So-net無料ブログ作成
検索選択
散歩2012 ブログトップ
前の5件 | -

美味を求めて長瀞へ ~その③(最終回) [散歩2012]

7月に電車で秩父・長瀞をぶらぶらしてきたお話。最終回は、電車ウォッチングを中心にお伝えします。

☆-☆-☆-☆-☆

かき氷を食べて駅へ戻る途中、上長瀞No.1踏切でちょうど列車がやって来ました。

1536re.jpg
▲各停 羽生行き(1536)
デハ5003~の3連でした。1000系来ないね。。(´・ω・`)

それにしても暑い。氷食べたばかりなのに暑い。たぶん気温は35℃超えてる。
トイレ借りるために駅へ行き、顔を洗ったついでに待合室で休憩。涼んでたら電車が来ました。

kaminaga_ent.jpg
▲上長瀞改札口
影森行き1529列車(5000系クハ5202)が通った瞬間を撮ってみたよ~。

さて。いつまでも駅でボケっとしてても仕方ないので、ぼちぼち散策へ出かけましょうか。たぶんそろそろ貨物列車が来ると思うので、前出の踏切で待機。。

数分後―――――

301re.jpg
▲貨物列車きたー♪
武州原谷行き301列車。牽引機は、太平洋セメントの私有機であるデキ507でした。

電気機関車は重厚なつりかけ音を立てながら駅を通過し、荒川橋梁を渡って行きました。鉄橋を渡る貨車のジョイント音が、付近の山々にこだまする・・・タマランのぉ~(≧▽≦)ノ♪

☆★☆★☆

貨物列車を見送ったところで、散策へGo ! まずは河原へ出てみました。

arakawa_riv.jpg

arakawa_riv2.jpg
▲荒川(上長瀞付近)
やっぱり水辺の景色は涼しげ?

あ~・・・でも、やっぱり日陰が無いから暑い!厳しい!!
強烈な日差しと岩からの照り返しは、身の危険すら感じるレベル。これは水に入らなければ、とても居られる環境じゃないわ(^ ^;;

てことで早々に退散。日陰を選んで道を歩いていきます。

tuki_park.jpg
▲月の石もみじ公園
紅葉シーズンになると、ここはライトアップとかされてきれいです。でも、今日は誰も居ないね。

更に歩いていきます。セミの声が賑やかだわぁ~。

msakura_ave.jpg
▲南桜通り
ここはソメイヨシノが道の両脇にあって、きれいな桜のトンネルが楽しめる所です。
桜の咲く季節には散策する人々で賑わいます・・・が、今日は誰も居ませんね。

時刻は14時過ぎ。一日でもっとも暑い時間帯ですから、みんな出歩くのを控えているのでしょう。

☆★☆★☆

しばらく歩くと、ここへ来た時にいつも列車の写真を撮る場所に出ました。あと少しで下り列車が来るはずなので、ちと撮ってみましょうか。

33re.jpg
▲各停 三峰口行き(33)
熊谷発の電車。7000系デハ7201~の3連でした。
またまた銀色の電車だね。今日は1000系走ってないのかしら。。

やはり長瀞へ来たら、岩畳は見ておかないと! ってことで、ちょいと線路から離れて川の方へ移動。。

nagatoro.jpg
▲長瀞に着いたー!
少年たちが川へ飛び込んで遊んでいました。気持ちよさそうだナ。。

気持ちよさそうですけれど、過去にはここで水の事故も結構起きています。自然の川なので、遊ぶ時は十分注意してくださいな。

さて。わたしが今立っている左岸側は、こんな感じになっています。

iwadatami.jpg
▲比較的平らな岩がいっぱいあるので、"岩畳"って呼ばれてます

ここは木があるので、木陰に居れば割と涼しいです。歩いて疲れたし、ちょっと休みましょうか。
しかし・・・座ると岩が、おケツが熱い!! 今は日陰になっている場所も、数時間前までは散々直射日光に当たっていたのでしょう。岩が蓄熱しているんです。

ダメだこりゃ。立っていた方が涼しいや。。(T_T)

~・~・~・~・~

川の景色はもう十分見たし、どうせ立っているなら線路の近くで列車を見てた方が楽しいだろう(!)ってことで、自分が乗る予定の下り列車が来るまで、線路脇で電車ウォッチングすることに。。

