So-net無料ブログ作成
検索選択
散歩2011 ブログトップ
前の5件 | -

皆既月食を観測しよう! [散歩2011]

マイカテゴリーでは"散歩"に入れましたが、歩き回りません。庭先で月食を観測したお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

ご存知の通り、月は太陽からの光を反射して輝いています。これは地球も同様です。
地球が太陽の光を受けると、影ができます。その影には薄い部分(半影)と濃い部分(本影)がありますが、本影の部分に月が入ることにより、そこが欠けて見えるのが一般に言われる月食です。また、本影に月が全て入ると"皆既月食"となります。

[太陽]-地球-【月】・・・というふうに一直線に並んだ時に月食が起こるのだから、毎月見れてもいいんじゃね?・・・って思う人がいるかも知れません。でも、そうならないことは経験上知っていますよね。

なぜ月食が毎月観測できないのか―――――
それは、地球の公転面に対して月の公転面が5度ほど傾いているためです。

moon_setumei.jpg
▲地球の公転面を横から見た様子
例によってすごいテキトーな図でスミマセン。。
この図は誇張して描かれていますが、こんなふうになっているのです。

たった5度? と思うかも知れませんが、地球から月までは遠いです。
例えばsin5°で計算すると、月までの平均距離である384400km先では地球の公転面から33500kmほどズレることになります。というわけで、簡単には影に入らないだろうことが想像できるかと思います。

その地球の公転面と月の公転面が接する付近で満月となった場合、地球のどこかで月食が見れるかも!・・・ということになります。実際に月食が観測できるかどうかは別として、そのチャンスはおおむね半年に1回です。

あまり深入りすると本題から外れてしまうので、難しい話はこのくらいにしておいて・・・
12月10日から11日にかけて起こる月食は、日本で特に好条件で観測できる皆既月食だということで、私もちょいと月の様子を見てみることにしました。

~・~・~・~・~

12月10日。日が沈み、東の空へまん丸な月が上がりました。
気になるのは天気ですが、現在のところ快晴。予報ではこのまま晴れそうとのこと。
これから始まる天体ショーを前に、機材を準備します。"機材"と言っても、いつも持ち歩いているソニーのコンパクトデジカメとミニ三脚だけど(^ ^;;

デジカメの時計を合わせて三脚にくっつけて準備完了! まずは練習の意味も込めて、欠ける前の月を撮ってみました。

10_2017jst.jpg
▲10日20時17分(日本標準時。以下同じ)
きれいなまん丸の月です。

国立天文台のサイトによると"半影食の始め"は、10日20時31.8分とのこと。
それから30分ほど経って、十分に半影食になっているであろう時間に外へ出てみると・・・

なんとうす雲が出ているではないか!ΣΣ(゚д゚lll)ガーン!!

しかし、満月は非常に明るい。うす雲程度なら大丈夫だ。

10_2109jst.jpg
▲21時09分
月の左下が少し暗くなっていると思いますが、ここが半影に入っている部分です。

この時、肉眼では半影食に入っているかどうかは確認できなかったのですが、このように写真に撮ると分かりますね。

☆★☆★☆

つづいて月が本影へ入り始める"月食の始め"は、21時45.4分 から。
「(欠け始めは)そんなすぐには分からないだろう。」と思っていたのですが、まあ、いちおう外に出て確認。

10_2148jst.jpg
▲21時48分
おおお! 欠け始めてるっ!!

この時は雲も無くなり、観測には良い状態になりました。
さっきと明るさが違うので、露出やシャッタースピードをその都度調整しないとだ。

ここから皆既月食が始まる23時05.7分へ向けて、どんどん月が欠けていきます。うちは、適当な間隔で外へ出て撮影→部屋へ戻る・・・を繰り返します。

10_2202jst.jpg
▲22時02分
あの部分に地球の影があるのか・・・ふだんは目に見えないものなので、不思議な感じがする。

10_2217jst.jpg
▲22時17分
半分まで欠けてきたね。

10_2245jst.jpg
▲22時45分
かなり暗くなってきた。そして寒くもなってきた。。

☆★☆★☆

そして、皆既月食へ!!

