So-net無料ブログ作成
散歩2016 ブログトップ
前の5件 | -

京浜急行乗り鉄旅 ~最終回 [散歩2016]

10月上旬に京急線で乗り鉄をしてきたお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

5年前に浦賀へ来た時はバスに乗って観音崎へ行きましたが、今日はそこまで行っても現地での滞在時間がほとんど無いのでやめておきました。
近くのコンビニでお茶を買い、再び駅へ。↓こちらに乗ります。

1435re.jpg
▲普通 品川行き(1435列車)
800形の6連、827編成でした。

発車まで時間があるので、品川方先頭のデハ827-6をちょいと観察。。

mc827_6door.jpg
▲ドア
通勤車両では最近あまり見かけなくなった片開きドアです。

かつては片開きドアの車両がたくさん走っていた京急でも、現役なのはこの800形くらいかな?
大阪へ行った時に乗った南海6000系もそうでしたが、4ドア片開きというのは案外珍しいかも知れません。

mc827_6cr.jpg
▲運転台
マスコンは右手操作のワンハンドルタイプです。

私たちは、デハ827-6の乗務員室後部の席へ。

mc827_6is.jpg
▲鉄ちゃんの特等席(?)
2人掛けの席がありますが、大人2人が座るとちょっと狭いかも。

列車は定時で浦賀を発車しました。帰りはカメラをポーチにしまって前方展望を楽しんでいたところ・・・

yokosuka.jpg
▲あ、KEIKYU BLUE SKY TRAINだ!(横須賀中央にて)
2100形2133編成。カメラを出していない時に限って来るんだよな~(笑)

浦賀から約30分で金沢文庫に到着です。800形は満喫したそうなので、ここで普通列車を降りました。

1435re2.jpg
▲快特を先に通して出発待ち中
界磁チョッパ制御の800形、これもなかなかいい音してました♪

☆★☆★☆

ここから先はうちの子のリクエストで、行きにも乗った新1000形のSIEMENS製GTO-VVVFインバータ制御装置搭載車を待つことに。

30分ほど油を売っていると、やっとお目当ての車両が来ました。

1503d.jpg
▲エアポート急行 羽田空港(国内線ターミナル)行き(1503D列車)
新1000形の8連、1017編成でした。

ちょいとSIEMENSウォッチ(?)してみました。

mc1024vvvf.jpg

mc1024pt.jpg
▲powerd by SIEMENS
床下のSIBAS32トラクションコンテナ(上)と車内のステッカー(下)

かつては2100形もSIBAS32だったんですけど、今は東洋電機製のIGBT-VVVFインバータに換装されちゃったんだよなぁ。。

さて、ラッキーなことに、先頭デハ1024の乗務員室後部の席が空いていたので私たちはそこへ。エアポート急行は金沢文庫を出ると、能見台・杉田・上大岡の順に止まります。

1503d2.jpg
▲ただいま上大岡に停車中
ここで快特を先に通します。

運転台の様子もちょいと拝見。。

mc1024cr.jpg
▲運転台
両手操作のワンハンドルタイプです。

多くの人が快特に乗り換えて行き、こちらはガラガラとは行かないまでも、かなり空きました。
列車は上大岡を出ると、弘明寺・井土ヶ谷・日ノ出町・横浜の順に停車。そこから先も、仲木戸・神奈川新町・京急鶴見・・・と割と細かく停車して行く感じですね。


京急川崎を出ると、多摩川を渡ります。

tamagawa_br.jpg
▲六郷川橋梁
橋梁上にポイントがあるのが、なんとも京急らしくてイイですね(^ ^ )

