So-net無料ブログ作成
散歩2015 ブログトップ
前の5件 | -

秋のミニ鉄旅2015 (後編) [散歩2015]

子どもと出かけてきた秋のミニ鉄旅、つづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

久喜⇔北千住を往復したところで12時を過ぎました。昼食の時間です。
例によって子どものリクエストは 『ラーメンかチャーハン』 でしたが、久喜周辺のお店を検索するもピンと来るお店が見つからなかったので、以前利用したことがある東武動物公園駅の日高屋へ行くことにしました。

e1301k.jpg
▲そんなわけで東武動物公園へ来ました
急行 中央林間行き(E1301K列車)を見送ります(^-^*)ノシ

階段を上り、改札を出た所にあるお店へ。うちの子はチャーハン大盛りを注文しましたが、私はこれにしました。

ramen_chahan.jpg
▲中華そば+半チャーハンセット
これで630円。安くて助かります~(^ ^ )♪

日高屋はよく利用するのですが、チェーン店なので新しい発見はあまり無いものの、味を大きく外すことはない安心感はありますね。

~・~・~・~・~

食事を済ませて再び駅へ。次に乗るのは、メトロ03系チョッパ車か東武20000系です。
ホームへ行くとちょうど03系が停車中! メトロ03系にはチョッパ制御車とVVVFインバータ制御車の2種類がありますが、とりあえず乗ると直後にドアが閉まって発車! 聞こえてきたのは・・・VVVFインバータの音でしたorz

「次で降りよう!」 と意見が一致し、姫宮で下車。

a1312s.jpg
▲普通 中目黒行き(A1312S列車)を見送ります
メトロ03系03101編成。残念ながらお目当ての車両ではありませんでした。

ホームで次の列車を待ちます。

himemiya.jpg
▲姫宮
周囲は住宅地で、大きな通りも無いので結構静かです。

ホームの端は屋根が無く、11月ですが西日が照りつけて暑い。。急行が1本通過した後、やって来たのは・・・

a1413t.jpg
▲東武20000系だ!(せんげん台にて撮影)
普通 中目黒行き(A1413T列車)。よし、これで行こう!

私たちは後ろから3両目のモハ26813に乗車。起動すると、「プ―――ン・・・」 という電機子チョッパ制御独特の音が聞こえてきます。


(↓audioタグ対応ブラウザ用)

▲モハ26813 普通 中目黒行き(一ノ割~武里)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=44.1kHz mode=joint stereo)

車端部の席で時折ウトウトしつつ、電機子チョッパの音を楽しみながら過ごすこと約1時間、北千住に到着しました。

☆★☆★☆

東急8500系に続いて東武20000系に乗り、リクエストの2つはクリアしました。残りはメトロ03系チョッパ制御車です。
一度改札を出てから再度入場し、今度は日比谷線から直通してくる列車に乗るため3階ホームへ。何が来るか運に任せるしかありません。

北千住止まりを見送った後、次に来たのは・・・

b1426s.jpg
▲03系チョッパ車キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
普通 南栗橋行き(B1426S列車)、高周波分巻チョッパ制御の03112編成。

すぐに目当ての車両が来るとは、なんとラッキーな! 私たちは前から3両目の車端部ドア付近に乗り、またまた東武動物公園方面へ。

ちなみに高周波分巻チョッパ制御も、↓こんな感じで独特な音がします。


(↓audioタグ対応ブラウザ用)

▲03612 普通 南栗橋行き(武里~一ノ割)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=44.1kHz mode=joint stereo)