しばらくしたら、上長瀞方から上りの貨物列車がやって来ました。

304re.jpg
▲秩父鉄道名物(?) 1000t石灰石列車(304)
皆野でうなぎを食べた後に見送ったデキ107が牽引。今度は中央の扉は閉じられていますな。

この304列車は、後続の羽生行き1544列車の退避及び下り貨物7305列車と交換をするため、ご覧のようにポイントで写真左側へ導かれて長瀞の3番線に入ります。

10分後―――――

1544re.jpg
▲各停 羽生行き(1544)が来ました
7500系クハ7704~の3連。これは、御花畑から今日最初に乗った車両ですね。

それから2分後―――――

7305re.jpg
▲武州原谷行き(7305)
牽引機はデキ303でした。貨物列車三昧だ!
ウォォォ~~~ン・・・と、つりかけ独特の音を立てながら上長瀞へ向けて勾配を上って行きました。

さ~て、いっぱい貨物列車見れたし、そろそろ帰ろうか。きっぷを買って改札を通り、構内踏切を渡って2番線で下り列車を待ちます。

何が来るかな? また7500系かな?・・・と思っていたら

1537re.jpg
▲1000系キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
各停 三峰口行き(1537)。 デハ1001~の3連!

スカイブルーの電車が見えた瞬間、「そうだ! 背後に山と青空を入れよう!」
・・・と、とっさにアングルを横→縦に変えて撮った結果がこれですよ。見事に失敗。。(´・ω・`)

なので、秩父駅で乗務員交代の間に横位置で撮る。。

1537re2.jpg
▲スカイブルーの1000系♪
本当はオレンジとかも見たかったけど、1本だけでも見れたし乗れたからよかった!

このあと御花畑から西武線に乗り換えて帰りました。

~・~・~・~・~

秩父・長瀞ぶらぶら。うなぎとかき氷&鉄分を補給して、暑い夏を乗り切る気力を養いました!

みなさんも美味しいものを食べる夏の散歩はいかがでしょうか? でも、熱中症にならないよう、くれぐれも暑さ対策をしてお出かけください。
また、夏の秩父は午後雷雨に見舞われることがよくあります。家を出るときに晴れていても、折りたたみ傘などを用意しておいた方が無難です。


おしまい
nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

美味を求めて長瀞へ ~その②(かき氷編) [散歩2012]

7月に電車で秩父・長瀞をぶらぶらしてきたお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

うな重を食べて駅へ戻って来ました。うまかったわぁ~。。
きっぷを買って駅の中へ。構内踏切を渡るためにホームを歩いていくと、ちょうど貨物列車が走って来ました。

7005re.jpg
▲貨物列車(7005)通過
牽引機は、デキ107(もと松尾鉱業鉄道のED501)。なんと中央の扉が全開!!
デキは冷房付いてないですからね・・・こう暑くては無理もありません(^ ^;;

しばらくして上り列車がやって来ました。

1534re.jpg
▲各停 羽生行き(1534)
7000系、デハ7002~の3連でした。7000系は、もと東急の8500系です。

うちは最後部のデハ7202に乗車。例によって冷房はそんなに効いていませんが、外に比べれば全然マシです。

arakawa_br.jpg
▲荒川橋梁を走行中
乗務員室の窓越しに後方を望む。

arakawa_brvw.jpg
▲荒川橋梁から進行右側を望む
水面からの高さは25mくらい。上路プレートガーダー橋からの眺めは最高~!

荒川を渡ると、すぐに上長瀞です。

1534re_2.jpg
▲上長瀞に着きました
乗ってきた電車を見送ります。

構内踏切を渡り、改札を出て駅の外へ。
駅の時刻表を見たところ、すぐに下り列車が来るようです。近くにある踏切で撮ってみようか。

1525re.jpg
▲各停 三峰口行き(1525)
またまた7500系でした。それにしても今日見るのは銀色の電車ばかりだな。

秩父鉄道に乗るのは2年ぶり。以前は1000系がたくさん走っていたのですが・・・ずいぶん車両の置き換えが進んだことを実感します。

☆★☆★☆

"長瀞"・"氷"でピンと来た方も多いかと思いますが、ここではかき氷を食べに行きます!
今日はめっちゃ暑くて、氷を食べるには最適な陽気です。駅から徒歩5分ほどでお店に到着。

asami_kanban.jpg

asami_ent.jpg
▲阿左美冷蔵にやって来ました
10人くらい並んでますね。

阿左美冷蔵は天然氷を使ったかき氷で有名なお店。
てことで、休日はものすごい混雑になることも多いようですが、この日は空いていました。

asami_menu.jpg
▲並んでいる間、メニューを見て注文する品を考えます
何にしようかな~? 迷うなぁ~(^ ^ )

