So-net無料ブログ作成
検索選択
散歩2009 ブログトップ
前の5件 | -

江ノ電ぶらり散歩 ~後編 [散歩2009]

2009年12月に、江ノ電に乗ってぶらぶらしてきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

kaeru4.jpg
▲親子カエルと2000形電車

さて、私たちもやって来た藤沢行きに乗って出発です。
江ノ電に乗るのは、たぶんうちは初めて。うちの子も初めて。K君は田舎が鎌倉にあるそうで、江ノ電のことを詳しく知っています。というわけで、「次はこっちに○○が見えるよ~」などなど、K君のガイド付きで車窓を楽しみます。

江ノ電って、民家との距離が近い! そして、急カーブも多くて面白~い(^ ^ )♪
極楽寺トンネルを抜けて検車区の脇を通り、稲村ヶ崎を出ると、やがて進行左手に海が見えてきました!

ina_sichi.jpg
▲海だ~(^▽^)ノ
稲村ヶ崎~七里ヶ浜にて。今日は結構波が高いみたいだ。

左前方には江ノ島と富士山がきれいに見えています。
実は、富士山+江ノ島という組み合わせは「後でも撮れるだろう」と思っていたのですが、峰ヶ原信号場に近付くと富士山が隠れてしまうので、この辺りで撮っておかないとダメだったようです。うぅ・・・この失敗は次回に生かそう。。

☆★☆★☆

車窓に夢中になっていましたが、ふとうちの子を見ると・・・何やら様子がおかしい。
本人曰く「少し風に当たりたい」とのことなので、鎌倉高校前で下車。ベンチに座ってしばし休憩します。

kkoumae_vw.jpg
▲ホームからの眺め
江ノ島が見えます。

うちの子、けさはメチャクチャ早起きしたそうなので、寝不足か?
しばらく休んだら復活したようなので、次の電車に乗りました。乗ったのは、300形。

355is.jpg
▲なんと、床板が木だ!
355号車内にて。

そして、車内にはこんな中吊りも。

teikei_poster.jpg
▲江ノ電・嵐電 姉妹提携

姉妹提携を記念して、江ノ電の車両に嵐電の塗装が施されたものがあるようです。でも、残念ながらこの日は見かけなかった気がします。

☆★☆★☆

腰越を出ると併用軌道区間を走り、江ノ島に到着しました。ここで降りましょう。

258re.jpg
▲これに乗ってきました
(藤沢←)300形+2000形でした。

enosima_sta.jpg
▲江ノ島駅
手前右側は、お土産&江ノ電グッズ屋さんです。

出発の時、うちが「鎌倉駅のカエルを見るのが楽しみ」と話したところ、K君のお父さんに
『江ノ島の駅前にある車止めの上には、服を着た小鳥がいますので、それもぜひ見てください♪』
と言われていたのですが、どこかな・・・

suzume.jpg
▲あった!
赤に白。サンタっぽい服を着てました~(^ ^ )

さて、ここから海岸まで歩いていったのですが・・・やはり、うちの子は体調がすぐれない様子。
なので、とりあえずレジャーシートを敷いて横になって休憩&昼食。予定を切り上げて帰ることにしました。

mt_fuji.jpg
▲境川河口付近から富士山を望む
休憩中に撮った1枚。真っ白な富士山がきれいだったなぁ。

274re.jpg
▲帰りはこちらに乗りました(藤沢にて)
(藤沢←)1000形+10形。1000形は、デビュー30th記念HM付きでした。

~・~・~・~・~

江ノ電ぶらり散歩。体調不良で急きょ帰宅ということになりましたが、こんな時のために、かなり余裕を持たせた行程を組んでおいて良かったです。
翌日医者にかかり風邪と判明しましたが、子供を連れて遊びに行く時は普段以上に注意を払わなければ・・・と、改めて感じた旅でもありました。

そして、子供たちとは「暖かくなったら再チャレンジしよう!」と約束しました。


★おまけ

鎌倉といえば"鳩サブレー"、江ノ島といえば"タコせんべい"などが有名なお土産として思い浮かびますが、今回うちが買ったのは・・・

kametta.jpg
▲かめっ太 ぬいぐるみキーチェーン
連ドラのマスコットキャラクターで、アカウミガメの子。
前編にちょいと出てきた、NHKキャラクターショップにて購入しました。


もう、鎌倉とか江ノ電とか全然関係ないし。。(^^;)


おしまい
nice!(12)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

江ノ電ぶらり散歩 ~前編 [散歩2009]

ブログをほったらかしにして2週間。
年が明けて正月気分からも、そろそろ抜け出さないといけない・・・そんな時期になりました(^^;)
ということで、うたにのあしあと2010年始動します!
今年もよろしくお願いします~m(_ _)m