VVVFインバータ制御全盛の中、過去の技術になりつつある電機子チョッパ制御。今後廃車や機器更新が進むと、貴重になって来そうな気がします。

☆★☆★☆

北千住から約1時間で東武動物公園にやって来ました。

b1426s_2.jpg
▲東武動物公園に到着
ここから先は、東武日光線へ入ります。

終点の南栗橋まであと少しですが、メトロ03系チョッパは十分満喫したので、ここで降りて伊勢崎線の列車に乗ることにしました。

f1411k.jpg
▲東急8500系きたー!
急行 久喜行き(F1411K列車)は、8628編成。

laurel_pt.jpg
▲ローレル賞のプレートだ!
デハ8628車内にて。1976年だから、39年前か。。

デザインや技術面で優れた車両が選ばれるというローレル賞。8500系が当時先進的な車両だったことが伺えますね。

~・~・~・~・~

東武動物公園から2駅7分で久喜へ3たび戻って来ました。これで今日は久喜⇔北千住を2往復したことになります。
まもなく日が暮れますし、さすがに疲れてきたので帰ることにしました。一度改札を出て入場し、上りホームへ。

館林から来た当駅止まりの列車が到着後、つづいてりょうもう号が来ました。

1434re.jpg
▲特急りょうもう34号 浅草行き(1434列車)
200系の6連(206編成)でした。やっぱり東武伊勢崎線は色々な車両が走っていて楽しいな~。

そして、りょうもう号が出た後、先ほどの8500系が入って来ました。

e1611k.jpg
▲急行 中央林間行き(E1611K列車)
今日の東武線は、これで〆とします。

今度は後ろから2両目のデハ8739に乗車。列車は爆音を響かせながら走り、久喜から30分で新越谷へ到着しました。

e1611k_2.jpg
▲お先に~(^-^=)ノシ
東武線の乗り鉄、今日はここまで! つ、疲れたぁ~。。

このあと私たちは武蔵野線に乗り換えて帰宅しました。

~・~・~・~・~

秋のミニ鉄旅、食事や北千住・久喜での折り返し以外は、ほぼ電車に乗りっぱなしというハードなものでしたが、うちの子は心行くまで好きな形式の車両に乗ることができて大変満足したとのことです。

また気が向いたら出かけたいと思います。


★おまけ
帰りの武蔵野線で、JR東日本の在来線用検測車を見かけました。

east_i_e.jpg
▲E491系 電気・軌道総合試験車"East i-E"
クヤE490-1~の3連。走行しながら様々な計測を行う車両です。

当ブログでも過去に登場したことがある車両ですが、最後にいいものを見ることができてラッキーでした!


おしまい
nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

秋のミニ鉄旅2015 (前編) [散歩2015]

すっかり秋も深まった11月上旬に、ちょいと子どもと鉄道を使った旅に出かけてきました。

☆-☆-☆-☆-☆

日帰りのミニ鉄道旅、今回はどこへ行こうかしら?
うちの子に希望を聞いてみると、「やっぱり東武(伊勢崎線)でしょう!」 とのこと。えっ、また!? まあ、私はどこへ行っても楽しめる人なのでいいですけど(^ ^ ;)

リクエストは優先度順に・・・

①東急8500系にたくさん乗る
②東武20000系チョッパ制御車に乗る
③東京メトロ03系チョッパ制御車に乗る

というもの。メトロ03系チョッパ車が若干曲者(運が悪いと東武線内で乗れない)ですが、後は何とかなるかな。
あと、チョッパって何? というのは、ここでは詳しく触れません。『電車を動かすモーターの制御方式の名前』 くらいに思っておいて下さい。


まずはリクエスト①、東急8500系に乗ることを最優先に考えて行動しましょう。

東武伊勢崎線には、相互乗り入れをしている東京メトロや東急の車両も走っています。
代走等の例外はありますが、時刻表掲載の列車番号末尾に"K"が付く列車へ東急車が充当されるのが基本です。ただし、伊勢崎線へやって来る東急車は8500系の他に5000系があるので、どちらが来るのかは分かりません。