☆★☆★☆

エアポート急行は六郷土手・雑色を通過して京急蒲田へ。このまま乗っていると羽田へ行ってしまうので、私たちはここで下車しました。

1602d.jpg
▲スイッチバックして羽田空港方面へ
バイバイにゃ(*^-^)ノシ

そして、本日の京急線乗り鉄の〆は↓こちら。

1571sh.jpg
▲快特 青砥行き(1571SH列車)
600形の8連、607編成でした。東洋電機製GTO-VVVFインバータがいい感じ♪

快特は途中の平和島で浦賀から金沢文庫まで乗った1435列車を抜き、品川に到着。そこから山手線に乗り換えて帰宅しました。

~・~・~・~・~

600、800、2000、新1000形・・・と、界磁チョッパからVVVFインバータ制御車まで、あれこれ乗って来ました。
以前は金沢文庫や京急川崎で増解結がよく行われていた気がするのですが、この日乗った列車でそれはありませんでした。京急蒲田も高架になりましたし、エアポート急行なんて種別ができたり、5年の間に色々と変わったようですね。

そんなひさびさの京浜急行でしたが、やっぱり乗っていて楽しかったです。特に京急川崎~横浜の熱い走りはタマリマセン!

ということで、また機会を作って出かけたいと思います。今度はもう少し家を早めに出て、観音崎から海を眺められたらいいな。。


おしまい
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

京浜急行乗り鉄旅 ~普通列車で浦賀へ [散歩2016]

京急線乗り鉄旅の3話目。新逗子から金沢文庫へ戻って来ました。

☆-☆-☆-☆-☆

時刻は13時を過ぎました。ここで昼食にしましょう。
例によって子どものリクエストは中華。ラーメン屋さんあるかな~? とスマホで駅周辺のお店を調べてみると、毎度おなじみ日高屋を発見。迷わずそちらへ。

chahan.jpg
▲チャーハン(大盛り)
うちの子が注文。チャーハン本当に好きだね~(^ ^;;

そして、うちはいつものこちら。

yasai_tanmen.jpg
▲野菜たっぷりタンメン(麺少なめ)
名前の通り、野菜いっぱいで好き♪

最近の乗り鉄旅で定番となった感のある日高屋での昼食。
たまには違う店で食べてみたい気もするのですが、駅近くにあって便利だしついつい入ってしまうのよね(^ ^;

~・~・~・~・~

昼食後、駅へ戻ってきました。

bunko_sta.jpg
▲金沢文庫駅(東口)
隣の金沢八景では降りたことがありますが、ここは初めてでした。

まだ時間があるので、再び下り列車に乗ります。ホームで待っていると、うちの子が乗りたいと言っていた800形きたー!

1230re.jpg
▲普通 浦賀行き(1230列車)
800形の6連、817編成でした。

私たちは先頭のデハ817-1に乗車。車内はガラガラで、乗務員室後部の席に座ることが出来ました。ちょいと車内を観察。

mc817_1pt.jpg
▲デハ817-1銘板
昭和55年(1980年)・・・今から36年前の製造&更新されてからそろそろ20年経つのか~。

mc817_1fan.jpg
▲天井には扇風機が
ついつい撮っちゃうのよね(^ ^;;

列車は金沢文庫を出ると、隣の金沢八景に停車。後から来る快特を先に通してから発車です。

hakkei_start2.jpg
▲出発信号が出ました
今度は逗子線ではなく京急本線へ。

金沢八景を出ると、追浜・京急田浦・安針塚・逸見・・・と停車します。

taura_anjin.jpg
▲泉岳寺行きの2100形とすれちがいました
京急田浦~安針塚にて。そういえば今日はまだ青い車体のBLUE SKY TRAIN見てないな~。

800形は付随車なしの全電動車。モーター音を響かせながらトンネルをくぐり&山の中を縫うように走って逸見へ。

hemi.jpg
▲逸見に着きます
ご覧の通り2面4線の駅で、通過列車は真ん中の線路を通ります。

6連の新1000形が上りホームいっぱいに停車している様子から、ここは6両分しかホームの長さがないようですね。


逸見を出ると、汐入・横須賀中央・県立大学・堀ノ内の順に停車。乗ってくる人はほとんどおらず、車内は引き続きガラガラ~。

horinouchi.jpg
▲まもなく堀ノ内
本列車は1番線に入り、後続の三崎口行き快特と接続してから発車します。

☆★☆★☆

快特から乗り換えてきた人たちで少し賑やかになりましたが、立っている人は居ません。堀ノ内を出ると、京急大津・馬堀海岸に停車し・・・

mabori_uraga.jpg
▲場内、注意!
そろそろ浦賀かな。終点が近いです。

そして金沢文庫から約30分で、浦賀に着きました!