10_2309jst.jpg
▲23時09分
皆既に入っておよそ5分後の様子です。
赤銅色って言うのかな・・・なんとも言えない色をしている。。

前述の通り、月が本影の中に完全に入り込むのが皆既月食です。しかし、月は全く見えなくなるわけではなく、ご覧のように赤っぽく見えます。

なぜそうなるのか―――――
本影の中には地球の周りにある大気で屈折した光がわずかに回り込むのですが、波長の短い青い光は大気中で散乱しやすいため、散乱しづらい波長の長い赤い光のみが届きます。
そうです! 夕日や朝日が赤~オレンジ色っぽく見えるのと同じ原理です。その赤い光が皆既中の月面を照らすため、赤っぽく見えるのです。


皆既に入ってから26分後、23時31.8分に食の最大を迎えます。

10_2334jst.jpg
▲23時34分
ほぼ食の最大状態。コンパクトデジカメの限界を感じる。。(^ ^;;

ちなみに朝焼け・夕焼けの色が日によって違うのと同様、皆既中の月の色も地球の大気中に含まれるチリの多少によって月食の度に変わるそうです。この色について、フランスの天文学者ダンジョンが考えた"ダンジョンの尺度"という色の目安があります。

【ダンジョンの尺度】
0: 非常に暗い食。影の中心部はほぼ見えない。
1: 灰色か褐色の暗い食。月の細部は判りづらい。
2: 赤または赤錆色の暗い食。影の中心は非常に暗く、周辺部は明るい。
3: 赤いレンガ色の食。影の縁は明るいグレーか黄色。
4: オレンジ色の非常に明るい食。影の縁は青みがかって非常に明るい。


このように5段階ありますが、今回の皆既中の月の色は・・・真ん中くらいで、"尺度2"といった感じでしょうか。

計算で事前にほぼ全て答えが出ている月食という現象ですが、皆既中の色だけは予想できないってところが面白い。
あ、そうそう。この時もし月から見ていたら、地球によって日食が起こっているわけですよね。月面上からは、太陽を遮った地球の周りに赤っぽい色の光が見えているのかしら・・・?

☆★☆★☆

そして食の最大から26分後、23時58.0分に皆既月食が終わります。

11_0004jst.jpg
▲日付が変わって11日、0時04分
皆既が終了し、およそ6分後。月に光が戻ってきました。

11_0032jst.jpg
▲0時32分
4割くらいまで戻ってきた。

11_0107jst.jpg
▲1時07分
本影から抜けるまで、あと10分です。

☆★☆★☆

そして、11日1時18.3分に本影を抜けて月食が終わりました。

11_0119jst.jpg
▲1時19分
本影を抜けた・・・はず。

11_0124jst.jpg
▲1時24分
本影を抜けて5分後の様子です。右下の部分が暗いのは、まだ半影食が続いているため。

半影食の終わりは2時31.7分とのことですが、もう寒いし眠いので、観測はこれで終了! 部屋へ帰って寝ました。

~・~・~・~・~

東京は冬晴れで非常に良い状態で観測できましたが、みなさんの所ではいかがでしたか?
コンパクトデジカメで撮ったので、ご覧の通り画質はそれなりでしたが、なかなか見れない皆既月食を十分楽しめました。

次に日本で皆既月食が見られるのは、2014年10月8日(水)。
また、2012年5月21日(月)朝には、日本の広い範囲で部分日食・金環日食が見られるとのことです。楽しみですね!


おわり
nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

X'masイルミネーション@YGP 2011 [散歩2011]

今年も残すところ1ヶ月ちょい。早いもんですなぁ。
街のあちこちでクリスマスイルミネーションを目にする季節ですが、11月3日から恵比寿ガーデンプレイスでは毎年恒例となるバカラの巨大シャンデリアの展示が始まったので、その様子を見てきました。

☆-☆-☆-☆-☆

11月4日。JR恵比寿駅から動く歩道をてくてく歩き、ガーデンプレイスへやって来ました。

tokei.jpg
▲時計広場
木々に電飾がいっぱい。なかなかきれいだね!

で、この広場の一角に、クリスマスツリーが飾られています。

xmastree.jpg
▲クリスマスツリー

tree_twr.jpg
▲クリスマスツリーと恵比寿ガーデンプレイスタワー

金曜日ということで、ツリーをバックに記念撮影する人の姿が目立ちました。

☆★☆★☆

つづいてシャンデリアの飾られているセンター広場へ。クリスマスツリーから"坂道のプロムナード"を歩いて行きます。

slope.jpg
▲坂道のプロムナード
ここもLEDの電飾がいっぱいよ~。

レッドカーペットの上を歩いて行き、坂を下りきったところがセンター広場です。

slope2.jpg
▲センター広場入口から振り返る
坂の上に先ほどのクリスマスツリーが見えます。

☆★☆★☆

シャンデリア前までやってきました。
・・・が、ここからだとアルミフレームのケースが邪魔でイマイチなので、背後に回って階段を上り、シャトー広場から撮ることにしました。

center.jpg
▲シャトー広場への階段から、センター広場を望む
こんな風に、シャンデリアは巨大なケースに入って展示されています。
周りにいる人々と比較すると、その大きさが良く分かりますね。


chandelier.jpg

chandelier2.jpg
▲バカラのシャンデリア
シャトー広場から見た様子。
高さ約5m・幅約3m・クリスタルパーツ数は8472ピースで、世界最大級の250灯シャンデリアだそうです。

~・~・~・~・~

この日はとても暖かく、袖をまくりながらの撮影でした。
30分ほどの滞在でしたが、まだ人もそれほど多くなく、ゆったりイルミネーションを楽しむことができて良かったです。

このイルミネーション"Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-"は、2012年1月9日まで行なわれています。お近くの方は、是非どうぞ!