『北千住へ行って待てばいいじゃん』 とうちの子は言いますが、運が悪ければ乗りたい車種が全然来ないこともありえるわけで。
そんな効率の悪いことはしたくないのでネットで運用情報を見たところ、当初考えていた北千住9時45分発の急行(22K運行)には東急8500系ではなく5000系が充当されているようでした。残念ながらこのプランは×ですね。

では、上りはどうでしょう?
調べてみると、久喜を10時半頃に出発する中央林間行き(10K運行)が東急8500系のようです。これなら今から出かけても間に合いそう。ということで、早速JRで久喜へ向かうことにしました。

☆★☆★☆

赤羽から宇都宮線(東北本線)に乗ります。

3922e.jpg
▲快速アーバン 高崎行き(3922E列車)
E233系5連(U229編成)+E231系10連(U522編成)の15連でした。

私たちは後から2両目に乗車。車内は空いています。
ドア上の案内を何気なく見ていたところ、あることに気付きました。自分では赤羽を同時刻に発車する湘南新宿ラインからの宇都宮行き快速に乗った気になっていましたが、これは高崎行き。そう、違う列車に乗ってしまいました!

久喜へ早めに着いてコーヒーでも飲んでから・・・なんてことを考えていましたが、泡のように消え去りました(>_<)!

1564e.jpg
▲そんなわけで、大宮で乗り換えました
普通 古河行き(1564E列車)。E231系5+10の15連(S03+K30編成)でした。

~・~・~・~・~

大宮から20分で久喜に到着。ここで連絡改札を通って東武線へ乗り換えます。

kuki_nm.jpg
▲久喜駅へやって来ました
東武線の乗り鉄、スタートです!

ホームには既に私たちが乗ろうとしている列車が止まっていました。

e1010k.jpg
▲急行 中央林間行き(E1010K列車)
東急8500系の8629編成でした。

私たちは最後部のデハ8629へ。今日は涼しいので、冷房も扇風機も停止。音鉄にはいい季節となりました。

列車は定時で久喜を発車。ブレーキ緩解後、『グオォォォ~~ン・・・』 と力強い音を立てて加速していきます。
東急8500系、東武線内での最高運転速度は100km/hです。速度が上がるほど音がうるさくなりますが、これをわざわざ楽しみに来ている私たちは、やはり相当な変わり者かも知れない。。

ちなみに走行音は、↓こんな感じです。


(↓audioタグ対応ブラウザ用)

▲デハ8629 急行 中央林間行き(久喜~和戸)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=44.1kHz mode=joint stereo)

公開用にビットレートを落としてファイルサイズを縮小したので、高音がシャラシャラ言ってますが・・・まあ、細かいことは気にしない。

☆★☆★☆

そんな走行時の爆音を楽しみながら列車に揺られて45分、急行 中央林間行きは北千住に到着しました。列車を降りて、ここでちょいと休憩!

waffle.jpg
▲スタバでコーヒーブレイク
やっと食べ物をゲットだぜ! アメリカンワッフルうまーい♪

一旦改札を出て再入場し、1階下りホームへ。

f1001k.jpg
▲また東急8500系に乗るよ~!
急行 久喜行き(F1001K列車)、8636編成。

私たちはいつものように先頭のデハ8636に乗りました。今度は音だけでなく前方展望も楽しみながら行きましょう。
先行列車は特急りょうもう15号で若干遅れていましたが、西新井・草加と停車しているうちに間隔が開きました。そうすれば一気に加速です。

spd100kmh.jpg
▲速度100km/hきたー!
松原団地~新田にて。イイヨイイヨ~(・∀・)♪

急行列車は新越谷・越谷・せんげん台・春日部・・・と停車して、東武動物公園へ。

tb_doubutu.jpg
▲まもなく東武動物公園
先に着いた列車がまだ駅に居るようで、警戒信号が出ています。

信号が開き、ゆっくりとホームへ。乗務員が交代し、すぐに東武動物公園を発車しました。

dbt_wado.jpg
▲引き上げ線にメトロ03系チョッパ制御車みっけ
リクエスト③、うちの子が乗りたいと言っている車両ですね~。

和戸を出ると、次は終点の久喜です。

wado_kuki.jpg
▲東急8500系とすれちがいました!
急行 中央林間行きE1219K列車かな。

圏央道をくぐり、北千住から45分で久喜に到着~。

kuki.jpg
▲まもなく久喜
左に見える線路はJRの宇都宮線(東北本線)です。

f1001k_2.jpg
▲乗って来た列車を見送ります
太陽に照らされたステンレス車体がまぶしい!

