So-net無料ブログ作成

九州の旅2015 ~最終回 [旅2015]

長い間綴ってきた2015年冬の九州旅も、いよいよ最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

特急かもめで長崎から博多へやって来ました。あとは東京へ帰るだけです。
途中下車ができるので、一旦改札から出てパンやお弁当を買い、再入場して新幹線ホームへ。

7176a.jpg
▲のぞみ176号 東京行き(7176A列車)
Aタイプへ改造されたN700系X34編成(JR東海所有車)でした。

のぞみ176号は定時で博多を発車しました。大晦日の上り列車ということで、車内はガラガラです。東京までのんびり過ごせそう。。

hakata_kurate.jpg
▲さらば九州!(博多~鞍手信号場にて)
長崎で降っていた雨は博多では上がりましたが、ご覧の通りの曇り空です。

小倉を出ると、新関門トンネルへ。博多で買って来たお弁当を食べよっと♪

buridaikon.jpg
▲天然ぶり大根弁当
ご飯は熊本産。ブリは骨まで食べられておいしい。

そういえば、行きの新幹線でもブリのお弁当を食べたんだっけ。
ちなみにこの弁当、お店で温めることもできますが・・・買ってすぐ食べるわけではないので、温めませんでした。でもなかなかおいしかった!


列車は本州へ入って最初の停車駅、新山口を発車しました。

s_yamaguchi.jpg
▲下関総合車両所新山口支所
タラコ色の気動車がいっぱいだ! 写真中央付近にターンテーブルも見えます。

JR西日本広島支社には昨年ようやく在来電車の新型車両が入りましたが、ここはまだまだ気動車を中心に国鉄車両が頑張っていますね!

徳山を通過すると、進行右側に巨大な工場が見えてきました。

toku_iwakuni.jpg
▲出光興産徳山工場
この複雑な配管が何とも言えません。工場萌えの人の気持ちが分かる気がする。。

☆★☆★☆

のぞみ176号(列車番号変わって6176A列車)は、広島を定時で発車しました。今のところ順調です。

geibi_ln.jpg
▲広島を出ました
芸備線の線路が見えます。空もご覧の通り晴れてきました!

東広島・三原・新尾道を通過し、福山の手前で芦田川を渡ります。

asidagawa_riv.jpg
▲芦田川
福塩線は福山から備後三川辺りまで、おおむねこの川に沿って走っています。

芦田川は、支流の高屋川と瀬戸川流域の下水道整備の遅れなどから下流域で汚れがひどく、中国地方で最も水質の悪い河川の一つなのだそうな。


さて、列車は新倉敷を通過し、岡山の手前で高梁川を渡りました。

takahasigawa_riv.jpg
▲高梁川
矢印の辺り、川に沿って伯備線が通っています。

伯備線といえば、2007年夏に松江から岡山まで381系特急やくもに乗ったことをちょっぴり懐かしく思い出しました。381系の振り子楽しかったなぁ。。

やがて列車は速度を落として行き、岡山へ。

☆★☆★☆

岡山を出ると、新神戸まで止まりません。だんだん眠くなってきたぞ。。
千種川を渡り相生トンネルを抜け、相生を通過しました。そういえば、この列車はどのくらいの速度が出ているんだろう?

spd270kmh.jpg
▲測ってみました
相生~姫路にて。速度270km/hで走行中。
ずいぶん余裕がある走りですが、遅れているわけでもありませんのでこれで十分なのでしょう。


列車は新神戸を発車。東へ行くほど晴れているかと思いきや、六甲トンネルを抜けると外は雨が降っていました。

mogawa_riv.jpg
▲なんと雨降ってるし!
天候急変!( ゚ o ゚ ;;)

新大阪に近づき、やけに低速(自転車並み)で走っているな・・・と思っていると、
『新大阪~京都間で架線に飛来物が付着した影響で、この先列車が詰まっているためしばらく停車します』 との案内放送が入りました。