おわり
nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

巾着田"おまけ"編 [散歩2011]

埼玉県日高市にある巾着田で花を見た後のおはなしです。

☆-☆-☆-☆-☆

曼珠沙華とコスモス&アマクリナムを見たところで巾着田を後にしました。
12時を過ぎたので昼ごはんにしましょう。てくてく歩いて、蕎麦屋さんに到着です。

sigemura.jpg
▲そばの里 茂むら
高麗駅から徒歩5分くらい。国道299号の脇にあります。

この時期は、北海道産の新そば粉を使った十割そばを食べることができます。今年も迷わずそれを注文しました。

それが出てくるまでは、こちらで・・・

beer.jpg
▲ちょいと一杯♪
巾着田を歩き回ってのどが渇いたわぁ~(≧▽≦)ノ

ここの店ではかつてジョッキで生ビールが飲めましたが、のちにビンと缶どちらかの提供になったようです・・・などと言っているうちに、注文したそばが出てきました!

10warisoba.jpg

10warisoba2.jpg
▲十割そば
早速いただきます!

十割そば、うまーいです(^ ^ )♪
天ぷらも頼めば良かったかも。ちょっとお腹に余力を残した状態でお店を出ました。

~・~・~・~・~

昼食後―――――

koma_fm.jpg
▲高麗駅へ戻ってきました
雲行きが怪しい。。

秩父へ行って秩父鉄道に乗ろうかと思っていたのですが、山の向こうの空には黒い雲が。
雨雲レーダーをチェックしたところ、正丸峠より先の秩父地方では、結構強い雨が降っているようです。

なので、秩父へ行くのはやめ。西武線で電車を見ながらぶらぶらすることにしました。
まずは上り列車を撮ってみようと思い、ホームの下り方先端へ。

chukei_sig.jpg
▲高麗下り出発中継信号機
近くで見るとデカいな。

背後に三菱セメントのサイロが見えますが、ここにはかつて専用線があって、セメント輸送の貨物列車が発着していました。(1996年廃止)
現在は専用線やさまざまな設備は撤去され、サイロだけがポツンと残っている状態です。

しばらく待っていると、やや遅れて上り列車が到着!

5036re.jpg
▲各停 飯能行き(5036)
飯能~西武秩父間でおなじみの4000系電車です。

うちは最後部のクハ4018に乗車。誰もいない乗務員室背後のロングシートに着席しました。
高麗を出て武蔵丘信号場を通過すると複線に。そして、北飯能信号場を過ぎると再び単線になります。

kitahannou_sig.jpg
▲北飯能信号場を通過
こちらへ向かってくる雨雲から逃れるように走る。

e_hannou.jpg
▲東飯能停車中。。
右に見える線路は、JR八高線。この辺りは電化されています。

☆★☆★☆

8分ほどで飯能に到着、池袋行きに乗り換えです。
そろそろ雨雲に追いつかれそうなので、元加治で下車。降りたら数分で雨がドサドサ降ってきた!

「土砂降りの雨の中を走る西武電車を撮ってみよう!」ってことで、ホームの屋根の下で雨を避けながらチャレンジしてみた。

2144re.jpg
▲急行 池袋行き(2144)
3000系のライオンズ電車(3015F)が来ました!

元加治はホームの端に屋根が無くてイマイチなので移動。
電車に乗っていると再び雨が強くなってきました。雨雲に追いついたようなので、武蔵藤沢で下車。

2137re.jpg
▲急行 飯能行き(2137)
水しぶきを上げて走る、新2000系4+4の8連(2503F+2501F)。
池袋線で新2000系の4連×2が見られるのは、ちと珍しかったりする。


このあとお腹がすいたので所沢へ行き、駅にあるそば屋へ寄りました。

sayamasoba.jpg
▲狭山そば
新宿線下りホームにあります。カウンターでの立ち食いスタイルが、昔ながらの雰囲気でイイ。

食べたのは、↓こちら。

tanukisoba.jpg
▲たぬきそば
今日のおやつ。これでぶらぶら旅を〆ました(^ ^ )

~・~・~・~・~

雨が降ったり止んだりの天気だったことと、台風でコスモスが倒れてしまっていたのが残念でしたが、曼珠沙華はきれいに咲いていてよかったです。

今度行った時は、カワセミも見れたらいいな~。


おしまい
(次回は北海道旅の様子に戻ります)
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

巾着田のコスモス・他 [散歩2011]