約2時間半かけて久喜⇔北千住を東急8500系で往復し、爆音を堪能しました。
まもなく13時なので、ここいらで昼食にしましょうか。その辺を含めて次回へつづきます。


後編へつづく。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

散歩でみつけた花 ~初夏編 [散歩2015]

カメラ片手に街を歩いてみつけた花を紹介します。

☆-☆-☆-☆-☆

5月にApple Watchを買ったのですが、これはiPhoneからの通知を処理したりできる他、活動量計としても使えます。
その活動量計アプリとして "アクティビティ" というものがプリインストールされていて、日々の運動量を自動で記録してくれるのですが、これが結構便利。
うちの場合はそれを使い始めて、普段(特に休日)の運動不足がみごとに可視化されてしまい・・・『これを機会にもっと体を動かそう!』 と、意識してウォーキングなどをするようになりました。

でも、ただ歩いているだけでは面白くないので、カメラを片手に自然が多くありそうな場所を選んで歩いています。今回は、そんなウォーキング(というか散歩)の途中で撮った花々の一部を紹介しましょう。

では、スタート! 最初はマメ科の植物の、こちら。

am_deigo.jpg
▲アメリカデイゴ(カイコウズ)
赤色の鮮やかな花です。つぼみは鳥のくちばしみたいな形をしてますね。

"デイゴ"と名が付いていますが、沖縄の花であるデイゴとはまた違う種類だそうです。

つづいてこちら。

agapan.jpg
▲アガパンサス
梅雨の時期にあちこちで見かけますね!
原産地は南アフリカで、アガパンサスはギリシア語で「愛の花」という意味だとか。

そしてびっくりしたのが、↓これ。

hamanasu.jpg
▲ハマナス
ミニトマトじゃないですよ~(^ ^ )

ハマナスって8月に北海道へ行くと、花が終わってこんな感じで実がなっているのをよく見るのですが・・・6月なのにもう実が! やけに早くないっすか!?

☆★☆★☆

更によく見かける花がつづきます。

hiru_tukimi.jpg
▲ヒルザキツキミソウ
淡いピンク色がきれい。

ヒルザキツキミソウは、北アメリカ原産。ツキミソウは暗くなると咲くものが多いそうですが、これは昼間から咲いています。
生命力が強く、野生化したものもあちこちで見かけることができますね。

montbretia.jpg
▲モントブレチア
緑と赤のコントラストがイイ(・∀・)!

モントブレチアは熱帯アフリカ原産。球根から育ち、繁殖力が旺盛なので、道路脇の植え込みなどでもよく見ます。

次も熱帯原産の植物です。

duranta.jpg
▲デュランタ
紫色の花が、入梅が近いことを連想させます。

正しくはデュランタ・レペンスという種らしいです。熱帯性花木ですが、雪が降らない比較的温暖な場所であれば育つみたいです。

☆★☆★☆

次は季節を感じさせる、↓こちら。

hangesho.jpg
▲ハンゲショウ
今年の半夏生は7月2日でしたが、これは6月中旬撮影です。

名前の由来は半夏生の頃に咲くから・・・とか、葉が一部白くなる様子が半分化粧をしているような感じだから・・・など諸説あります。

つづいて、てっきりヒルガオかと思ったこの花。

convol.jpg
▲コンボルブルス
和名は、サンシキヒルガオ。その名の通り昼顔に似ていますね。

よく見るとつぼみや葉の形が違いますし、花が小さいので調べてみたところ、コンボルブルスということが判明しました。
ちなみにヒルガオ(コヒルガオ)は、↓こちらです。

hirugao.jpg
▲コヒルガオ
こんなにもフェンスが似合う花は他にあまりないのではなかろうか。

ヒルガオは地下茎で増えるため、駆除が困難な植物です。
そんなわけで大抵は雑草扱いされていますが、個人的には好きな植物の一つです。花言葉は、昨今叫ばれることの多い「絆」であります。