なるほど、大阪はちょっと荒れた天気になっていたのね。。今日は多客や降雪による遅れは無さそうだと思っていたけど、飛来物とは予想外でした。

~・~・~・~・~

のぞみ176号は、乗務員が交代し約7分遅れで新大阪を発車しました。

katuragawa_riv.jpg
▲桂川を渡ると、まもなく京都です
あれ?すっかり雨は上がってるぞ。ピンポイントで悪天候だったようですね。

京都を7分延発。さあ、ここからどの程度回復できるかな?
本列車は普段、東海道区間で285km/h運転するスジにはなっていないと思われますが、回復運転となれば話は別です。N700Aの本気の走りを見せてもらおうじゃないか!

spd285kmh.jpg
▲いきなり速度285km/hきたー!!
京都~栗東信号場にて。

栗東信号場を通過して野洲川を渡った辺りで日没となりました。

yasugawa_riv.jpg
▲野洲川
以後急速に暗くなったので、走行中の車窓撮影はこれにて終了~。

☆★☆★☆

のぞみ176号は名古屋に到着しました。約6分延です。

nagoya.jpg
▲名古屋停車中。。
向こうに見えるキハ75は、快速みえ19号(2919D列車)かな。

名古屋を出ると、次は新横浜です。山側の席でしたが、暗いので富士山は全く見えず。。(´・ω・`)

途中ウトウトしていましたが、列車はその後もガチで走り続け、やがて・・・
『本列車は、ただいま小田原を時刻通りに通過しました』 とのアナウンスが。ついに遅れを取り戻したのか、すごい!

回復運転中は、揺れが多くて乗り心地はいまひとつでしたが、おみごとです。
N700A投入効果を実感すると共に、JR東海の新幹線の定時運転に対する意地みたいなものを感じました。

そして列車は新横浜・品川と停車し・・・

tokyo_fm19.jpg
▲東京に定時で到着!
博多から5時間14分。帰ってきてしまった~(´д` )

その後、山手線に乗り換えて無事帰宅。家で年越しそばを食べました。

~・~・~・~・~

2015年冬の九州旅。7日間かけて博多~鹿児島を鉄道と船と車で往復して来ました。

<天候>
最終日の朝に雨が降った以外はおおむね晴れで暖かく、徒歩での市内観光がたくさん楽しめました。鹿児島では飛来したPM2.5の影響で、桜島や開聞岳が霞んでしまっていたのがちょっと残念だったなぁ。

<温泉>
鹿児島・指宿・霧島の3箇所で入りました。指宿の砂風呂と霧島温泉の湯はとても気持ち良かった。やっぱりこの2つは何度入ってもいいものですね!

<ラーメン>
色々食べた中で、鹿児島のこむらさきと、熊本の黒亭が特においしかった!
博多一幸舎のラーメンは濃厚なので続けて食べようとは思いませんが、少し経つとあの豚骨が恋しくなる・・・そんな"クセになる"ラーメンでした。

<その他食べ物>
初めて食べたものでは、太平燕や天文館むじゃきのストロベリー白熊が美味でした。
反省点は、四海楼が予想外の休みで最終日長崎での夕飯をコンビニで済ませてしまったことかな(^ ^;;)

<鉄道>
福岡の地下鉄に初乗車。2000系GTO-VVVFインバータ、いい音でした♪
地下鉄の雰囲気は東京と大して変わりませんが、駅でデジカメ落として修理する羽目になったので、別の意味で強く印象に残っています。

また、鹿児島市電と熊本市電にも初めて乗りました。やっぱり路面電車はイイ。味のある古い車両が現役なところもステキです!

