埼玉ミニ鉄道旅"をすることにしました。

まずは、高崎線に乗って熊谷(くまがや)へ。

875m.jpg
▲普通 高崎行き(875M)
211系 5+10の15連。前寄り5両は、籠原止まりです。

休日の日中で15両編成&特別快速の後追い・・・という条件が重なって、電車はガラガラ。のんびり過ごせました。

熊谷からは秩父鉄道に乗ります。きっぷを買ってホームへ降りてみると、駅の隣にある留置線に電気機関車が置いてありました。

deki201.jpg
▲デキ201

秩父鉄道の電気機関車は青色ですが、このデキ201だけは、もっぱら"パレオエクスプレス"の回送牽引用に使われている関係で、その客車と同じ深緑色に塗られています。
ちなみに"パレオエクスプレス"とは、SL(C58 363)が牽引する観光列車。3月~12月頃の土休日を中心に運転されています・・・ってことは、今日はSLの運転日ってこと?

~・~・~・~・~

しばらくすると、上りの羽生(はにゅう)行き電車が到着しました。

kumagaya_hm.jpg
▲秩父鉄道熊谷駅ホーム
まるで昭和の時代にタイムスリップしたみたいだ。。

やってきたのは上の写真の通り、うちの子が大好きなオレンジ電車。でも、私たちが乗ろうとしているのは、反対側の下り電車なんだよね~。
既に目的地までのきっぷを買っている関係上、この電車には乗らずに下り電車を待ちます。やがてやって来たのは・・・

1533re.jpg
▲三峰口行き(1533レ)
"秩父鉄道カラー"の1000系でした。

『色は違っても中身(車内)は同じだし、これでいいじゃ~ん』って言ったら、子供にしてみれば「色が大事なの!」と。(^^;)
どうやら国鉄のリバイバルカラーじゃないと納得がいかない模様。まあ、次にひょっとしたら青や黄色が来るかも知れないし、待ってみようか。

それから約7分後―――――

1602re.jpg
▲スカイブルーの1000系電車が到着~♪
でも、残念ながら熊谷止まり(1602レ)

子供は「やったー!」と喜んだものの、この電車は当駅止まり。
折り返し始発の下りになるかな? と期待したのですが、そのまま側線へ。。


20分後、下り列車が到着。

1535re.jpg
▲三峰口行き(1535レ)
ステンレスの5000系。もと都営三田線の車両です。

試しに『この電車はどう?』って聞いてみたら、「やだ!」と即答(笑)
こうなったら・・・次の下りは、さっきのオレンジが羽生から戻って来るはずだから、それに乗るか。


そして30分後―――――

1537re.jpg
▲オレンジ電車、到着
1000系の三峰口行き(1537レ)。 あ~・・・やっと出発できるぞ。。



"電車旅編②"(最終回)へつづく
nice!(9)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

川越 菓子屋横丁ぶらぶら ~2008秋 [散歩2008]

11月下旬に、埼玉県川越市にある"菓子屋横丁"を、子供と一緒にぶらぶらして来たお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

西武新宿線で本川越にやって来ました。

tc20006.jpg
▲クハ20006
乗ってきた電車の"顔"を真正面から1枚。

駅でトイレを済ませてから出発です。改札を出た先で観光地図を配っていたので、それをもらいました。
川越の菓子屋横丁へは、1年半ほど前にも来たことがあるのですが、その時は観光地図なんて配ってなかったな。最近になって観光にも力を入れ始めたってことですかね。。