10分ほどしたところで、店内へ案内されました。
屋内にも席があるようでしたが、今日は天気も良いですし、私は外の席でした。

asami_is.jpg
▲店内の様子
外の席は日陰になっていて、緑も多くて涼しげです♪

席に着くと、数分で注文しておいたかき氷が出てきました!

marugotomikan.jpg
▲まるごとみかん
待ってましたぁ━━━━(≧ω≦)ノ━━━━ !!!!!

marugotomikan2.jpg
▲みかんの絞り汁をかけて・・・
銀色のポットには練乳が入っていますので、お好みでどうぞ。

marugotomikan3.jpg
▲いただきまーす♪
うめぇぇぇぇ━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━ っ!!!!!

食感は、普通のかき氷と違って氷がきめ細やかでやわらかい。
何と言うか・・・雪を食べているみたいな感じ。削り方にも工夫があるのかしら。

あ、ちなみに『天然氷は食べても頭痛がしない』とかいう話がありますが、あれはウソ。ガツガツ食べれば天然氷でも頭痛がしますので。。

食べて行くうちに氷もとけていき、最後に皿に残ったみかんジュース状になった氷水を飲み干してごちそうさま。めっちゃうまかった! 暑い中、来てよかったです。。


その③(最終回)へつづく
nice!(11)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

美味を求めて長瀞へ ~その①(うなぎ編) [散歩2012]

夏休みでブログを放置していましたが、またぼちぼち更新していこうかと思ってます。
そんな休み明けの記事。7月下旬に電車で秩父・長瀞をぶらぶらしてきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

梅雨が明けて、暑い日が続く関東地方。連日最高気温35℃超えって・・・いいかげんにしろ!
しかし文句言っても涼しくなるわけではありませんし、「だったらうまいもの食べて暑さに耐えられる気力を養おう!」ってことで、秩父へ出かけることにしました。

まずは西武池袋線に乗って飯能へ。ここで西武秩父行きの電車に乗り換えます。

5021re.jpg
▲各停 西武秩父行き(5021)
毎度おなじみ4000系。クハ4011~の4連でした。

乗客は少なく、席は選びほーだい。うちは後から2両目、モハ4111の中ほどにあるボックス席に座りました。
電車は時刻通りに発車。山へ向けてどんどん進んで行きます。

myokote_vw.jpg
▲武蔵横手に停車中。。
暑いけど、とてもいい天気だ。

武蔵横手では、駅のすぐ脇にある西武鉄道の敷地でヤギが飼われています。
機械を使って草刈りする代わりにヤギに草を食べてもらい、二酸化炭素の排出量を減らすという取り組みだそうで。矢印の小屋は、そのうちの1匹の別荘です。

☆★☆★☆

電車は高麗川を何度も渡りながら山を進んで行き、正丸に到着しました。
峠越えの手前で下りと上りの特急列車を退避するため、ここで少々停車します。ちょいとホームに出て写真でも撮ってくるかな。

syoumaru.jpg
▲正丸停車中。。
ドアは半自動にされているため、閉まっています。

下り特急列車が通過して数分後―――――

syoumaru2.jpg
▲特急ちちぶ20号(20)が通過!
10000系、クハ10109~の7連でした。

特急通過後、うちが乗っている各停が発車しました。
電車は西武線最長の正丸トンネル(4811m)へ。トンネル内にモーター音を響かせながら突っ走っていきます。

芦ヶ久保を出ていくつかのトンネルを抜けると、進行左手にドーン!と武甲山が見えてきました。

mt_bukou.jpg
▲秩父のシンボル、武甲山
これを見ると、秩父に来た!って実感する。
ちと見づらいですが、山の上の方は石灰岩採掘により人工的に大きく削られています。

~・~・~・~・~

飯能から約1時間で西武秩父に到着。トイレに寄ったあと、帰りの特急券を買っておきました。
仲見世通りを歩いて秩父鉄道の御花畑へ。あちぃなぁ・・・と、ノロノロ歩いて行くと、踏切のところでちょうど電車が来た!