<ねこ>
今回、新たに鹿児島の城山でにゃんこスポットを見つけました。長崎の亀山社中周辺と併せてお気に入りに登録!(≧ω≦)ノ


・・・という感じで、振り返ってみると色々ありましたね。また九州へ出かけられることを楽しみにしています。

最後にご覧いただいたみなさまへ。長々と旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。


九州の旅2015 ~おしまい
nice!(11)  コメント(4) 

九州の旅2015 ~特急かもめで博多へ② [旅2015]

冬の九州旅も終わりが近付いてきました。

☆-☆-☆-☆-☆

特急かもめ20号 博多行き(2020M列車)は、肥前鹿島を出て3分ほどの遅れで走行中です。

siotagawa_riv.jpg
▲塩田川を渡りました
この先で有明海に注いでいます。

塩田川を渡り大きくカーブして肥前竜王を通過すると、線路はしばらく直線に。

ryuuou_siroisi.jpg
▲広い農地の中を行く
肥前竜王~肥前白石にて。写真のずっと奥、干拓地の先が有明海です。

肥前白石を通過して六角川を渡ります。

rokkakugawa_riv.jpg
▲六角川
川はこの付近で大きく蛇行していて、下流で牛津川と合流し有明海へ注ぎます。

六角川を渡ると、佐世保線の線路が近付いてきて肥前山口に到着しました。

yamaguchi.jpg
▲肥前山口停車中
向こうに817系が見えます。留置中かな?

☆★☆★☆

肥前山口を出ると複線になり、再び畑の中を走って行き・・・

yamaguchi_usi.jpg
▲いい感じで飛ばしてます♪
肥前山口~牛津にて。

やがて大きな工場が見えてきます。

oji_materia_fc.jpg
▲王子マテリア佐賀工場
久保田駅のすぐ近くにある製紙工場です。この辺りで進行左側から唐津線が合流します。

久保田を通過すると、すぐに嘉瀬川を渡ります。

kasegawa_riv.jpg
▲嘉瀬川
ちょうど特急かもめ21号(2021M列車)とすれちがいました!

この直後にバルーンさが(臨時駅)を通過し、鍋島を通って佐賀へ。

saga.jpg
▲佐賀に到着
唐津線の気動車(西唐津行き5841D列車)が停車中です。

前出の佐世保線もそうですが、唐津線も未乗です。九州には、まだまだ乗ったことの無い路線がいっぱいあるな~。

☆★☆★☆

特急かもめ20号は佐賀を発車しました。約5分遅れです。
長崎本線の肥前山口~鳥栖は最高速度130km/hなのですが、どのくらい出ているか測ってみました。

igaya_kanzaki.jpg

spd130kmh.jpg
▲速度約130km/hで走行中!
伊賀屋~神埼にて。このやる気ある熱い走り(≧▽≦)イイ!

吉野ヶ里遺跡のある吉野ヶ里公園を通過し、中原・肥前麓を通って行きます。

nakabaru_humoto.jpg
▲のどかな景色ですね~(^ ^ )
中原~肥前麓にて。

そして長崎から約1時間半で新鳥栖に停車。

sintosu.jpg
▲新鳥栖
行きに乗った九州新幹線の高架が見えます。戻って来ましたなぁ。。

~・~・~・~・~

新鳥栖を出ると鹿児島本線の線路が近付いてきて、鳥栖に到着です。ここからは鹿児島本線へ入り、おおむね市街地を走って行きます。

tosu_frsta.jpg
▲鳥栖を出ました
進行右手に鳥栖貨物ターミナルが見えます。コンテナいっぱい。

鹿児島本線は過去に何度も乗っていますが、885系でこの区間を走るのは初めてかな。

haruda_tenpai.jpg
▲だんだん都会に近付いて行く・・・
原田~天拝山にて。時々雨がパラつく生憎の空模様。。

都府楼南を通過すると、九州自動車道と交差する辺りに信号場があります。

dazaihu_sig.jpg
▲大宰府信号場通過
この辺りはちょっと建物が少ないですね。将来的には駅にしたいな~という話もあるらしい。


このあと列車は頻繁に列車とすれ違いながら市街地を進み、やがて速度を落として竹下を通過。九州新幹線の高架に沿って走り、終点の博多に約5分遅れで到着しました。

長崎本線は初乗車でした。有明海沿いを走る区間を楽しみにしていましたが、天気が雨だったのがちょっと残念。でも、885系の振り子と直線区間の130km/h走行は満喫できました!


