So-net無料ブログ作成

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~快速列車で出発! [旅2017]

2017年の8月下旬に、栃木県へ電車に乗って出かけてきたお話です。
東京は雨ばかり&涼しくて記録的におかしな天気だった今年の8月も、ようやく下旬に入ると晴れて暑くなる日も増えてきました。そんな中、青春18きっぷの残りが2回分あったので、私たちはそれを使ってちょっと出かけることに。。

☆-☆-☆-☆-☆

夏休み最後の日曜日、朝のJR池袋駅。今日も曇りで涼しいな。。
青春18きっぷに改札印を押してもらって入場。すると駅員さんに「行ってらっしゃい!」って言われたー♪ ありがとう、行ってきまっす(*^-^)ノシ

階段を上がり、3番ホームから湘南新宿ラインに乗って出発。

4520y.jpg
▲快速 宇都宮行き(4520Y列車)
宇都宮までの約1時間半の旅の始まりです!

宇都宮へ行くのは2年ぶりです。楽しみ~(≧▽≦)♪
車両はE233系の5連(ヤマU234編成)+E231系の10連(ヤマU511編成)で、E231系は主制御装置更新済みでした。

私たちは後ろから2両目のモハE230-3511のドア脇にある2人掛けロングシート(ロングというほど長くないですけどね!)に座りました。車内は空いていて、立っている人は居ません。
快速列車は池袋を発車して山手貨物線から東北貨物線へ入り、赤羽・浦和・大宮に停車。そして大宮を出ると、蓮田まで通過です。

eoomiya_hasuda.JPG
▲のどかだ~♪
東大宮~蓮田にて。田んぼは見ていて落ち着きますね。

蓮田の次は久喜に止まります。

ssiraoka_kuki.JPG
▲圏央道をくぐりました
ただいま順調に埼玉県内を北上中! 新白岡~久喜にて。

久喜では小金井行きの普通列車に接続。
乗り換える人が少々降りて行きましたが、思ったほど乗客の動きはありません。みんな宇都宮まで乗って行くのかしら?

久喜を出ると、次の停車駅は古河です。

kurihashi.JPG
▲栗橋を通過~♪
JR⇔東武直通特急が通る連絡線(矢印)が見えます。

次第に雲の切れ目から青空が見えるようになってきました。どうやら今日の関東地方は、北へ行くほど天気が良いみたいですね。

栗橋を過ぎると高い堤防を越えるために坂を上り、利根川を渡ります。

tonegawa_riv.jpg
▲これを渡ると茨城県♪
川がふたまたになっていますが、左が利根川、右側から合流しているのが渡良瀬川です。

古河を出てすぐ栃木県に入りました。次は小山まで通過します。速度は出しても100km/hちょいで、E233/E231系としては結構余裕のある走りかも?

spd105kmh.jpg
▲ただいま速度105km/hで走行中(間々田~小山にて)
宇都宮線(東北本線)での快速や普通列車の最高速度は110km/hらしいです。

長い直線区間なので、もう一声欲しいところですが・・・遅れていないので、そんなに速度を出す必要もないみたいですね。

☆★☆★☆

快速 宇都宮行き4520Y列車は、池袋から1時間ちょいで小山に到着しました。

4520y_2.JPG
▲ただいま小山に停車中。。
2分ほど停車する間にホームに出て背伸びしてストレッチ。
E231系のイスは硬くておケツが痛いです(>_<)!

ここまで快速運転でしたが、これより先は各駅に止まります。
小山は東北新幹線や水戸線・両毛線との乗換駅なのですが、お客さんは少し出入りがあっただけ。どうやら多くの人が宇都宮まで乗り通すみたいですね。

次の小金井にて分割は無かったので、本列車は15両のまま宇都宮へ。小金井を出ると、進行右手に車庫が見えます。

oyama_ctr.jpg
▲小山車両センター
ACCUMとそのプロトタイプであるクモヤE995-1"スマート電池くん"が居ました!

ACCUM(アキュム)は非電化区間をバッテリーの電力で走る電車です。この後ちょこっと登場しますのでお楽しみに(?)