さて、商店街を15分ほど歩いたところで、仲町(なかちょう)の交差点に着きました。ここから先は、蔵づくりの町並みになっています。

kura_st.jpg
▲蔵づくりの町並み
観光用の人力車の姿も見えます。

ここの通りは建物がいい感じなのですが、交通量が結構あるので、ぶらぶらする際は車に十分気を付けましょう。

そして、ちょこっと歩くと川越のシンボル的な存在である、こちらが見えてきます。

tokinokane.jpg
▲時の鐘
川越大火(1893年)の翌年に再建されたこの塔、高さは16mあるそうです。

残念ながら塔に登ることはできませんが、きっとここからは、蔵づくりの街並み全体を見通すことができるでしょうね。
ちなみに、近くに行って見上げるとこんな感じ。

tokinokane2.jpg
▲時の鐘(その2)
塔は、ご覧の通りの木造で、1日4回決まった時刻に鐘が鳴ります。

~・~・~・~・~

時の鐘を後にして、蔵づくりの街並みメインストリートから左の路地へ。
まっすぐ進んだ突き当たりにお寺がありますが、ここに大きなイチョウの木があります。

ichou.jpg
▲養寿院のイチョウ
まだ緑色ですが、やや黄色に色付きつつあります。

このそばには"うなぎ屋さん"があって、昼時にはいつも人が並んでいます。
一度入ってみたいのですが、今日は子供と一緒(ウチの子は、うなぎを食べない・・・)なので、諦めます(T_T)

うなぎを焼く香りに後ろ髪を引かれつつ歩いて行くと、すぐに菓子屋横丁に着きました。

k_yokocho.jpg
▲菓子屋横丁
100mほどの路地に、駄菓子やせんべい、飴などを売るお店が並んでいます。

tanakaya.jpg

yosijin.jpg
▲何を買おうかな~♪

子供はあちこち見てから、"餅太郎"やゼリー、ソースせんべい、ラムネ菓子などを買ってました。

dagasi.jpg
▲こんなものを買いました

今見ると、"餅太郎"以外はどれも食べたいと思わない(笑)ものばかり。
でも、自分も子供の頃は、『"ヨーグルト"と書かれているものの、何でできているか良く分からないもの』とか食べたし、『本来は水に溶かして飲むであろう、ジュースの元(粉末)』をそのまま舐めたり(!)したもんなぁ。。

~・~・~・~・~

その後もぶらぶらと横丁を食べ歩き・・・

senbei.jpg
▲せんべいは、子供と半分ずつ
白く見えるのは、マヨネーズ。

tanakaya2.jpg
▲川越新名物(?)
もんじゃまん?・・・確かに初めて聞くものだな。食べてみようか。

monjyaman.jpg
▲もんじゃまん
見た目も味も、肉まんに良く似た感じ。
まあまあイケるけど、200円はちょっと高いな。

・・・こんなふうに食べ歩いて、2人共満足したところで帰りました。

昨年は5月の連休に来たために、すごく混んでいましたが、今回は比較的のんびりできて良かったです。
いつか散策のついでに、川越でうなぎを食べたいな。。
(おわり)

~・~・~・~・~

今年も"うたにのあしあと"をご覧いただきまして、ありがとうございました。ではみなさん、よいお年を!
コメント(12) 
共通テーマ:旅行

秋の長瀞散歩 ~上長瀞編 [散歩2008]

紅葉の見頃を迎えた埼玉県の長瀞へ、電車に乗ってぶらぶら散歩してきたお話の最終回。上長瀞(かみながとろ)までぶらぶらします。

☆-☆-☆-☆-☆

岩畳を後にし、南桜通りという川沿いの道を上流方向へ。
この辺りは観光客がたくさん訪れるため、あちこちに観光トイレが設置してあります。なので、散歩中にトイレに行きたくなっても大丈夫。ペットボトルのお茶を飲みながらてくてく歩いて行きます。

5分ほど歩いた所で、ひときわ目立つ1本の木を見つけました。

ichou_tree.jpg
▲イチョウの木
とある民家の庭先にて。なんて見事な黄色なんだ!

ここは以前に何度か通ったことがあるのですが、こんな立派なイチョウの木があったとは! いい発見をしました。

ちなみに、このすぐ近くには秩父鉄道の線路があります。
あらかじめメモしておいた長瀞駅の発車時刻を見たところ、まもなく下り列車が来る時間のようです。せっかくなので、1枚写真を撮って行きましょう。何が来るかな~??