uraga_sta.jpg
▲浦賀駅入口
ここへ来たのは5年ぶりです。

駅は改札口周辺が改装されてきれいになりましたが、隣には京急ストアがあり、バスが発着する小さなロータリーも以前のままでした。ちょっぴり懐かしかったなぁ。


最終回へつづく。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

京浜急行乗り鉄旅 ~逗子線で線路ウォッチ [散歩2016]

10月に京急線乗り鉄をしてきたお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

金沢文庫で快特からエアポート急行に乗り換えて、新逗子へやって来ました。再度改札を通ってこちらに乗ります。

1301d.jpg
▲エアポート急行 羽田空港行き(1301D列車)
前回ここまで乗って来た車両です。

私たちは先頭のデハ2038に乗車。再び前方展望をしながら行くことにしましょう。1面1線の新逗子駅を出ると複線になります。

sinzusi_jinmuji.jpg
▲左へカーブしてJR横須賀線を跨ぎます
京急といえば、この緑色の電化柱が特徴のひとつですよね!

このあと坂を下ると神武寺です。

jinmuji.jpg
▲まもなく神武寺
下り線に新1000形が来ました。

写真のホーム左側のフェンスの向こうには横須賀線の逗子へとつながっている線路があって、神武寺を出るとそれと合流します。ここからはちょいとレールに注目しましょう。

jinmuji_mutuura.jpg
▲神武寺を発車!
分岐器の辺りには、速度60km/hの徐行信号機が設置されています。

こんな風に左から軌間1067mmの線路が合流して・・・

jinmuji_mutuura2.jpg
▲ここからは三線軌条となります
神武寺~六浦にて。

上の写真では外側のレールが共用で、内側にそれぞれ軌間1067mmと1435mm用のレールがある状態です。
これが六浦駅ではどうなっているかというと・・・

mutuura_rail.jpg
▲六浦駅上り線のレール
先ほどとは逆になっています。

なぜこのようになっているのかというと、外側のレールが共用の場合、軌間1067mmの線路を使って車両を通した時は、1435mmの線路を通す時よりも車体が外側に出てしまいます(車両が通る中心の位置がずれるため)。

また、外側にホームがある六浦の場合、1435mmの方を使っている京急の車両ぴったりにホームを作ってしまうと、1067mmの線路を使って車両を通した時にホームに接触してしまうのです。

かつてはレールはそのままで、1067mmの線路を使って車両を通しても接触しないようにホームが引っ込んだ位置にありました。

mutuura_rail2.jpg
▲かつての六浦駅上り線(2007年5月撮影)
このように、外側(ホーム側)のレールが共用になっていました。

しかし、これだと普段京急の電車が来た時にホームと電車の間が広く開いてしまい危険なため、駅の前後に特殊なポイントを挿入して共用するレールの入れ替えをしています。

mutuura_hakkei.jpg
▲こんな感じの分岐器が入っています
六浦を出ると、これで再び外側のレールが共用になります。

こんな感じでちょっと変わったものもありますので、興味のある方は逗子線を訪れた際に注目してみると面白いかと思います。

☆★☆★☆

さて、列車は六浦を出て金沢八景へ。

mutuura_hakkei2.jpg
▲戻ってきたぞ~(^ ^ )
新逗子行きの1500形とすれちがいました。

金沢八景を出ると、次は金沢文庫です。

hakkei_bunko.jpg

hakkei_bunko2.jpg
▲専用線(矢印)は左へ
総合車両製作所の中へと続いています。

そして、新逗子から10分で金沢文庫に到着!