さて、列車は石橋を出ると進行右手に貨物駅を見ながら走って行きます。

utsunomiya_tml.jpg
▲宇都宮貨物ターミナル
オイルターミナルもあるので、コンテナ車の奥の方にタンク車が見えます~。

☆★☆★☆

雀宮を出発してしばらく走ると左側から日光線の線路が近づいてきて併走し、田川を渡るとまもなく宇都宮です。

4520y_3.JPG
▲ゴトゴトと線路を渡り10番線に到着!
池袋から1時間35分、終点の宇都宮に着いたー(*^o^)ノ

そして到着したホームの向かい側、9番線には黒磯行きが停車中。。

645m.JPG
▲普通 黒磯行き(645M列車)
205系の4連(ヤマY1編成)でした。もと京葉線の車両です。

4両編成なので、車内は立ち客が多数。今まで乗って来た電車よりもずっと混んでます。その中には、18きっぷで更に北へ・・・という人たちも、きっと居ることでしょう。


黒磯行きを見送った後、昼ごはんには少し早いのでホームでしばらく油を売っていると、烏山線から直通してきたACCUM(EV-E301系)が到着しました。

330m.jpg
▲おっ! ACCUMが来た!
車両はヤマV3編成。上でも出てきましたが、バッテリー駆動タイプの電車です。

330m_2.jpg
▲お客さん降車後、回送になりました
電化区間では、写真のようにパンタグラフを上昇させて架線から電気を取ります。

ACCUM、初めて間近で見ました。やがて回送で発車して行きましたが、起動音もかなり静か。
2年前に来たとき烏山線はキハ40という気動車が多く走っていましたが、今は全てこの新しい車両に置き換わりました。七福神のステッカーが貼られたキハ40に、また乗りたかったな・・・と、少し寂しく感じた瞬間でした。


"餃子と電車ウォッチング"へつづく。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

伊豆の旅2017夏 ~最終回 [旅2017]

夏休みに伊豆を旅してきたお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます。早いもので旅行最終日の朝となりました。

rmvw_3d1.JPG
▲部屋からの眺め
今日も曇りで涼しい。

朝食後、チェックアウトまで部屋でゴロゴロ。やがて天気予報通り雨が・・・

rmvw_3d2.JPG
▲うわー! 降ってきた!
結構な降りで、海やプールで遊んでいる人たちも引き上げていました。

気温は26℃くらいなので、泳いでいる人はいいとしても、ビーチやプールサイドに居る人は雨に濡れると寒くて風邪引いちゃいますよね。。


さて、私たちはギリギリまで部屋でくつろいだあと、11時にチェックアウトしました。帰りの列車は15時過ぎなので、雨も降っていますしそれまでは宿の中で過ごしましょうか。

book_cafe.JPG
▲ブックカフェ
こんな感じで、館内にはチェックアウト後もゆっくり過ごすことができる場所があります。

☆★☆★☆

2階にあるブックカフェのソファーに座って本を読んだりゲームをしていると、あっという間に時間が過ぎて12時を回りました。1階にあるレストラン "シャングリ・ラ"で昼食にしましょう。

メニューを見ると、どうやら夏のカレーがおすすめみたいです。初日に隣にあるティーラウンジで食事した時、カレーもいいな!って思ってたんです。

ということで、かみさんは↓こちらを注文。

ikasumi_curry.jpg
▲サザエと金目鯛のイカ墨カレー
伊豆の海の幸の代表格、金目鯛が入っている豪華なシーフードカレー。
なお、サザエの貝殻は飾りです。身の方はカレーに入っています。

イカ墨カレー、かなーり美味しかったそうで、かみさんはペロリと平らげていました(^ ^ )
一方うちの子は、カレーではなく・・・

kinme_burger3.jpg
▲KINMEダブルチーズバーガー
やっぱりこれ。相当気に入っているようです。

分かります。確かにこのバーガーはおいしくて何度でも食べたくなる!
しかし、うちはやっぱりカレーが食べたかったので、↓これにしました。

pako_curry.JPG

pako_curry2.JPG
▲黒胡麻のパーコーカレー
オイスターソースとカレー粉で味をつけたパーコーがのったカレーです。

パーコー麺はよく聞きますけれど、カレーは初めて食べました。これめっちゃうまいなー(≧▽≦)♪

3人とも違った料理でしたが、それぞれおいしくてとても満足できた昼食でした!