1533re.jpg
▲黄色の1000系だ!( ゚∀゚ )
三峰口行き(1533レ)。リバイバルカラー、これで今日は3本目です。

イチョウの黄色に合わせた・・・わけではありませんが、とってもタイムリー。ひとりで勝手にウキウキ♪

~・~・~・~・~

足取りも軽やかに(笑)、桜並木を歩いて行きます。桜は既にほとんどが葉を落としている感じでしたが、10分ほど歩いた所で、きれいなモミジを発見!

oomomiji.jpg

oomomiji2.jpg
▲オオモミジ
うわ~・・・きれいだなぁ。。

あれこれ体勢を変えて撮っていたら、少し離れた場所にもモミジがあるのを見つけました。ちょっとそちらにも行ってみましょう。

irohamomiji.jpg

irohamomiji2.jpg
▲こっちもきれいだね~
葉っぱが小ぶりなことやその形から、たぶん"イロハモミジ"かな。

周りの地面にはライトが設置してあったので、夜はライトアップされるみたいです。今日は残念ながらその時間までは居られませんが、ライトアップされた紅葉もきれいでしょうね!

~・~・~・~・~

ひと通り紅葉(もみじ)を楽しんだ後、再び歩き始めます。

sakura_stvw.jpg
▲こんな山を眺めながら

う~ん! 気持ちのいい青空だ。
周りを見ながら、あるいは写真を撮りながらゆっくり歩いて行くと、上長瀞の駅へ至る道と合流しました。まだ帰るには早いので、河原に出てのんびりすることにします。

kunugi.jpg
▲クヌギの林を抜けて河原へ

風が吹くと、パラパラ・・・と落ち葉が降ってきます。上の写真でも落ち葉が降ってきているのですが・・・ちょっと分からないですね(^^;)

そして、河原に出ました。

kaminaga.jpg
▲河原から下流方を望む

ここは岩畳と違った感じで、河原から見る広々とした風景が私のお気に入り。日も西に傾き、いい感じで山々を照らしています。

susuki.jpg
▲河原にはススキがたくさん
う~ん・・・秋の風情。。

岩に座り、遠くを見てリラックス。Dバッグを枕にしてごろ~ん。青空をこんなふうに眺めるのも、たまにはいいね。
しばらくそんな風にして過ごしていると、背後から鉄橋を渡る電車の音が! あわてて飛び起きて、写真を撮る(笑)

1542re.jpg
▲荒川橋梁を行く1000系電車
左から右へ、減速しながら橋を渡って行きました。

写真ではシルエットになっているので、電車の色が分かりませんが、これはウグイス色の電車。長瀞駅で見た電車が、三峰口から戻って来たようです。

西の空の低い所にあった雲に日が隠れると、川を渡って来る風も少し冷たくなってきました。そろそろ帰りましょう。

~・~・~・~・~

河原からゆっくり歩いて5分ほどで、上長瀞に着きました。今日の散歩はこれで終了です。きっぷを買って、誰も居ない下りホームの端で電車を待っていると、少ししてから上り列車がやって来ました。

1546re.jpg
▲羽生行き(1546レ)
スカイブルーの1000系でした!

なんと今日は、リバイバルカラーの電車を全色(オレンジ・ウグイス・イエロー・スカイブルー)見ることができました。
リバイバルカラーが始まってから1年ちょい(4色揃ってからは半年くらい)経ちましたが、こんなことは初めて。この日は運が良かった♪