1301d_2.jpg
▲乗って来たエアポート急行を見送ります
界磁チョッパの2000形、なかなかいい音でした♪

お腹も空きましたし、ここいらで昼食にしましょうか。このつづきは次回。


"普通列車で浦賀へ"につづく。
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

京浜急行乗り鉄旅 ~出発編 [散歩2016]

10月に京急線乗り鉄に出かけてきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

雨か曇りのすっきりしない天気が続いていた9月の関東地方でしたが、10月になってようやく秋らしい爽やかな陽気になりました。この日も朝から良く晴れていて、まさにお出かけ日和ってやつです。

秋晴れですもんね 乗るしかない 京浜急行に!
・・・ということで、今回の子どものリクエストは京浜急行です。最初に湘南新宿ラインで大崎へやって来ました。家を出るのが遅かったのでもう11時を過ぎていますが、乗り換えついでにエキナカのカフェで軽食をとることにしました。

toast_set.jpg
▲トーストセット
アイスレモンティー・かぼちゃプリン付き。
プリンがかなり甘めで、ストレートティーの苦さがちょうどいい感じでした。

~・~・~・~・~

大崎から山手線でひと駅、品川に着きました。ここで京急線へ乗り換えます。
いちおう、うちの子の希望車種は界磁チョッパ制御の2000形か800形ですが、何が来るかな?

1126re.jpg
▲普通 浦賀行き(1126列車)
800形の6連、821編成でした。

お! 希望通りの800形ですよ! しかし、写真を撮っていたら乗り遅れてしまった (´・ω・`)スマン

このあと何本か列車を見送るも、なかなかうちの子が乗りたい車両が来ません。快特に乗ってさっきの列車に追いつこうか・・・と思い始めた時にやって来たのは↓こちら。

1160sh.jpg
▲快特 京急久里浜行き(1160SH列車)
新1000形の8連、1025編成。歌う電車きたー!

抵抗制御や界磁チョッパなど、直流モーター車が好きなうちの子ですが、いわゆる 「ドレミファインバータ」 を搭載した車両だけは別らしいです(^ ^ ;;

ということで早速先頭車両に乗り込みました。座れはしないものの、車内はそれほど混んではいません。

mc1025pt.jpg
▲powerd by SIEMENS
デハ1025の車内にて。もう製造から13年経ったのね。早いもんだなぁ。。

この車両では、架線から取り入れた直流をGTOサイリスタを使ったSIEMENS製の変換装置で交流にして、三相誘導モーターを駆動しています。
GTOサイリスタは素子の性質上スイッチング周波数をあまり高くできないため、作られた交流波形には歪が多く含まれています。それが制御装置やモーターから出るノイズの一因になっているのですが、『起動時に出る耳障りな音が消せないのなら、いっそのことそれを音階にしてしまおう』 というのが、いかにもドイツ的な発想で面白いですね。

走行音は、↓こんな感じです。


(↓audioタグ対応ブラウザ用)

▲デハ1025 快特 京急久里浜行き(京急蒲田→京急川崎)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=44.1kHz mode=combined stereo)

☆★☆★☆

列車は京急蒲田・京急川崎と停車。川崎からは、いよいよJR線を進行右手に度々見ながらの併走区間となります。

spd120kmh.jpg
▲速度120km/hきたー!
行く手を遮るもの、なーし!!(八丁畷~鶴見市場にて)

アップダウンをクリアし、狭いホームの駅を高速で駆け抜ける・・・やっぱり京急は乗っていて楽しいな~(≧ω≦)♪

jr185.jpg
▲JR185系の特急踊り子を抜き去ります!
京急新子安~子安にて。(・∀・)イイヨイイヨ~♪

横浜でたくさん人が降りて乗務員室後部の席に座ることができたので、ここからはちょいと前方展望を楽しみながら行きました。

idogaya.jpg
▲井土ヶ谷通過~♪
新1000形のエアポート急行が停車中。。
横浜以南はカーブやトンネルが多く速度はそれほど出ませんが、車窓は目まぐるしく変化していきます。

上大岡を出て約6分で金沢文庫に到着しました。
大まかにしか行程を決めていない乗り鉄旅なので、どこまで行ってもいいのですが、とりあえずここで降りて別の列車に乗ることに。

1160sh2.jpg
▲快特 京急久里浜行きを降りました
ここまで品川から35分くらいです。楽しかった!