☆★☆★☆

食事後、かみさんと子どもはティーラウンジでのんびりするとのことなので、うちは1人でビーチへ。

beach_3d1.JPG

beach_3d2.JPG
▲今井浜海水浴場
すっかり雨は上がりました!

雨で一度退避した人たちも戻って来たようで、ビーチは海水浴や砂遊びをする人たちで賑わっています。

beach_3d3.JPG
▲今日も遊泳可の青旗だよ♪
気温27℃、水温26℃。風・波共に穏やかです。

海に入るにはちょっと涼しいかも? ですけど、うちみたく砂浜から海を眺めたり写真を撮ったりするのにはちょうどいいな。。

しばらく海を眺めた後、宿へ戻ってティーラウンジで一服しました。

ice_coffee.jpg
▲アイスコーヒーでひと息。。
さて、これを飲んだら出発するか!

~・~・~・~・~

送迎バスに乗って宿を後にし、河津駅へ。ちょいと駅前にあるお店でショッピングタイム。

kamayasu_shp.jpg
▲かま康
干物屋さんかな?

早速店内へ。伊豆といえばキンメもおいしいですが、やっぱりアジの干物ですよね~。

aji_himono.jpg
▲アジの干物
これこれ。値段も手頃だし、自分たち用に買って帰ろう♪

これで河津での用事は全て済みました。あとは列車に乗って帰るだけです。改札を通ってホームへ。

3034m.jpg
▲これに乗って帰ります
特急踊り子114号 東京行き(3034M列車)
東京へ・・・帰りたくないけど帰らないとです。。

車両は185系の10連(オオA8編成)でした。
伊豆への特急として長らく活躍している185系も、そう遠くないうちに退役すると思われます。のんびり乗って楽しむのは、今のうちかも知れませんね。。

inatori_shirata.JPG
▲また来るよ! 伊豆へ!!
伊豆稲取~片瀬白田にて。楽しかったなぁ。。

その後、列車はやや遅れて東京に到着。運良く家まで雨に降られずに帰ることができました。

~・~・~・~・~

伊豆の旅2017年夏。ちょうど1年ぶりに伊豆へ出かけてきました。
現地ではずっと曇りで時折雨が降る空模様でしたが、こんなに涼しい夏の伊豆は初めてで、過ごし易かったです。

またおいしいもの食べてのんびりしに行きたいなぁ。。とっても楽しい旅でした!


おしまい
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

伊豆の旅2017夏 ~夜景を見ながら地ビールを [旅2017]

夏休みに伊豆を旅してきたお話。2日目の夜です。

☆-☆-☆-☆-☆

お風呂に入った後、持ってきた受信機であれこれ聞いて遊びます。
FM放送は、東伊豆町のチョウチン岳にある中継所からのK-mix(78.6MHz・10W)とNHK-FM(83.3MHz・10W)が良好に受信できた他、東京タワーからのTokyo FM(80.0MHz・10kW)がギリギリ聞けました。

そしてたまに外を眺めてのんびり。。

rmvw_2d3.JPG
▲そろそろ日没の時間かな
時刻は18時半過ぎ。少し雲がオレンジ色になっていますね!


やがて夕食の時間となりました。夕食も朝食と同じく3階にあるレストランでビュッフェ(バイキング)形式です。

dinner_2d1.JPG
▲食べたいものをあれこれと・・・
いただきまーす!


sashimi.jpg
▲お刺身おかわり
マグロ、カツオ、サワラのお刺身。特にマグロがおいしい~♪

beef_steak.JPG
▲ミニビーフステーキおかわり
にくおいしい(^ω^)

tempura.JPG
▲天ぷらもおかわり
明日葉とかぼちゃの天ぷら。塩をちょいと付けていただきました。

そして、デザートも。

sweets.JPG
▲スイーツ(≧ω≦)♪
今井浜プリン(左上)、伊豆みかんのゼリー(右上)、ティラミス(下)

みかんのゼリーはさっぱりとした味で〆に最適。ティラミスはビターなカラメルが美味。
でも、一番は今井浜プリン! これすごくおいしかったです。たくさん食べてごちそうさまでした~(*^-^)ノ

☆★☆★☆

食事が終わって夜の部へ突入です。私は部屋で静岡の地ビールをいただくことにしました。

izu_beer.JPG
▲伊豆の国ビール
左からピルスナー、スタウト、ヴァイツェン。

3つ飲み比べてみましたので、その感想を・・・

【ヴァイツェン】
味・香り共にとってもフルーティー。苦みが少なく、ビールが苦手な方にもイケるかも?