西武池袋線の高麗駅から徒歩約15分、埼玉県日高市にある巾着田へ来ています。

☆-☆-☆-☆-☆

曼珠沙華を見た後、堤防を隔てた場所にあるコスモス畑へ行ってみました。止んでいた雨が、またポツポツ降り出した。

cosmos_frm.jpg

cosmos_frm2.jpg
▲コスモス畑
あ~・・・風で倒れちゃってるな。

曼珠沙華の群生地は林になっているけれど、こちらは木が無いためか、風の影響をより受けたようです。

cosmos.jpg

cosmos2.jpg
▲そんな中、コスモスも懸命に咲いていました

ふと空を見上げると、トンボがいっぱい。あちこちのコスモスにもトンボの姿が。

akiakane.jpg
▲コスモスとアキアカネ
思わず「秋だなぁ~」・・・と、つぶやいた。

☆★☆★☆

堤防に上がって上流方へ歩いていくと、コスモス畑の一角にピンク色の花を咲かせている植物を発見!

amakurinamu.jpg

amakurinamu2.jpg
▲アマクリナム
アマリリス(ベラドンナリリー)とクリナムを交配して作られた球根植物だそうです。
アマリリス+クリナム→アマクリナムってことですかね。

さっきまでポツポツ降っていた雨が上がり、日が差してきた! 今日の空は、なんて忙しいんだろう。

amakurinamu3.jpg
▲なかなかきれいな花ですなぁ。。

傘を畳んで撮影続行。日が差すと暑い~。

akiakane2.jpg
▲つぼみにアキアカネが止まっていました


"おまけ編"につづく。
nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

巾着田の曼珠沙華 [散歩2011]

夏の北海道旅の様子を紹介していましたが、ここでちょいとブレイク。
埼玉県日高市にある巾着田へ、曼珠沙華(彼岸花)を見に行ってきた話を挟みたいと思います。

☆-☆-☆-☆-☆

毎年9月中旬から10月にかけて見ごろを迎える曼珠沙華。群生地となっている巾着田は、毎年多くの観光客で賑わいます。

まずは、西武池袋線で高麗へやって来ました。

5025re.jpg
▲乗ってきた電車を見送る
各停 西武秩父行き。4000系でした。

改札を出て1枚。

koma_sta.jpg
▲高麗駅前
赤い柱状のものは、将軍標(朝鮮半島にある道祖神的なものらしい)です。

パンフレットをもらったら、巾着田へ向けて出発! 近所の家が出している無人販売所などを見ながら進んでいきます。

yasai_shop.jpg
▲ミニ野菜市場
ゆず100円、ひょうたん100円・・・など。

5分ほど歩くと、高麗川の畔に出ました。

komagawa_riv.jpg
▲高麗川
台風の大雨により増水中。魚を捕るカワセミが見れることを期待していたけど、こりゃ無理だ。

台風一過で晴れるかと思っていましたが、なんと川を見ていたら雨が降り出した。あわてて折りたたみ傘を出す。

☆★☆★☆

鹿台橋を渡って川沿いの道を下流へ向けて歩いていくと、巾着田に到着です。入口で200円を払って入場します。さっそく早咲き地点の曼珠沙華が出迎えてくれました。

manjyu.jpg
▲曼珠沙華
一部台風で倒れかかっている花もありますが、まあまあ咲いてますね!

manjyu2.jpg
▲ごく少数ですが、白い花もあります

高麗川が大幅に増水していましたが、他にも園内には台風の爪痕があちこちにありました。

gake.jpg
▲崖が・・・
高麗川対岸の護岸の上にあった竹林が崩落しています。

touboku.jpg
▲園内のクヌギも一部が倒れている
根元からやられてます。この辺りも相当風が強かったようです。

touboku2.jpg
▲こちらにも倒木が
うわ・・・道をふさいでる。

木の倒れている方向は一定ではないので、おそらく台風通過により風向きが変化して、それぞれ時間差をもって倒れたものと推測されます。

そんな中・・・

manjyu3.jpg
▲木に押し倒されながらも、がんばって咲いている

そして定番ではありますが、↓こちら。

namiageha.jpg
▲曼珠沙華とナミアゲハ
花から花へ、ひらひらと渡って行きました。。

☆★☆★☆

早咲き地点を進んでいくと、次第に花の密度が濃くなってきたようです。

manjyu4.jpg

manjyu5.jpg
▲おお! これは見事だ!!
この辺りが一番よく咲いていました~(^ ^ )♪

manjyu6.jpg
▲下から見上げる感じで撮ってみた

ほぼ毎年来ている巾着田の曼珠沙華。台風で一部木や花が倒れたりしていましたが、おおむねいい具合に咲いていました。来てよかった!

次回、カメラ片手に曼珠沙華以外の花を見ながら進んでいきます。


巾着田のコスモス・他へつづく。
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2011 ブログトップ