~・~・~・~・~

快特が出たあとホームで待っていると、すぐ次の列車が入ってきました。

1200d.jpg
▲エアポート急行 新逗子行き(1200D列車)
2000形の8連、2031編成でした。乗務員交代中。。

うちの子の希望していた2000形が来たので、迷わず乗ることに。
車内はガラガラ。先頭車両のデハ2031乗務員室後ろの席で再び前方展望を楽しみながら行きます。

bunko_hakkei.jpg
▲2100形とすれちがいました
金沢文庫~金沢八景にて。左手に見えている車庫は、金沢検車区。

"エアポート急行"とは言っても、この辺りでは各駅に止まります。金沢八景からは逗子線へ入ります。

hakkei_start.jpg
▲出発信号が出ました

上の写真の黄線で示すように線路を渡って行き・・・

hakkei_mutuura.jpg
▲逗子線下りへ
右へカーブして京急本線から離れていきます。

ちなみに右側の上り線は、近くにある総合車両製作所への入出場用線路が併設されているため、ご覧の通り三線軌条となっています。


列車は、六浦・神武寺と停車し、金沢文庫から10分ちょいで終点の新逗子に着きました。

sinzusi_sta.jpg
▲新逗子駅(南口)
空は快晴! 日差しが強いです。

時刻は13時、そろそろお昼ごはんにしないとですね。
子どものリクエストは、例によってラーメンかチャーハンですが・・・南口周辺で良さそうなお店が見つからなかったので、金沢文庫へ戻ることにしました。その様子は、次回。


"逗子線で線路ウォッチ"へつづく。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

東武野田線乗り鉄旅 (後編) [散歩2016]

9月下旬に、子どもとプチ乗り鉄旅に出かけてきたお話です。春日部に来ています。

☆-☆-☆-☆-☆

昼食後に駅へ戻って来ると、何やら団体客が柏方のホーム端に集まっています。
やがて駅の放送で 『まもなく団体専用の臨時列車がまいります』・・・とのことで何が来るのか見ていると、8000系8157編成が来ました。

列車は最後部のドア1つのみが開けられ、先ほどの集まっていた人たちが乗り込んで大宮方面へ出発して行きました。

8157f.jpg
▲表示は"回送"

しばらくの間休車となっていた8157編成。これを機に営業運転に復帰するか? と思いきや、約1ヵ月後の10月下旬に車両の解体が行われている北館林へ送られたそうです。


さて、私たちは反対側の柏方面へ入って来たこちらに乗りました。

479a.jpg
▲普通 柏行き(479A列車)
8000系の6連、81113編成でした。

やはり雨で出かける人が少ないからか車内は空いていて、余裕で座れました。
大宮から春日部までは主に音鉄(主に走行音などを楽しむこと)をしてきたので、ここからはちょいと車窓からの眺めを楽しむことに。

春日部を出ると、単線になりました。

usijima_sakurai.jpg
▲畑の中を行く
藤の牛島~南桜井にて。なかなかのどかな雰囲気だわ~(^ ^ )

南桜井を出ると複線になり、江戸川を渡る手前で再び単線に・・・

edogawa_riv.jpg
▲江戸川を渡って千葉県へ
南桜井~川間にて。雨で増水&濁っています。

車庫のある七光台を通り、清水公園を出ると線路脇で高架化工事が進行中。
梅郷の手前辺りで複線になったかと思うと、またまた単線へ・・・と目まぐるしく変化していきます。

tone_unga.jpg
▲利根運河
梅郷~運河にて。ここは単線です。

運河からは複線になり、各駅から乗ってくるお客さんも増えてきました。そして、春日部から約40分で・・・

479a_2.jpg
▲柏に到着!
東武野田線、西側半分(全体の2/3くらい?)乗ったどー(`・ω・´)ノ♪

☆★☆★☆

柏へ来たのも久しぶりです。いつの間にかホームドアが付いていたり、色々と変わったなぁ。。
野田線は柏で運転系統が分かれていて、大宮方面と船橋方面を直通する列車は日中ほとんどありません。なのでトイレ休憩後、船橋行きが発車するホームへ移動します。