【ピルスナー】
普通のビールに近いけれど、コクがある。ビール好きの方はきっと気に入るんじゃないかしら?

【スタウト】
黒ビールで、かなり味が濃厚です。黒ビール好きの方はぜひ。

この3つの中ではピルスナーが一番好みかな。次はヴァイツェン。
うちは黒ビールがちょっと苦手(でも全部飲んじゃうんですけどね!)なので、スタウトは以外はまた飲んでみたいなと思いました。

rmvw_2d4.jpg
▲夜景をつまみに一杯
今井浜の街の灯りが海面を照らしています。

夜の海を眺めながらいただくビールは最高! これもまた旅の醍醐味ですよね♪

~・~・~・~・~

★おまけ
月が出ていない夜の海へカメラを向け、30秒シャッターを開放して撮影してみました。

rmvw_2d5.jpg
▲夜の今井浜海岸からの眺め
ISO400で撮影しましたが、感度を上げればもっと明るく色々と写ったかも?

左奥の横一直線に並んでいる灯りは、伊豆大島の街です。右側に見えるやや明るい光の筋は、海上を行く船のものです。


最終回へつづく。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

伊豆の旅2017夏 ~キンメ電車に乗って [旅2017]

夏休みに伊豆を旅してきたお話。どんどん行きましょー♪

☆-☆-☆-☆-☆

下田での観光は終了。今回は行きつけの喫茶店には寄れなかったけど、それは次回のお楽しみにとっておこう。

ロープウェイの売店で買い物をして駅へ。帰りはこれに乗ります。

5656m.JPG
▲普通 熱海行き(5656M列車)
2100系の7連、R3編成"Izukyu KINME Train"でした。

伊豆のおいしい魚と言うと「金目鯛」を連想する方も多いと思います。
このキンメトレインは、そんな伊豆を代表する魚の金目鯛をイメージした地域プロモーション列車です。

m2109.jpg
▲車体側面には金目鯛が
塗装はキンメらしく赤を基調とし、シルバーグレーのグラデーションが施されています。

私たちは、前から2両目のモハ2109に乗車。車内はガラガラで、写真撮りほーだい♪

m2109_is.JPG
▲車内の様子(モハ2109)
特別料金不要の普通列車とは思えない豪華な内装が素晴らしい!


m2109_is2.JPG

m2109_is3.JPG
▲天井や座席にもキンメがいっぱい!
これは乗っていて楽しい~(≧▽≦)♪

熱海行き普通列車は、伊豆急下田を定時で発車。蓮台寺、稲梓と停車して河津へ。

kawazugawa_riv2.JPG
▲河津へ戻って来ました
雲の間から青空がのぞいていて、朝よりやや天気は回復したかも?

5656m_2.JPG
▲河津に到着
あぁ、晴れていたら空の青と山の緑、そしてキンメ電車の赤がきれいだったろうなぁ~。

乗ってきた列車を見送り、駅を後にしました。

~・~・~・~・~

さて、このあと宿へ戻る前に、ちょっと寄りたい所があったのでそちらへ。
昨年来た時、中華料理屋さんの前にお店で飼っているネコが居たのですが、今年も居るかしら?

neko2.JPG
▲(昨年とは別のニャンコだけど)いたー(≧ω≦)!
眠くて店の前のベンチで寝ちゃってます。。

neko3.JPG
▲あ、起きた。。
「なんだよもぅ・・・寝てるの邪魔しないでよ。。」みたいな。

このニャンコはメスで、どうやらお腹に赤ちゃんがいるっぽいです。
相当眠いようで、起きてもいっぱいあくびをしていました。ごめんね、お昼寝中にお邪魔しちゃって。

~・~・~・~・~

駅前のスーパーで買い物をして、送迎バスで宿へ戻って来ました。温泉入って夕食の時間までのんびりしましょう。

rmvw_2d2.JPG
▲部屋からの眺め
やっぱり青空はすぐに雲に隠されちゃった。。

でも、今日は昨日より視界が良く、遠くに島影が見えたよ!

toshima_isl.jpg
▲利島
船の向こうに山の部分が見えています。


niijima.JPG
▲新島
ちょっと分かりにくいのですが・・・見えるかな?