1519re.jpg
▲各停 三峰口行き(1519)
7500系、デハ7506~の3連でした。ちなみに7500系は、もと東急の8090系です。

御花畑に着きました。秩父鉄道ではSuicaやPASMOといったICカードが使えないので、券売機で切符を買ってホームへ。何が来るかな?

1530re.jpg
▲各停 羽生行き(1530)
あら、また7500系だ。クハ7704~の3連。

車内には冷房が入っているのですが、外が暑過ぎるのと節電による設定温度の関係で、あんまり涼しくないな。。

☆★☆★☆

途中の秩父で運転士さんが交代し、御花畑から15分ほどで皆野に到着。

minano_sta.jpg
▲皆野に着きました
秩父鉄道では、こんな感じの駅舎が多いです。

さあ、皆野に来たら食べるものは決まっています。そうです! うなぎを食べます! 早速お店へ。

sakamotoya.jpg
▲坂本屋
駅から歩いて30秒! 私のお気に入りのうなぎのお店です。

beer.jpg
▲まずは一杯!
うめぇー(≧ω≦)ノ!!

ここへ前回来たのは2009年6月下旬だったので、3年ぶりです。
今年は稚魚の不漁が原因でうなぎが高騰しているので、どうかな~? と思っていましたが、やはり3年前に比べて値上げされていました。まあ、仕入れ値が大幅に上がってしまったのですから、仕方ないですよね。

坂本屋では注文してからうなぎを捌くので、出来上がりまで30分ほどかかります。相席になった山登り好きな地元のおじさんと談笑していると、うな重が出てきました。

unajyuu.jpg
▲うな重(並)
肝吸い付き。いただきまーす!
いつもは"上"にしていましたが、今回は予算の関係で"並"で(^ ^;;

unajyuu2.jpg
▲めっちゃうまーい(≧▽≦)♪♪
今日のうなぎは、宮崎県産の活鰻だそうです。

ちなみに"上"にすると、うなぎが一回り大きくなります。↓こんな感じ。

unajyuu2009.jpg
▲うな重(上)
2009年に食べた時の写真です。今度来た時は"上"を食べたいですね~!


その②へつづく。
nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

彩夏祭花火大会2012 [散歩2012]

埼玉県朝霞市で開かれた、彩夏祭の花火大会を見に行ってきました。

☆-☆-☆-☆-☆

毎年8月最初の週末に開かれている朝霞市民まつり"彩夏祭"。(今年で29回目らしいです)
今年は8月3日の前夜祭から始まり、5日までさまざまな催しが開催される中、4日夜に花火大会が行われました。うちは朝霞市民ではないのですが、便乗して楽しませてもらおう・・・ということで、出かけてきました。

東武東上線に乗って朝霞へ。花火大会開始までまだ30分ほど時間がありますが、改札口はかなりの混雑です。
私たちはSuicaやPASMOなので、そのまま改札機にタッチして何とか無事に脱出。駅前ロータリーを抜けて適当な場所にある公園で見ることにしました。

この日は午後にわか雨がありましたが、これから雨の降る心配はなさそうです。
19時、時間通りに花火大会が始まりました! カメラの練習もかねて、色々撮ってみよっと!

hanabi.jpg
▲花火大会スタート!
まだ空が明るいです。

デジカメに付いてる"花火撮影モード"とかも試したのですが、空が明るくてうまくいかず。結局シャッタースピード優先で撮ることに。えーと、これをこうして・・・と。練習練習。。

hanabi2.jpg

hanabi3.jpg
▲なかなかむずかしい。。

手ブレを防ぐために、ちび三脚を最短にして公園のフェンスにちょこんとのせて撮っているのですが・・・小さな子が遊んでいて、フェンスにドカドカぶつかって揺れる~(>_<)!