227a.jpg
▲次はこれに乗ります
普通 船橋行き(227A列車)。10030系の6連、11636編成でした。

野田線で10000系に乗るのは初めてです。
10000系は東上線や伊勢崎線系統でいっぱい走っていて、それと帯色が違う以外は特に差はありませんね。

私たちは前から2両目のモハ15636に乗車。途中、逆井~六実を除いて複線で、沿線は住宅が立ち並んでいる感じでした。
音鉄しながら行きましたが、雨が止んだので特に空転・滑走は無し。期待していた爆走も無く、30分ほどで終点の船橋に到着しました。

funabasi_nm.jpg
▲ふなばっしーに到着♪
(>∀<) ヒャッハー!!

なぜ船橋へ来たのかというと、うちの子がここ船橋駅でしか使われていない発車メロディー"メモリア"(Memoria)を聞きたい! というリクエストがあったため。
"メモリア"は、かつて東上線池袋駅でも流れていたらしいのですが、うちが利用していた頃は全てのホームで"Passenger"が使われていたので、残念ながらほとんど記憶に無いんですよね。。

236a.jpg
▲乗って来た列車を見送る
折り返し236A列車、普通 柏行きとなって出て行きました。

列車を2本見送り、"メモリア"を2回聞いてから駅を後にしました。
ちなみに船橋駅の発車メロディーは、10月1日から別の曲になったそうです。私たちは偶然にも、変更される1週間ほど前に聞くことができた・・・ということになります。

著作権の関係で"メモリア"をここで公開することはできませんが、撮影した動画は大事に保存しておこうと思います。

~・~・~・~・~

東武野田線の旅は、ここまで。この先はどうしましょうか?
船橋は東武の他、JRの駅があります。でもせっかくなので、ちょいと南側へ行ったところにある京成線に乗って帰ることにしました。

keisei_funa.jpg
▲京成船橋駅
いくつか入口があるようですが、こちらはスーパーの入口も兼ねているっぽいね。

京成船橋は2面2線の高架駅です。最初に来た普通列車を見送り、次のこちらに乗りました。

14a00.jpg
▲特急 京成上野行き(14A00列車)
3700形の8連、3718編成でした。京成初乗車です!

3700形、東洋製GTOサイリスタVVVFインバータの音がいい感じ♪
・・・でしたが、直流モーター車が好きなうちの子の 「もっと古い車両に乗りたい!」 というリクエストで、京成高砂で下車。

1434re.jpg
▲なかなか古いの来ませんねぇ。。
普通 京成上野行き(1434列車)は3000形。

しばらく待っていると、ちょっと古めの電車が来ました!

15a02.jpg
▲特急 京成上野行き(15A02列車)
3600形の8連、界磁チョッパ制御の3688編成。

うちの子が 「これがいい!」 ということで、前から2両目のモハ3687に乗車。運良く座れました。

m3687fan.jpg
▲天井には扇風機が
おー、丸い扇風機付きの車両も最近は少なくなったな~。

特急は京成高砂を出ると、青砥、日暮里の順に停車です。もちろんこの区間も初乗車なので、車窓の風景も初めて見るものばかりで新鮮だ!

そんなわけで、あっという間に日暮里に到着。

15a02_2.jpg
▲バイバイ~(^-^)ノシ
高砂から13分、なかなか速かったです!

このあと私たちは、山手線に乗り換えて帰宅しました。

~・~・~・~・~

東武野田線乗り鉄旅。大宮~柏~船橋の全線を乗ってきました。
これだけ長く野田線に乗ったのは、5070系で柏から大宮まで乗って以来です。あれから10年以上経ち、車両だけでなく駅も改修が進んで、あちこちがきれいになりましたね。

今回のプチ乗り鉄では、途中で見かけた埼京線ハエ28編成や野田線8157編成がブログ公開直前に退役したり、船橋駅の"メモリア"が変更・・・と、偶然にもそんなシーンが重なり、記憶に残る小さな旅となりました。

また、今回初めて乗った京成線も結構楽しかったです。そちらにも機会があれば乗りに行けたらいいなと思っています。


おしまい
nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 散歩2016 ブログトップ