So-net無料ブログ作成
散歩2010 ブログトップ
前の5件 | -

高尾山に登ろう! ~後編 [散歩2010]

高尾山へ出かけて来たお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

ソフトクリームを食べたら、山頂へアタック開始です・・・が、ちょこっと歩いた所に茶屋がありました。
もう12時を過ぎているから、ここで昼食にして、それから山登りをすることとしましょう(^ ^ )♪

curry.jpg
▲子供が頼んだのは、カレーライス
800円。まあ、普通のカレーですな。

で、うちが頼んだのはこちら。

sansaisoba.jpg
▲山菜そば(800円)
太めの麺で、なかなかおいしかったです。

~・~・~・~・~

さて、今度こそ山登りです。坂をえっちらおっちら上って行くと、途中に"たこ杉"なる杉の大木がありました。

takosugi.jpg
▲たこ杉
名前の由来は、根っこが蛸の足に似ていることなどから。
高さ37m、樹齢は約450年だそうです。近くに写っている子供たちと比べると、その幹の太さや木の大きさが分かりますね!

で、その隣には蛸の像が。。

hipparitako.jpg
▲ひっぱり蛸
みんなが撫でるから、蛸の頭が光ってます(笑)

たこ杉から少し行った所で、浄心門をくぐります。

jyousinmon.jpg
▲浄心門
ここをくぐると、「薬王院に入ったな」・・・という感じがして来ますね。

☆★☆★☆

引き続きペットボトルのお茶を飲みながら参道を行きます。木々の中を歩いていくので、それほど暑くはありません。

tozandou.jpg
▲木々の間から空を眺める

tengusugi.jpg
▲天狗の腰掛杉
高尾山に住むと伝えられている天狗が腰掛けて物見をしていたと言われている大きな杉です。

こんな風に色々と見ながら山を登って行き・・・

repeater.jpg
▲警視庁の無線中継施設
これが見えたら、もう山頂はすぐそこです。

そして、昼食をとった茶屋から30分ほどで山頂に到着!

takao_top.jpg
▲山頂付近の様子
ここも人がいっぱいです。

子供は『高尾山を制覇したぞー!!』と満足している様子。

うちは25年ぶりの高尾山。山頂付近は当時より木々が増えた(成長した?)気がするなぁ。
確かに懐かしいのだけれど・・・なぜか"涙が出るほど懐かしい"というほどの感情は湧いて来なかったのが、自分でも意外でした。ひと口に25年とは言うけれど、あまりに時間が経ち過ぎたように思う。

ひさびさの高尾山登頂の感想は、そんなやや複雑なものでした。

~・~・~・~・~

山頂で少し休憩した後で再び参道を下ります。
ビアガーデンに並んでいる人たちの長蛇の列を横目にテクテク歩いて、昼にソフトクリームを買ったお店まで戻って来ました。

ここでちょいとクールダウンしましょう。

orange_fl.jpg
▲オレンジフロート(300円)
フローズンオレンジがやや融け気味でしたが、冷たくておいし~い♪

冷たいおやつを食べて、リフトのりばへ。リフトは混雑していて20分ほど待ちましたが、無事乗り込んで下山。。

echolift_vw3.jpg
▲景色を眺めながらふもとへ・・・
足疲れたぁ~。。これはラクちんで助かるわぁ~!

そして、高尾山口から京王線に乗って帰りました。

5145re.jpg
▲各駅停車 高尾山口行き(5145)
折り返し新宿行き(5148)。8000系の8連でした。

~・~・~・~・~

電車に乗って高尾山へ。2人ともケガをすることも無く、帰って来れました。足が疲れましたが、いい運動にもなったし楽しかったです。
この辺りの山だと、御岳山にも20年ちょい前に行ったことがあるのですが、機会があればケーブルカーに乗ってそちらへも行ってみたいですね。

それにしても、高尾山がこんなに人気があるとはビックリでした(^ ^;)


おわり
nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

高尾山に登ろう! ~前編 [散歩2010]

東京の八王子市にある高尾山へ出かけて来たお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

9月19日(日曜日)
全国的に連休のこの日。何処へ行こうか?
いちおう子供にリクエストを聞いてみたところ、『月島にもんじゃを食べに行きたい!』と。

えーーっ!? もんじゃって、この前食べに行ったばかりじゃ~ん!! ということで却下。
じゃあ、代替案として「高尾山に行って長~いリフトに乗るのはどう?」と聞いたところ、リフトが大好きなうちの子から『お~! いいね♪』と、すぐOKが出ました。
私自身も高尾山へ行くのは25年ぶり(たぶん)。どんな風に変わったのか、当時の記憶はかなり曖昧になっていますが楽しみです。