☆★☆★☆

最後は可愛らしい花を。

cherry_sage.jpg
▲チェリーセージ
ホットリップスという品種。小さくキュートな花です。
メキシコ辺りが原産だそうですが、園芸品種としてこのホットリップスが広く出回っているようです。

この花は赤と白が混ざっていますが・・・

cherry_sage_w.jpg
▲白もありました

そして隣の株は・・・

cherry_sage_r.jpg
▲赤でした!

調べたところ、ホットリップスは気温によって花の色が変わるそうです。
気温が高いと赤、(気温が)下がってくると白が混じるようになり、低いと白になるとか。面白い花だなぁ~。

~・~・~・~・~

という具合に、色々な花を紹介しました。歩きながらちょいと立ち寄って写真を撮るのは楽しいものです。
まもなく本格的な夏がやって来ますが、熱中症に注意しながらカメラ片手にぶらぶらしたいと思います。


★おまけ
ウォーキング中には、ノラにゃんことも遊べるんだよ~♪

cat.jpg
▲完全にリラックスしています(≧ω≦)ノ


おしまい
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

南武線に乗ってぶらぶら2015(最終回) [散歩2015]

南武線と南武支線(浜川崎支線)に乗って来たお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

川崎新町で降りてから40分後、再び上りホームに電車が戻って来ました。

1302h.jpg
▲浜川崎行き1302H列車
ホームで待っていたのは、私だけでした。

電車に乗り込み、また乗務員室後部の窓から前方展望を楽しみながら行きましょう!

sin_hama.jpg
▲川崎新町を出ました
南武支線貨物本線と合流し、その後東海道貨物上り本線と合流します。

そういえばJR東日本と川崎市が協力して、南武支線の川崎新町~浜川崎間に新駅(仮称:小田栄)を建設し、2016年3月の開業を目指すそうですね。

sin_hama2.jpg
▲新駅はこの辺りにできるのかな?
新駅ができると利用者も増えて、南武支線も増発・・・される(といいな)?

更に列車は進んで行きます。

sin_hama3.jpg
▲ポイントをガタガタと通過して、いちばん右の線路へ
矢印のように進みます。

産業道路と首都高速横羽線をくぐって、ゆっくりと浜川崎へ入ります。

hamakawa.jpg
▲まもなく浜川崎
交代する運転士さんの姿が見えますね。

そして・・・

hama_nm.jpg

hama_fm.jpg
▲浜川崎に到着!
駅名標とホームの様子。2両編成の電車が発着する小さな駅です。

☆★☆★☆

浜川崎は南武支線の他、鶴見線の駅でもあります。なお、鶴見線の駅入口は道路を隔てた所にあるので、一度駅の外に出て乗り換えとなります。

私は鶴見線には乗らないので、出場処理をして外へ。

hama_sta.jpg
▲浜川崎駅(南武支線)
尻手からここまで、小さな旅の終点です。

駅から出てみると、ちょうど鶴見線を貨物列車がゆっくりと走って行くところでした。

ef210_117.jpg
▲安善行き8078列車
"JP-8"表示のあるタキ1000をEF210が牽引して行きます。

これは、"米タン"などと呼ばれている燃料輸送列車です。カラのタンク車を横田基地から安善へ持って行き、燃料を積み込んで再び横田基地まで運びます。

以前うちが米タンを追いかけた時(こちら★)はEF64 1000+タキ35000という組み合わせでしたが・・・それからおよそ8年、今はEF210+タキ1000になり、経路も武蔵野線経由になりました。しばらく見に来ないうちに、色々と変わりましたね。。