年は変わりましたが、まだ紹介していなかった昨年末のお話から。
2009年12月。年末へ向けて何かと慌しくなってくる中、江ノ電に乗ってぶらぶらしてきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

『友達と江ノ電に乗りに行く!』と、夏ごろから話していたうちの子。
それから数ヶ月が経ち、もう忘れているのだろうと思っていたら、水面下で話は進んでいたようです。ある日、学校で練ってきたという計画を見せてもらいました。

それを見たところ・・・あれこれ詰め込み過ぎていて、とても明るいうちに帰って来れそうにない。(翌日は学校があるぞ!)
しかも、『江ノ電に乗るのがメイン!』と言いつつ、乗車区間が鎌倉高校前~江ノ島だけっていったい。。(^^;)

まあ、小学生が立てる計画なんてこんなものだろうとは思いますが、このままではちょっと・・・ということで、うちが以下のようなことを念頭に置いて作った、シンプルなプランを提案してみることにしました。

①湘南モノレールや小田急線などは、またの機会にしよう。
②江ノ電をメインにして、行き帰りはJRを使おう。
③昼食を何処で食べるのか? ちゃんと考えておこう。
④雨が降ったら中止。天気の良い日に再訪しよう。

子供を連れて歩く関係上何が起こるか分からないので、乗り換え回数を極力減らして体力を温存することを重要視したのですが、果たして子供たちの反応は・・・?

~・~・~・~・~

12月20日(日曜日)
うちの立てた計画が、子供たちから『良さそうじゃ~ん!』と評価されたことを受け、江ノ電の旅に出ることとなりました。
天気は快晴。数日前からの寒さはやや緩んだものの、やっぱりまだ寒いね。そんな中、無事待ち合わせてJR横須賀線で鎌倉へ。

tce216_2006.jpg
▲鎌倉に着きました~。

電車を見送った後、振り返るとそこには・・・

kama_story.jpg
▲鎌倉ものがたりの看板だ!
このマンガが大好きなうちの子は、大喜び♪

☆★☆★☆

改札を出た後、今回同行するK君が「見せたいお店がある」とのことで、江ノ電のりばとは反対側にある商店街へ。

komachi_ave.jpg
▲小町通り
写真では分かりにくいのですが、かなりの人で賑わっていました。

で、K君が見せたいというお店は、こちら。

choppe.jpg

choppe_2.jpg
▲ちょっぺ~
おもちゃ屋さんのようです。

ここは"江ノ電グッズ専門店"ではありませんが、店先にはカレンダーやらマウスやらの江ノ電グッズが所狭しと陳列されていました。

で、このおもちゃ屋さんの近くにて・・・

nhk_shop.jpg
▲NHKキャラクターショップ発見!

以前、別の場所にあるNHKキャラクターショップで子供にぬいぐるみを買ったことがあったけれど、そこは店じまいしちゃったんだよな~・・・なんて思いながら、店内をぶらぶら。

うちが、「ぜんまいざむらいの必笑だんご剣だ~」などと言って商品を見ていると、『早く江ノ電乗ろうよ~。。』という声が。
そうだ。今日は江ノ電に乗りに来たんだ。ウェルかめ~♪ ぜんまい~♪・・・とか言ってる場合じゃなかったな(^^;)

~・~・~・~・~

地下道を通って、先ほどとは反対側にある江ノ電のりばへ。自動券売機で1日乗車券を買いました。

1daypass.jpg
▲1日乗車券"のりおりくん"
これ1枚で江ノ電全線が乗降自由。大人580円です。

そして改札を通ると、江ノ電グッズを売る店が。

enoden_shop.jpg
▲江ノ電グッズショップ
このお店の扉、やたらと開閉しづらかった。。(^^;)

江ノ電の幾つかの駅にはこうしたお店があって、グッズが欲しい人が困ることは無さそうです。
うちは江ノ電グッズにはあまり興味が無いので、鎌倉駅に居るという、こちらを早速見に行きました。

kaeru.jpg

kaeru2.jpg
▲親子カエル
ついに江ノ電カエル(勝手に命名)と対面!
今回の江ノ電散歩で、うちが一番見たかったのは・・・実はこれだったりする。

kaeru3.jpg
▲背後から見ると、こんな感じ
背中に子ガエルが乗っているのです。

もっと無造作に置かれているものと想像していましたが、緑のマットや台座、そしてその回りに小石が盛られているなど、ちゃんと置かれているという印象。

なぜここに? いつから置かれている?? このカエルについての疑問は色々とありますが、日々ここで電車の安全運行を見つめている・・・というのは確かなようです(^ ^ )


後編へつづく
nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

晩秋の長瀞散策 ~岩畳編(最終回) [散歩2009]