こらこら、ちゃんと花火見なさい・・・と言いたいが、まあ、勝手にフェンスを利用しているんだから仕方ないっす。

hanabi4.jpg
▲ゆ、揺らさないでー(>_<;;)
花火の光がフニャフニャになっちゃう・・・と、心の中で叫ぶ(笑)

やがて飽きたのか、フェンスアタックをしていた子はどこかへ。ふぅ。。

hanabi5.jpgpg

hanabi6.jpg

hanabi7.jpg
▲おー! なかなかキレイだ!
気付けば空も暗くなり、いい感じになって来ました。

1時間に渡って約7700発が打ち上げられた花火大会、最後は豪快なスターマインで締めくくられました。

~・~・~・~・~

撮ってきた写真のうち、比較的マトモなものをいくつか載せてみました。
ここでは紹介できないようなボツ写真も大量に生産(!)しましたが、だいぶ操作にも慣れて、いい練習になりました。

やっぱりみんなで空を見上げ、しばし暑さを忘れて歓声を上げるってのはいいものです。


おわり
nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

東京スカイツリーを見に行く(後編) [散歩2012]

6月下旬に東京スカイツリーを見に行って来たおはなし。後編です。

☆-☆-☆-☆-☆

skytree4.jpg
▲東京スカイツリーの足元に来ています
何度見ても高けぇ!

ずっと上を見てたら首が痛くなったので、ちょいと視線を水平に戻します。

skytree_ent.jpg
▲東京スカイツリー正面エントランス
展望台へは、ここから行けるっぽい。

ご覧のように、この日の天気は快晴。スカイツリー撮影にはもってこいの天気です。きっと展望台からは、素晴らしい眺めが楽しめていることでしょう。

月が既に昇っていたので、撮ってみましたが・・・

skytree_moon.jpg
▲月、ちっちゃい。。
月齢6~7くらい。

最初、スカイツリー全体を入れて撮ってみたのですが、月が小さすぎて分からなかった。
"月とスカイツリー"を撮るならば、適度な大きさになる所まで離れないとダメだね(^ ^;;

~・~・~・~・~

エスカレーターを降りて、再び地上に戻って来ました。そういえば隣に東武線が走っていたな・・・ってことで、それを見に行くことに。

denryusen.jpg
▲電車留置線
100系と10030系が置いてありました。

そうだ! ここを走る電車をスカイツリーを入れて撮ってみよう!・・・ってことでチャレンジしてみました。

1833re.jpg
▲スカイツリーと200系
特急りょうもう33号 赤城行き(1833)。

スカイツリーの上までは入らないな。もっと離れないとダメだ。そんなわけで、北十間川に沿って本所吾妻橋方向へ移動。。

tobu_brvw.jpg
▲東武橋の袂から東京スカイツリーを望む
青空をバックに1枚。夕方は、こちら側から撮った方が良さそうです。

☆★☆★☆

しばらく歩いて行くと、三ツ目通りが北十間川を渡る源森橋に出ました。

genmori_brvw.jpg
▲源森橋から東京スカイツリーを望む
おお!ここなら東武電車とスカイツリーが撮れそうだ。

ここはカメラを構えている人が何人もいました。わりと有名な撮影スポットってとこでしょうか。歩道が広いので通行人の邪魔にならないのもいいですな。

少ししたら電車が来ました。

11603f.jpg
▲スカイツリーと10000系
回送かな? 車両の足回りまでは見えませんね~。

しばらくすると、特急が来ました。

1132re.jpg
▲スカイツリーと100系スペーシア
特急きぬ132号 浅草行き(1132)。

東武の看板列車が撮れたところで撤収~! 本所吾妻橋から地下鉄に乗って帰りました。

~・~・~・~・~

世界一の自立式電波塔、東京スカイツリー。634mの高さは、実際に近くで見るとやっぱりすごかった!

展望台からの眺めも是非見てみたいのですが、当日券が売られるようになっても・・・しばらくは混んでてダメそうですね。そのうち天気が良い日を狙って登れたらいいなと思っています。


★おまけ
本所吾妻橋から乗った都営浅草線の電車。

1880h.jpg
▲特急 三崎口行き(1880H)
京急1500形でした。押上始発だったので座れた~♪
トンネル内に響き渡る東洋電機製GTO-VVVFインバータ音がいい感じでした(^ ^ )


おしまい
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2012 ブログトップ