最終回につづく
nice!(6)  コメント(0) 

九州の旅2015 ~特急かもめで博多へ① [旅2015]

冬の九州旅で長崎に滞在しています。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます。旅行最終日となりました。7時に起きて、8時ちょい前にレストランへ。

bwphtl_vw.jpg
▲レストランからの眺め
2015年最後の日の出(今日は12月31日)です。

なんと、このあと天気が急変して雨が降ってきました。

bwphtl_vw2.jpg
▲雨降ってきたー
長崎駅と隣接する車庫がよく見えます♪

さて、景色を眺めるのはこれくらいにして、朝ごはん食べましょう。

breakfast_7d.jpg
▲朝食
ハッシュドポテトとベーコン・ソーセージ持って来ました。目玉焼きめっちゃうまい!

基本は洋食ですが、主食は麺にしました。

gotou_udon.jpg
▲五島うどん
長崎県五島列島の特産品。おいしい♪(*^~^)っ〓∬

食事も部屋も、以前長崎で泊まった宿よりも良かったです。今度来た時もここに泊まろうかな~。

~・~・~・~・~

もう1泊したかったけれど、大晦日は何処も宿が空いていなくて・・・名残惜しいですが、長崎を離れます。10時にチェックアウトしてレンタカーを返却後、長崎駅へやって来ました。

nagasaki_sta.jpg
▲長崎駅改札口
ターミナルらしい頭端式ホームがいい感じ。

売店であれこれ見ているうちに、私たちが乗る列車が到着していました。改札を通ってホームへ。

2020m.jpg
▲特急かもめ20号 博多行き(2020M列車)
885系の6連(SM-5編成)でした。

885系に乗るのは2回目です。最後部(長崎方)の1号車は半室グリーンになっていて、車内は↓こんな感じです。

thsc884_5is.jpg
▲車内の様子(クロハ884-5グリーン室)
左からA, C, Dの順で1-2の席配置(Aが有明海側)になっています。

荷物を運び込んだので、私はちょいとホームへ。隣に気動車が止まっていました。

3233d.jpg
▲快速シーサイドライナー(3233D列車)が長崎に到着
なんと、(キハ66+キハ67)×2の国鉄色4連でした!

この列車は後寄り2連が切り離されて、それらが長与行き5124D列車になりました。
しかし国鉄色キハ4連にコーフンして写真を撮っていたのは、私だけ。長崎ではこういうのは日常で、特に珍しくも無いのかしら?

☆★☆★☆

かもめ20号は定時で雨の長崎を発車しました。
隣の浦上から先は喜々津まで単線のため、下り列車の到着を待ってから少し遅れて発車。長与方面の旧線と分かれ、九州の在来線最長の長崎トンネル(6173m)へ。

トンネルをいくつも抜けて喜々津で旧線と再び合流し、諫早に停車。

isahaya.jpg
▲諫早停車中。。
あ! 島原鉄道の気動車だ!

島原外港行き115列車かな? キハ2513が発車して行きました。
車で移動している時は全然見かけなかった島原鉄道の車両を、ここで見ることができた~!