その後、私は電車に乗って尻手へ。

1402h.jpg
▲浜川崎行き(1402H列車)
走っている時間よりも、こうして駅で停車している時間の方が長いよね。。

ホームでは折り返し浜川崎行きとなった電車が、クモハ204-1003の床下にあるSIV(補助電源装置)から 「ビィィィーン・・・」 という音を響かせていました。

~・~・~・~・~

沿線の住宅開発が進み、近年利用者が急増している南武線。その川崎寄りの一部をぶらぶらして来ました。

南武線は新車への置き換えが進行中で、変化の真っ只中ということが実感できました。
一方の南武支線では目立った変化には気付きませんでしたが、前述の通り新駅が建設される予定ですし、次回訪れる時にどのように変わっているのか楽しみです。


★おまけ
ホームに資材置き場の囲いがあって、南武支線と南武線205系の並びを撮るのはムリだと諦めていましたが、別アングルで偶然撮ることができました!

1433f_1402h.jpg
▲快速 立川行き(1433F列車)と浜川崎行き(1402H列車)
205系どうしの並び。いいもの見れたわぁ~(≧ω≦)!


おしまい
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

南武線に乗ってぶらぶら2015(その3) [散歩2015]

2月に南武線と南武支線(浜川崎支線)に乗って来たお話。まだつづきます。

☆-☆-☆-☆-☆

2両編成ワンマン運転の電車に乗って移動しています。

1202h_2.jpg
▲浜川崎行き1202H列車、川崎新町に到着!
ここで降りたのは、私を含めて数人でした。

sinmachi_nm.jpg
▲駅名標
ここは川崎市ですが、尻手と同様に運賃上は横浜市内の駅という扱いとなっているため、「浜」マークが入っています。

さて。川崎新町は、ホームが上りと下りで分かれています。

sinmachi_ufm.jpg
▲こちらは、今降りた上り(浜川崎方面)ホーム

sinmachi_dfm.jpg
▲そして、線路を隔てた反対側に下りホームがあります
出口は下りホーム側にあって、上りホームとは地下の通路でつながっています。


また、この辺りの線路上空には、扇町にあるJR東日本の川崎発電所から新鶴見変電所へとつながる送電線があります。

tower.jpg
▲川発線の鉄塔
66kVの送電線だそうです。

鉄塔に付いているプレートを見てみると・・・

tower2.jpg
▲昭和5年。。古っ!!

この辺の話に詳しい友人に聞いたところ、川崎発電所と新鶴見変電所を結ぶ高圧線は現在地下化されていて、この送電線は使われていないそうです。

☆★☆★☆

川崎新町は東京貨物ターミナルが近いこともあって、貨物列車が頻繁に通ります。次の浜川崎行きが来るまでしばらく時間がありますので、それを見ながら過ごしましょうか。

ef210_146.jpg
▲貨物列車きたー!
東京(タ)行き3064列車。所定ではEF66のはずですが、この日はEF210が牽引していました。

少ししたら、先ほどここまで乗って来た電車が戻って来ました。

1213h.jpg
▲尻手行き(1213H列車)きたー!
日中の南武支線では、同じ車両が線内を行き来しています。

早く電車来ないかな・・・と、ホームで屈伸したりして待っていたら、立て続けに機関車が通過!

ef64_1020.jpg
▲EF64 1000だー♪
柱がいっぱいあるので、意外と撮りにくいな。。

eh200_5.jpg
▲EH200きたー♪
大きなブロアー音を立てながら走って行きました。

川崎新町を訪れたのは2度目ですが、貨物列車は来るし、古い鉄塔も見れたしで結構楽しめました。


最終回につづく
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2015 ブログトップ