電車で長瀞(埼玉県)へ行き、紅葉を楽しむ&河原で遊んできたお話の最終回。長瀞の岩畳へ。

☆-☆-☆-☆-☆

park_momiji7.jpg

月の石もみじ公園の紅葉を楽しんだ後、南桜通り→いろは通りと歩いて行きます。

kaki.jpg
▲通り沿いの民家の庭先に柿がいっぱい

そして15分ほど歩いたところで、岩畳に着きました!

iwadatami.jpg
▲お~! なかなかきれいだ!
岩畳へのアプローチにて。人もいっぱいだね。

坂道を降りて、荒川本流が見渡せる岩の上までやって来ました。

iwadatami2.jpg

iwadatami3.jpg
▲岩畳からの眺め
これは見事の一言!

昨年秋に来た時は大雨の後で川が濁っていたけれど、今日はまずまずの色です。この景色を眺めながら、しばし岩の上で休憩。。

☆★☆★☆

岩畳の周りには、かつての川の流れが取り残された"四十八沼"というのがあるのですが、それを利用してこんな写真を撮ってみました。

n_mirror.jpg

n_mirror2.jpg
▲沼に映る紅葉

『こんな写真を撮ってみました』なんて言いましたが、実はこれはうちの子に「水に山が映ってる~!」って言われて気付いたもの。
まだまだ自分には観察力が足りないなぁ~・・・ということを痛感させられたのでした(^^;)

~・~・~・~・~

さて、子供は最初に昼ごはんを食べた河原で遊びたいとのことなので、行きと同じ道を歩いて戻って来ました。河原で子供を遊ばせている間、うちは川の様子でも撮って遊びますかね~(^ ^ )

arakawa_br.jpg
▲上長瀞の河原にて
荒川橋梁がすぐ近くに架かっています。

時刻は14時50分。ご覧の通り鉄橋方向は逆光となります。
あと少ししたら上りのSL急行列車がやって来る時間ですが、うまくいけば橋を渡る列車のシルエットが撮れるかも・・・ということでチャレンジしてみました。

10分ちょい後―――――
『フォォォ・・・』と汽笛が聞こえた次の瞬間、木々の間から現れた列車が橋を渡り始めました!

5002re.jpg
▲来たぞ!
あわわっ! ピンボケだ!!

もういっちょ! 次が本番だ!!

5002re_2.jpg
▲えいっ!
今度は何とかなったか?

第5002列車、パレオエクスプレス。
C58 363と4両の客車がゆっくりと荒川橋梁を渡り終わると、私はしばらく漂う煙を見上げてぼぉ~っとしていました。。

~・~・~・~・~

それから少し遊んだところで帰ることにしました。電車で御花畑へ向かいます。

1535re.jpg
▲三峰口行き(1535)
やや遅れてやってきたのは、1000系の3連。
リバイバルカラーが増えたので、この塗色も少なくなりました。

下り列車は上長瀞を出発するとすぐに荒川橋梁を渡ります。

arakawa_brvw2.jpg
▲荒川橋梁より下流方を望む
先ほどまで写真で示す辺りにいました。
鉄橋から見る橋梁の長い影に、冬がすぐそこまで近付いていることを感じますね。


その後、御花畑から西武線に乗り換え、帰りました。
晩秋のおでかけ。私は見ごろの紅葉を、子供は河原での昼食と石遊びを楽しめた1日でした(^ ^ )


おわり
nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

晩秋の長瀞散策 ~月の石もみじ公園編 [散歩2009]

電車で長瀞(埼玉県)へ行き、紅葉を楽しむ&河原で遊んできたお話の2話目です。

☆-☆-☆-☆-☆

sandwich.jpg

上長瀞の河原で昼食です。大きな岩に座ってサンドイッチやおにぎりを食べました。
レジャーシートを持ってくるのを忘れたので、ちょっとおケツが痛かったけど、天気も良くて青空が気持ちいい!

昼食後に河原でしばらく遊んでから、長瀞方面へ散策しながら紅葉を楽しむことにしました。少し歩いた所に"月の石もみじ公園"なる場所があります。

poster.jpg
▲公園のポスター
ここは毎年紅葉の時期に、夜間のライトアップを実施しています。

ではさっそく、公園にあった幾つかのモミジを紹介します。

park_momiji.jpg
▲モミジその1
これはオオモミジ。きれいに"黄葉"しています。

park_momiji2.jpg

park_momiji3.jpg
▲モミジその2
こちらはたぶんイロハモミジ。真っ赤です!

続いて夜間ライトアップされている場所へ。

park_momiji4.jpg

park_momiji5.jpg

park_momiji6.jpg
▲モミジその3
うわぁ~! ここもいいね~!