諫早を出ると再び単線に。大村線と分かれて右へ大きくカーブして本明川を渡ります。

honmyougawa_riv.jpg
▲本明川
この川を下っていくと、やがて諫早湾干拓調整池へ至ります。

長崎本線は、しばらく本明川に沿って進んで行き・・・

nagata_oe.jpg
▲矢印の方へ進むと、諫早湾干拓堤防道路へ
肥前長田~小江にて。

長里辺りから有明湾をすぐ右手に見ながら走ります。

doizaki_ooura.jpg
▲この辺りで佐賀県に入りました!
土井崎信号場~肥前大浦にて。

ooura_sato.jpg
▲海ですが・・・天気悪いっす(´・ω・`)
肥前大浦~里信号場にて。晴れていたら海がもっときれいなのだろうなぁ。。

この辺りは海沿いのカーブが連続する区間です。885系特急かもめは、振り子を駆使して進んで行きます。

☆★☆★☆

肥前七浦を過ぎると直線が多くなり、特急列車らしい走りになりました。

nanaura_hama.jpg

spd120kmh.jpg
▲速度120km/hで走行中!
肥前七浦~肥前浜にて。諫早~肥前山口間の最高速度は120km/hです。

このあと列車は肥前鹿島に停車。ここまで長崎から55分です。博多まで113分なので、おおよそ残り半分くらいですね。


"特急かもめで博多へ②"につづく。
nice!(10)  コメント(2) 

九州の旅2015 ~長崎市内観光② [旅2015]

九州冬旅で長崎市内を観光しています。

☆-☆-☆-☆-☆

新地中華街で昼食後、築町から再び路面電車で移動します。次は亀山社中の近くにある龍馬のぶーつ像へ行ってみましょう。

1301.jpg
▲蛍茶屋行き(5系統)に乗ります
1300形1301号でした。

新大工町で電車を降りて、住宅地の狭い坂道をえっちらおっちら上って行きます。10分ほど上った所で到着です。

ryouma_boot.jpg
▲龍馬のぶーつ像
頑張って上ってきたけど、ぶーつねこが居ない・・・(´・ω・`)

実はぶーつ像は割とどうでも良くて、過去何度か来た時いつもここに居たねこに会いに来たのですが・・・この日は居ませんでした。("ぶーつねこ"については、過去記事のこちら★をご覧下さい)

今日は昼食に時間を取られ過ぎてここへ来るのが遅くなってしまったので、しかたないですね。ニャンコ居ないから景色でも眺めて帰ろか。。

boot_vw.jpg
▲龍馬のぶーつ像から稲佐山を望む
だんだん雲が増えて来ました。天気は下り坂っぽい。

でも、ぶーつねこが居なくても、帰り道の墓地付近には例年ネコがいっぱい居るのできっと大丈夫。

neko.jpg
▲早速発見!
屋根の上で毛づくろい中。。

少し行くと・・・

neko2.jpg
▲また居た!
階段の上の方に3匹!

更に・・・

neko3.jpg
▲塀の上にも!
確かこのニャンコは、以前来た時もこの近くで見たことがあるぞ。

やっぱりニャンコはかわいい。鹿児島城山につづき、リアルねこあつめしちゃいました(≧ω≦)ノ♪

~・~・~・~・~

新大工町から公会堂前方面へ。

303.jpg
▲正覚寺下行き(4系統)
300形303号でした。

公会堂前で降りてカステラ屋さんに寄ったあと、今度は子どものリクエストでお土産の"ちゃんぽん煎餅"を買いに大浦天主堂の方へ。

302.jpg
▲石橋行き(5系統)
300形302号でした。

大浦天主堂下で降りて四海楼へ行きましたが、なんとお休みΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

だから新地中華街の会楽園があんなに混んでいたのかなぁ?
四海楼が休みというのは完全に想定外でしたが、ちゃんぽん煎餅は別のお店で無事購入。お土産を買うついでに大浦天主堂も撮ってきました。

ooura_chr.jpg
▲日本二十六殉教者堂(通称"大浦天主堂")
現存する日本最古の教会堂です。(国宝指定)
中は以前見学したことがあるので、この日は外から眺めるだけにしました。

もう日が暮れそうなので、今日の観光はここまで。
本当ならここで四海楼へ行って夕食にするつもりでしたが、前述の通り休みなので宿へ向かうことにしました。大浦天主堂下から路面電車で移動します。

1502.jpg
▲蛍茶屋行き(5系統)
1500形1502号でした。

築町で1系統に乗り換えて、宝町に到着しました。

310_301.jpg
▲宝町電停
300形どうしが並びました♪ (大して珍しくもありませんが・・・)