~・~・~・~・~

電車に乗って高尾山へ出発! まずはJR中央線で立川までやって来ました。青梅行きを降りて、後続の高尾行きに乗り換えます。

1073t.jpg
▲高尾行き(1073T)
残念ながら201系ではなく、E233系でした。

立川を出ると左へカーブし、多摩川を渡ります。

tamagawa_riv.jpg
▲多摩川
今日はご覧の通りいい天気です。

そして、立川から20分ほどで高尾に着きました。

tce232_2.jpg
▲高尾に到着~♪
クハE232-2の"横顔"を、トイレに寄ったついでに1枚。

☆★☆★☆

高尾駅ではJR線から京王線に乗り換えます。
駅の近くにはお寺があって、墓参りに来ている人が結構いますね。本当はお彼岸なら、もうちょっと涼しくても良いはずなのですが・・・一時期に比べればかなりマシになったものの、まだ暑い(-_-;)

そんな様子を見ていたら、しばらくして電車がやって来ました。

5119re.jpg
▲各駅停車 高尾山口行き(5119)
8000系の8連。京王線に乗るのは、すんごく久しぶりだ♪

高尾から高尾山口までは単線なので、遅れている上り列車の到着を待ってから発車。トンネルを2つくぐって橋を渡ると、高尾山口です。

takao2tn.jpg
▲まもなく高尾山口
高尾第2隧道を出てすぐに国道20号・案内川を渡ると到着です。

~・~・~・~・~

駅を出ると、人がいっぱい。みんな高尾山へ登るようです。
私たちもお茶と緊急用の(山上のお店が激混みで入れないとか、もろもろを想定して)パンを買って出発。5分ほど歩いた所でケーブルカー&リフトのチケット売り場に着きました。

kiyotaki_sta.jpg
▲清滝駅
ここできっぷを買います。自動券売機は、PASMO対応!

エコーリフトの山麓駅はここより少し上へ行った所にあるので、テクテク歩いて行くと・・・

sanroku_sta.jpg
▲うわ・・・すごい人だ。。
高尾山って、こんなに人が来るんだね。ちょっと甘く見ていた。

この時点で待ち時間は約20分。でも、木陰はそんなに暑くないので大丈夫。列に並んで待ちます。


そして20分後―――――

sanroku_sta2.jpg
▲やっと乗れるぞ~!
乗降口は動く歩道のようなものが設置されているので、スムーズに乗降できます。

echolift.jpg
▲あ~・・・ラクチンだわ。。

山上駅までは距離872m。しばし空中散歩(ちょっと大袈裟か?)を楽しみます。

echolift2.jpg
▲すごく長~~いでしょ?
あれを上っていくわけですね~(^ ^ )♪

うちの子はロープウェイが苦手(高くてコワイらしい。。)なのに、リフトは大好き。長いリフトに乗れてご機嫌です。

echolift_vw.jpg
▲リフトからの眺め
左右を見ると、こんな感じ。緑豊かでイイ!

そして、急坂を上っているところで振り返ると・・・

echolift_vw2.jpg
▲おお! だいぶ上ってきたな!
うちの子撮影。どの辺なのか分かりませんが、遠くが見えます。

やがてリフトは山上駅に到着しました。ここからちょいと登った所にケーブルカーの高尾山駅があります。売店などもそこにあるので、そちらへ。

takao_vw.jpg
▲ケーブルカー高尾山駅付近からの眺め
空気が澄んでいれば、新宿辺りまで見えるらしいのですが・・・今日はダメみたい。

そしてここからの登山へ向けて、こちらでチャージ!

softcream.jpg
▲ソフトクリーム♪
300円とちょいと高めですが、冷たくておいし~い(^ ^ )


さて、食べ終わったら山頂を目指しましょう。(後編へつづく)
nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

東京都心ぶらぶら散歩 ~後編 [散歩2010]

東京の都心をぶらぶらして来たお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

皇居前広場から桜田門を通って、内堀通りへ戻って来ました。
ますます暑くなってきたし、先ほどから携帯していたペットボトル入りのお茶が切れてしまい、このままだと危険・・・ということで、地下鉄の桜田門駅へ一時退避します。

sakurada_sta.jpg
▲桜田門駅構内
ちょうど内堀通りの下になります。

地下の駅構内は特別涼しいわけではありませんが、外に比べれば直射日光に晒されることも無いので、その点においてはかなりマシです。

トイレで顔を洗ったあと、自販機でお茶を購入してから再び出発!
地上へ出て内堀通りを北方向へ歩いて行くと、三宅坂の交差点のところに最高裁判所があります。

s_court.jpg
▲最高裁判所
ここも、よくニュースなどで見ますね!