木を下から見上げたり、葉を上側から見たり、あるいは葉を太陽に透かしてみたり・・・角度によって違った見え方をするのも面白いですね!

ちなみに余談ですが、この公園の隣には、前来たときに紹介した(こちら★)藤棚があります。
あの時は6月で、花が終わり緑色の豆がたくさんぶら下がっていましたが、どうなったのか見に行ってみると・・・

fujidana.jpg
▲あ、まだあった
しかも豆がぶら下がったままだ(^^;)
誰も取らないし、放っておかれているのかな。。


・・・と、こんな感じであちこち見ていましたが、子供がいい加減飽きてきたようなので、岩畳へ向けて移動を始めることにします。

ochiba_rd.jpg
▲落ち葉道を歩いて次の目的地へ


"岩畳編"(最終回)へつづく
nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

晩秋の長瀞散策 ~上長瀞へ移動編 [散歩2009]

電車で長瀞(埼玉県)へ行き、紅葉を楽しむ&河原で遊んできたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

11月のとある日、私は子供と一緒に秩父へ向かっていました。

5015re.jpg
▲西武線で秩父へ・・・
ただいま芦ヶ久保(あしがくぼ)で、上り列車と交換待ち。

電車で子供と出かけるのは、10月の宇都宮餃子以来です。
しばらく新型インフルエンザ等で出かけることができなかったのですが、この日ようやく"ちび旅"解禁。長瀞まで行って、ちょうど見頃になっている(と思われる)紅葉を楽しみたいと思います。

飯能から乗った電車は祝日&紅葉シーズンとあって、結構な混雑。でも、徐々にお客さんが降りて行き、途中からは1ボックスに1グループというのんびりした雰囲気になりました。
そして、窓の外では標高が上がるにつれ山の上にある木々が色付いて来ています。これなら長瀞の紅葉、期待できそうです!

☆★☆★☆

飯能から50分で終点の西武秩父に着きました。
秩父では大抵うなぎかそばを食べているのですが、今日は河原で昼ごはんを食べます。確か上長瀞にはコンビニが無かった気がするので、秩父で昼食を買い込んでから秩父鉄道の御花畑駅へ向かいました。

御花畑駅の改札口には、たくさん人が並んでいます。どうやらこのあと来る下り列車と、SLの改札を待つ人で混雑しているようです。
私たちは上り列車に乗るので、自動券売機できっぷを買って駅の外で待機します。でも、ただ待っているのもなんなので、近くの線路脇でやって来る下り列車を見ることにしました。

数分後、電車が来ました。

1521re.jpg
▲三峰口行き(1521)
関西線色の1000系。秩父鉄道創立110周年記念マーク付きでした。
子供も「わ~い! みどり電車だ~♪」と喜んでいます。よかったね(^ ^ )

さて、上り列車の改札が始まったので、私たちも駅に戻りましょう。やがてやってきた羽生(はにゅう)行きの電車に乗って、上長瀞へ向けて出発です。
さっき見たみどり電車の次(の下り列車)がSL急行列車なので、どこかの駅で私たちの乗っている電車と交換するはずです。

・・・と思っていたら、隣駅の秩父でSLが来ましたー!

5001re.jpg

5001re_2.jpg
▲パレオエクスプレス登場~♪
C58 363という蒸気機関車が牽引しています。ホームには記念撮影する人がいっぱい。

やっぱりSLってカッコいい! と思った私ですが、うちの子は今乗っている1000系電車の方が楽しいのだそうな。
「この音と揺れがいいんだよね~」だって。あらら・・・こりゃ重症かも知れんわ~(笑)

さて、電車は順調に走り・・・

arakawa_brvw.jpg
▲ただいま荒川橋梁通過中
車内から上流方を見た様子。河川敷の木々がいい具合に色付いています。

御花畑からおよそ20分で、上長瀞に到着しました。

1532re.jpg
▲これに乗ってきました
羽生行き1532列車。1000系の3連でした。

~・~・~・~・~

駅からまっすぐ続く道を歩いて、堤防から河原へ降ります。早速いい色になっている木をみっけ♪

kmng_iroha.jpg
▲河川敷のモミジ
これはイロハモミジ。茶色ですね~。

続いて近くにあったこちら。

kmng_iroha_2.jpg

kmng_iroha_3.jpg
▲これもイロハモミジかな?
見事な赤色になっています。きれいだ!

夢中になって写真を撮っていたら、子供が『あとで写真撮る時間はあるから、先にご飯にしようよ~』と言われてしまった(^^;)

そうだね。じゃあ、昼食にしましょう。

kawara_vw.jpg
▲河原に出ました
山の背後に広がる青空を眺め、川の流れる音を聞きながら昼食です!


"月の石もみじ公園編"へつづく
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2009 ブログトップ