晴れていればもっとはっきり見えるのですが、今回の旅ではこれが限界でした。


"夜景を見ながら地ビールを"へつづく。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

伊豆の旅2017夏 ~下田をちょいぶらり② [旅2017]

2017年の夏休みに、伊豆を旅してきた第4話目です。

☆-☆-☆-☆-☆

電車で伊豆急下田へやって来ました。駅の外へ出ると、見つけました!

neko.jpg
▲にゃんこ発見!
この辺に居るノラにゃんぽい。呼んでもまったく気にせず散歩中。。

駅前のお店でお土産をあれこれ買った後、隣にあるカフェで一服することに。

front.JPG
▲下田時計台フロント
駅を出てすぐ、ロータリーの脇にあります。

昨年来た時ここでお土産に紅茶を買いましたが、それがすごく美味しくて評判が良かったので、今回も買いました。
ここ、フロントの喫茶・お食事コーナーでは、その紅茶をいただくことができます。

ice_tea.JPG

hot_tea.JPG
▲究極の紅茶
アイス(上)とホット(下)。
香り豊かでとっても上品な味。これはおいしい。。

もうお昼を過ぎていたので、ここで食事もしちゃいましょう♪

front_teishoku.JPG

aji_sushi.JPG
▲ふろんと定食
そばと本わさびが美味。あじ姿寿司(写真下)の味は、ふつうかな?

そして、もう1品。

curry_udon.JPG

curry_udon2.JPG
▲下田カレーうどん
地のり・ふのりがたっぷり入ったクリーミーなカレーうどんです。

本当はこれにサザエも入っているのですが・・・うちがサザエあんまり好きじゃないので、サザエ抜きにしてもらいました。

ちなみに下田カレーうどん、全然辛くないです。
クリーミーで子どもでも食べられそうなのは良いのですが、大人の私たちには物足りなかったので、テーブルにあったこれを入れて味を調節!

newsco.jpg
▲ニュースコ
ニューサマーオレンジのタバスコ風調味料。ゆず胡椒に近い感じの風味です。

これをカレーにちょちょいと入れたところ、辛さと香りがアップ!
「これ、絶対ピザやパスタにも合うよ!」と思ったので、お土産コーナーで自宅用に数本買いました♪ 後日"もつねぎサラダ"にかけて食べたら、すごく美味しかったです。ゆず胡椒が好きな方でしたら、ぜひどうぞ(^-^)/

~・~・~・~・~

下田へ来たら、やっぱり見たいのが寝姿山からの眺め。
・・・ということで、下田ロープウェイに乗って寝姿山へ登ることにしました。

駅で前売り券を買ってのりばへ行くと、ちょうど出発するところ。お盆休み中とはいえ平日なので、わりと空いていました。

aizen.jpg
▲途中であいぜん号とすれ違います

約2分で寝姿山に到着です。ロープウェイを降りて外へ出ると、心なしか麓より涼しいような?

nesugata_vw.JPG
▲寝姿山からの眺め
曇っているので、遠くの島影は確認することができませんでした。

susquehanna.jpg
▲あ、サスケハナ号だ!
下田港を巡る遊覧船です。

ご覧のように曇り空で遠くの島は見えませんでしたが、のんびり海を眺めることができて良かったです。

rpwy_vw.JPG
▲ロープウェイから下田の街を望む
帰りはあいぜん号に乗って麓へ。

なお前回紹介した、かつて伊豆急下田駅にあったカエルの石像は、ロープウェイの寝姿山駅から15分ほど歩いて行った所にある愛染堂に設置されているそうです。
この時は知らなかったので、愛染堂へは行かなかったのです。くやしー!! でも、次来た時は見に行ってみたいと思います。


"キンメ電車に乗って"につづく。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行