そして、国立劇場前を通って・・・

n_theatre.jpg
▲国立劇場
歌舞伎や文楽・舞踊・邦楽・民俗芸能の公演が行われる劇場だそうな。

半蔵門交差点に到着!

hanzoumon.jpg
▲半蔵門
ここには麹町警察署の半蔵門警備派出所があって、警察官が常駐しています。

hanzoumon2.jpg
▲半蔵門(その2)
皇居正門と違い、警視庁の警察官が立っていました。

hanzoumon_vw.jpg
▲半蔵門から桜田濠方を望む
晴れてものすごく暑くなってきました。ダメだ。あちぃ~。。

皇居周辺の散策は、暑過ぎるのでここまでにしておこう。公園の水道で顔を洗って、日陰で少し休憩。。

~・~・~・~・~

そろそろお腹も減ってきたことだし、昼ごはんにしましょう。
とりあえず半蔵門から新宿通りを歩き、お店を探しながら地下鉄の半蔵門駅の方へ行ってみます。

・・・と、ここでお茶を切らしたので、途中のコンビニでスポーツドリンクを調達。
真夏のぶらぶら歩きは、もはやスポーツと言っても良いかも知れない。なんて思いながら歩いていたら、いつの間にかメトロ有楽町線の麹町(こうじまち)まで来ていました。

まあいいや。ちょうどカレー屋さんがあったので、そこへ入ることにしました。

kouji_curry.jpg
▲麹町カリー
新宿通り沿い、有楽町線麹町駅の出口1すぐそばにあります。

店内はカウンター席の他、テーブル席が若干。
食券を買って注文するシステムのようで、雰囲気は牛丼屋さんに近い感じです。

少ししたら、注文した品が出てきました。

sf_curry.jpg
▲いただきます♪
シーフードフライカレー(580円)に、揚げ野菜(120円)を入れてみました。うまーい!

暑い中歩いて若干ヘタっていましたが、カレーでしっかりチャージ完了です。

~・~・~・~・~

さて。昼食後は・・・あまりに暑過ぎるので、もう外は歩きません。麹町から有楽町線に乗ります。

a1173s.jpg
▲新木場行き(A1173S)
メトロ10000系の10連でした。ホームや電車の中は冷房が入っていて涼しい!

地下鉄で1駅、永田町に着きました。
ここで降りて出発地点の豊川稲荷付近まで戻るのですが、地上は暑いので極力地下を移動します。

y_nagatacho_fm.jpg
▲有楽町線 永田町ホーム
日曜日だからか、ガラガラですね。

有楽町線のホームを歩き、改札内で繋がっている半蔵門線のホームへ。

z_nagatacho_fm.jpg
▲半蔵門線 永田町ホーム
こちらもガラガラだ~。

半蔵門線のホームを端から端まで移動すると、銀座線と丸ノ内線の赤坂見附駅へ行くことができます。

akamituke_fm.jpg
▲赤坂見附に到着
左は丸ノ内線、右は銀座線が通っています。
半蔵門線や有楽町線と比べて、天井が低いのが良く分かりますね。

☆★☆★☆

ちょいと電車を見て遊んだ後、地上へ。相変わらずあっちぃなぁ~。。と思いながら歩いていたら・・・

starbucks.jpg
▲スタバ発見!
スターバックスコーヒー赤坂見附店。これは入るしかない!

caramel_fp.jpg
▲トール キャラメルフラペチーノ(460円)
あ~。甘いし冷たいし・・・シアワセだわぁ~。

ここでしばし休憩だな~。。と、のんびりフラペチーノを飲んでいたら、ちょうど携帯電話が着信!
撤収命令が出たので、ホテルへ戻って本来の任務(義父母の送迎)へ戻りました。