~・~・~・~・~

電停の目の前が本日泊まる"ベストウェスタンプレミアホテル長崎"です。早速チェックインして部屋へ。

bwp_htl_rm.jpg
▲部屋の様子
ベッドが2つ+エキストラベッド。落ち着いた雰囲気です。窓は開きません。

窓からの眺めは、↓こんな感じです。

bwphtl_rmvw.jpg
▲部屋からの眺め
ここは9階なので、市の中心部ですが、なかなかいい眺めです。

bwphtl_rmvw2.jpg
▲部屋からの眺め(その2)
カーテンが映り込んでいますが、こんな感じで稲佐山も見えます。

502.jpg
▲信号待ちしている路面電車も見えるぞ!
これもトレインビューですよね?(^ ^ )


今日も1泊1食のプランでしたが、結局このあと出かけるのが億劫になってしまい・・・旅行最後の夜だというのに、夕食はホテルの隣にあるコンビニで買って来て済ませてしまいました!


"特急かもめで博多へ①"につづく。
nice!(9)  コメント(2) 

九州の旅2015 ~長崎市内観光① [旅2015]

九州旅も終盤に入りました。今回の旅で最後の滞在地となる長崎市内を観光します。

☆-☆-☆-☆-☆

オーシャンアローで島原港フェリーターミナルに着いた後、国道251号~国道57号(島原街道)を通って諫早へ。途中、結構な距離を島原鉄道と併走するものの、残念ながら一度も列車を見ることはありませんでした。。

諫早ICから長崎自動車道に入り、ながさき出島道路を通って長崎市中心部にある今日の宿に到着しました。車を置き、荷物を預けて中華街へ昼ご飯を食べに路面電車で出発!

1day_ticket.jpg
▲一日乗車券を使うよ♪
これなら乗り降りの際にいちいちお金を払わなくていいから便利。

少しして電車が来ました。

203.jpg
▲宝町からこれで行きます!
正覚寺下行き(1系統)。201形203号 もちろんつりかけ駆動です♪

203cr.jpg
▲203号の運転台
1950年製造。マスコンに"日立製作所"と記されています。このアナログな感じがいいですね。

10分ちょいで築町に到着。
電停から歩いてすぐの所に新地中華街がありますが、そこへ行く途中に振り返ると、出島の先に稲佐山を望むことができます。

sinchi_vw.jpg
▲中華街近くから稲佐山を望む
ちょうど川に沿って視界が開けています。路面電車を入れて撮るとイイ感じかも。

☆★☆★☆

数十メートル歩いて中華街の入口まで来ました。

east_gate.jpg

chuukagai.jpg
▲中華門(東門)と新地中華街
結構な人出だわ~。さあ、行きましょうか!

お店は前もって決めていた、東門のすぐ隣にある↓こちら。

kairakuen.jpg
▲会楽園
新地中華街に来たらいつもここに寄っています。

この日はなぜかすごい混雑。なんだかんだで1時間近く待って、ようやくテーブルへ案内されました。

harumaki.jpg
▲まずは春巻きから
皮はパリパリ、中はトロ~リです。

続いてうちの子が頼んだのは、やっぱり炒飯でした。

kani_chahan.jpg
▲蟹粉炒飯
カニ炒飯です。めっちゃおいしそうだ!(実際においしかったそうです)

そして、私とかみさんは、これ。

saraudon.jpg

saraudon2.jpg
▲皿うどん(太麺)
お好みでソースをかけていただきます。うまーい!

皿うどんは、麺がパリパリした細麺と、上の写真のような太麺が選べますので、これまたお好みで。

kanitama.jpg
▲芙蓉蟹
カニ玉です。みんなでシェアして食べました。

前述の通りこの日は大変な混雑で、頼んでいないものが出てきたり、お店側もかなり混乱していたようでした。でも、とてもおいしかった~。ごちそうさま!


"長崎市内観光②"につづく。
nice!(9)  コメント(4)