その後、5分ほどしたところで、下り列車が到着~。

1539re.jpg
▲三峰口行き(1539レ)
うなぎを食べた後、皆野から乗ったのと同じ電車が来ました。

車内は、学校帰りの高校生がぼちぼち乗っています。だんだんと暮れていく窓の外の景色を眺めながら、家路に就きました。

~・~・~・~・~

おいしいうなぎと見頃を迎えた紅葉、そして電車の旅を楽しんだ、長瀞ぶらり2008(秋)。天候にも恵まれ、充実した1日でした。


おわり
コメント(7) 
共通テーマ:旅行

秋の長瀞散歩 ~長瀞岩畳編 [散歩2008]

紅葉の見頃を迎えた埼玉県の長瀞へ、電車に乗ってぶらぶら散歩してきたお話です。皆野でうな重を食べた後、長瀞へ向けて出発します。

☆-☆-☆-☆-☆

minano_sta2.jpg
▲昼下がりの皆野駅

駅へ戻って来ました。
列車到着までは時間があるので、上り(熊谷・羽生方面)ホームのベンチに座ってのんびりします。それにしても静かな駅だな~。日差しも暖かで、ついウトウトしてしまいそう。。

しばらくすると、駅の隣にある踏切が鳴り、「ゴォー・・・」という音と共に青色の機関車が、ゆっくりと走ってきました。

7105re.jpg
▲貨物列車が通過(7105レ)
人が歩く位のスピードで、デキ505が通って行きます。

そして、この貨物列車がゆっくりと所定停止位置へと近付く間に、上り列車が到着します。

1536re.jpg
▲羽生行き(1536レ)
今度も1000系電車でした。これに乗って、長瀞へ出発~!

車内は空いていたので、座って移動。。皆野から7分ほど、一息ついたところで長瀞に到着しました。ちょうどここでも下り列車と交換のようです。

1004f_1009f.jpg
▲うぐいす色の1000系と交換
お~! 今日2本目のリバイバルカラーだ(^o^)

~・~・~・~・~

さて、ここからはしばらく徒歩です。改札を出て踏切を渡り、東方向に歩いて行きます。やっぱり紅葉シーズンということで、商店街は観光客でそこそこ賑わっていました。
私はお店に用は無いので、まっすぐ岩畳へ。100mちょい歩くと、荒川の河原に出ました。

iwadatami.jpg
▲長瀞・岩畳の紅葉
おお! これはきれいだ!!

iwadatami2.jpg
▲岩畳の様子
その名の通り、岩は畳のように平らなので、足場は良いです。

岩畳にもクヌギなどの木があって、それらも"黄葉"しています。

iwadatami3.jpg
▲黄葉するクヌギ
黄色から茶色、そして落葉していく・・・ちょうどその過渡期にありました。

~・~・~・~・~

もう少し上流方へ歩いて行ってみます。

iwadatami4.jpg
▲岩畳から荒川上流方を望む
ここも、なかなかいいね~♪

岩に座って少し休んでいると、ライン下りの舟が川を下って行きました。

iwadatami5.jpg
▲岩畳を行くライン下りの舟(矢印)

本来ならば、エメラルドグリーンのきれいな水がゆったりと流れているんですけれど・・・前日までの雨で、水が濁ってしまってます。。
水が濁っていなければ、水面に映る紅葉も楽しめたかもな~! ま、今日はこれだけ素敵な青空に恵まれたのですから、贅沢言ってはいけませんね(^ ^ )

ちなみに普段は、↓こんな感じです。

iwa_sankou.jpg
▲本当はこんなにきれいなんです
昨年来た時(11月上旬)に撮影したものです。

もう少し上流方へ歩いて行き、岩畳の終点辺りまで行ってみたところ、そこには絵を描いている方がたくさん!

iwadatami6.jpg
▲岩畳の様子(その2)
みなさん真剣な表情で風景を描いておりました。

う~ん・・・ウチみたいにお手軽にパチパチ写真撮ってるのとは、だいぶ違いますな。。邪魔にならないうちに、戻りましょうか(^ ^;)

次回は、上長瀞まで歩きます。


"上長瀞編"(最終回)へつづく
コメント(9) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2008 ブログトップ