~・~・~・~・~

東京都心をぶらぶらしてきた小さな旅。
観光地やそうでない所も含めて、国の重要施設が密集している場所を徒歩で見て回って来ました。

半日でしたが、とても中身の濃い散歩ができて楽しかったです。
涼しくなったら皇居の周りを一周してみるのも面白いかも知れないな~・・・なんて思いました。


おわり
nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

東京都心ぶらぶら散歩 ~中編 [散歩2010]

東京の都心をぶらぶらして来たお話の続きです。

☆-☆-☆-☆-☆

nagatacho1_1.jpg

永田町1丁目1番。ここからぶらぶら旅を続けます。
日本水準原点標庫を見た後は、内堀通りへ出て桜田門へ行ってみましょう。

9月に入ってからも猛暑が続く東京。朝のうちは曇っていて案外涼しかったのですが、次第に雲が取れて日が出ると共に暑くなってきました。

sakurada_bori.jpg
▲桜田濠へ出てきました
ずいぶん水が汚れてます。高温と少雨の影響かな。。

人がほとんど居なかった国会議事堂付近とは打って変わり、ここは走っている人が多いです。
暑いのによく走るよな~(かく言う自分も似たようなものだが)・・・なんて思いながら、桜田門へ。

桜田門と言えば、個人的にはこれ!

mpd_bld.jpg
▲警視庁本部庁舎
首都東京の治安と、そこで生活する人々の安全を守る警視庁の中枢です。
よく写真で紹介されている桜田門側からではなく、桜田濠側から撮ってみました。

この庁舎は地下4階・地上18階で、1980年竣工。
耐震や防災に対しては特に留意して設計されていて、100年の使用にも耐えられる建物だそうです。

☆★☆★☆

1860年に井伊直弼が暗殺された"桜田門外の変"は、この辺りで起きたんだよな
・・・なんてことを考えながら進み、桜田濠と凱旋濠との間にある道を通って、桜田門へ。

sakuradamon.jpg
▲お濠の間の道を、てくてくと。。

そして、門の前に到着。

kouraimon.jpg

kouraimon2.jpg
▲桜田門(高麗門)
すごく大きな扉だ。これって今も開閉できるのだろうか?

sakuradamon_vw.jpg
▲桜田門から凱旋濠を望む
石垣がいい感じ。

高麗門を通ると、内側にもう1つ門があります。

watariyagura.jpg
▲桜田門(渡櫓門)

ここにある門は、一般に"桜田門"と呼ばれていますが、正しくは本丸に近い"内桜田門"(桔梗門)に対して、"外桜田門"と言うのだとか。

現存する門は1663年に再建された門が基になっていて、1923年に関東大震災で破損し復元したものだそうです。

~・~・~・~・~

せっかくここまで来たので、もう少し奥まで行ってみることにしました。
皇居前広場へ入ると、あちこちで記念撮影する観光客の姿が見えます。特に中国・韓国からの観光客が多いようでした。

s_isibasi.jpg
▲正門石橋付近へやって来ました
2つのアーチが美しい橋です。

皇居の"二重橋"というと、私を含めてこの石橋を思い浮かべる方も多いかと思います。
でも、厳密に言えば二重橋とは正門石橋ではなく、奥に架かっている正門鉄橋のことを指すのだそうです。(かつて正門鉄橋が木造だった頃、橋が重なった二重構造だったため)

しかし、現在ではこれら2つの橋を総称して"二重橋"とも言われているようなので、写真の正門石橋を見て「二重橋だ~」というのも、間違いというわけではない・・・という若干ややこしい状態になっています。


ゆるやかな坂を上って橋の袂へ。

seimon.jpg
▲皇居正門

seimon2.jpg
▲皇居正門(その2)
門の前に立っているのは、皇宮護衛官。門の大きさが良く分かりますね。


"後編"へつづく。
nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

東京都心ぶらぶら散歩 ~前編 [散歩2010]

東京の都心を歩き(+ちょこっと地下鉄)でぶらぶらしてきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

9月上旬のある日曜日。
結婚式に出席する義理の父母を車で送迎するという役割で、東京の赤坂へやって来ました。

toyokawa_brvw.jpg
▲ただいま午前8時半
豊川稲荷歩道橋から青山街道を望む。まだ車の数もまばら。

無事ホテルに着いたところで前半の任務は終わり、午後まで自由時間です。
うちがこんな都心まで出てくることは稀ですし、せっかくの機会なので、ちょいと付近を歩いてみることにしました。

まずは地下鉄の赤坂見附・永田町駅付近を通って、青山街道を進んで行きます。

syu_koutei.jpg
▲衆議院議長公邸

san_koutei.jpg
▲参議院議長公邸

右手に衆議院議長公邸や参議院議長公邸を見ながら歩いて行き、平河町の交差点を渡って右へ。何やら警察車両が止まっていて、複数の警察官が警戒しているけど。何の建物だ? と思っていたら・・・

jimin_bld.jpg
▲自由民主党本部でした
テレビのニュースとかでよく見るビルだ。ここにあったのね~。

直前に警察車両の先導で黒塗りの車が複数台出て行くなど、ややピリピリしている感じ。
いちおうトラブルになると面倒なので、警戒中の警察官にビルの写真を撮っても良いのか聞いてみました。そしたら、

警察官A:『写真撮る程度なら、問題無いと思いますけど』・・・と、ポツリ。

米軍基地なんかだと、カメラ向けただけで米兵にドヤされることがあるけど、さすがにここでそんなことは無いか。。まあ、ここは観光地じゃないから、長居は無用ですな。写真撮ったらさっさと先へ進みましょう。

~・~・~・~・~

自民党本部前から参議院通用門交差点を渡り、国立国会図書館前を通って行きます。

nd_lib.jpg
▲国立国会図書館
18歳以上であれば、誰でも利用できます。でも、今日は日曜なので休館です。

先ほどから歩いていて気付いたのですが、この辺りは街がきれい。歩道や植え込みにもペットボトルや空き缶・ゴミなんてものは一切ありません。

だけれども、歩いていて気持ちが良いのか? というと、そうでもなくて・・・。
何て言うんでしょうか、『テロを未然に防ぐため、隅々まで徹底的に目を光らせているぞ!』と、街全体が独特の緊張感を帯びているのです。

だから、歩いていてもどこか気が抜けない。でも、これが永田町の雰囲気なんだなと、勝手に解釈して進んで行ったのでした。

☆★☆★☆

憲政記念館前を右折して、国会正門前へとやって来ました。

seimonmae_crvw.jpg
▲国会正門前交差点から国会議事堂方を望む
あれ? 何だか足場が組まれているぞ。

近くへ行って、門の所から見てみる。

gijidou.jpg
▲国会議事堂
工事中だ。残念だなぁ~。。

正門前で警戒中の警察官に尋ねてみたところ、どうやら修復工事中らしいです。
ここでも写真を撮って良いか試しに聞いてみたところ・・・

警察官B:『ええ! 写真でしたら、どうぞお撮りください!』

・・・と、笑顔で返答あり。
「やっぱりここは自民党本部と違って、観光地の1つでもあるんだな~」ということを、このやり取りで実感しました。

☆★☆★☆

さて。国会議事堂も(工事中だったけど)チラッと見たし、次は何処へ行こうか。
道端に建てられた周辺案内図によれば、近くに"日本水準原点"というのがあるようです。
日本水準原点? 何だろう?? ということで、それを見に行ってみました。

国会正門前の交差点から、隣にある憲政記念館の敷地へ。

suijyun_no1.jpg
▲これのこと?
水準基標No1・・・これじゃないな。

suijyun_no2.jpg
▲もう1つみっけ!
水準基標No2・・・でも、これじゃないよね。

国会近くでこうやって何かを探しながらウロウロしているというのは、確実に怪しい(笑)

suijyun1.jpg

suijyun1_2.jpg
▲一等水準点って書いてあるけど・・・
これでも無さそうだね。

日本水準原点、どこにあるんだ~?
こうなったら職質に来た警察官に「日本水準原点を探しているのですが」って、聞くしかないか? と思っていた所、古い小さな建物を発見。何だろう? と思って見に行くと・・・

suijyun_dp.jpg
▲これだ!
日本水準原点標庫。やっとみつけた。
中央下部の扉の中に、水準原点標が格納されているようです。

説明には、『日本水準原点は、全国の土地の標高を決める基になるもので、明治24年5月に国がここに設けたものです』とあります。
水準原点の標高は、24.4140mとのことなので、今うちが立っている所の標高は、だいたい24mということになりますね。

suijyun_dp2.jpg

suijyun_dp3.jpg
▲近付いて見てみる
上の方に"大日本帝國"とあります。

石造りの小さな建物ですが、数少ない明治の近代洋風建築として貴重なものだそうです。
うん。いいものが見れた!


"中編"へつづく
nice!(7)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2010 ブログトップ