So-net無料ブログ作成
検索選択

春のお彼岸日帰り旅(後編) [旅2017]

4月に福島へ出かけてきたお話の後編です。

☆-☆-☆-☆-☆

東北道を北へ進み、矢吹ICで高速を降りました。
最初に2か所お墓参りを済ませてから、農業を営む義母の実家に到着。

yabuki_sky.JPG
▲引き続き、青空
矢吹町にて。日が照っているので、結構暖かくなってきました。

お土産を車から降ろして仏壇に線香をあげた後、挨拶するために畑へ向かいます。

ume.JPG

ume2.JPG
▲梅の花
こちらの花は終わりに近いかな。

隣の栃木県では桜が咲いていましたが、福島県ではこんな風に梅が咲いているのか。やっぱり東北は、まだまだ寒いんだね。

つづいて親戚の家へ。
みかんが大好きなおばあさんに、お土産のみかんを渡してしばし歓談。90歳を過ぎていますが、元気そうで何よりでした。

~・~・~・~・~

さて、この日の予定は全て終わったので、お昼にしましょう。
私たちは町内の食べ物屋さんをあまり知らないので・・・以前来た時にも寄った、国道脇にある幸楽苑(チェーン店の中華屋さん)に入りました。

少々混んでいたので、10分ほど待ってからテーブル席へ。注文した品物が運ばれて来ました。

gyouza.JPG
▲ギョーザが来たよ♪
サイドメニューの定番ですよね!

つづいてラーメンがきました。

misoyasai.JPG
▲味噌野菜ラーメン
かみさんが注文。野菜たっぷりでうまそうだな。。

syoyu_ramen.JPG
▲醤油ラーメン司(半熟煮玉子トッピング)
子どもが頼みました。これもおいしそうだ。

そして、セットメニューのチャーハンも。ラーメンと半チャーハンも定番の組み合わせですね!

half_chahan.JPG
▲半チャーハン
食が細めの義母は、半チャーハンくらいの量がちょうど良いそうな。

うちの子はどちらかというと、チャーハンを食べたかったみたいです。でも、この店には普通盛りチャーハンはメニューに無かったのよね。

最後にうちが頼んだラーメンが来ました。

negi_ramen.JPG
▲ねぎラーメン
見た目は辛そうですが、実際に食べてみると・・・やっぱり辛かった!

ねぎラーメン、結構な辛さでしたがおいしかったです。

☆★☆★☆

昼食後は町内に天然温泉のお風呂があるので、そちらへ向かいます。車で5分ほどの距離です。

ayuri_spa.JPG
▲矢吹あゆり温泉
前述の通り天然の温泉です。大人400円で入れます。

ここは町営の温泉なので、町民やお年寄りはもっと安い料金で入れると思います。
私たちは先ほど食事を済ませていますが、施設内に食事処もあります(ただし営業時間に注意)。また、鍵付きのロッカー完備なので、立ち寄り入浴にも最適です。

湯に浸かると"ぬるぬる"とした感じがして、いかにも温泉! という肌触りです。
内湯の湯船の大きさは10畳(もうちょっと広いかも)くらいで、外の露天風呂は6畳くらいです。のんびり足を伸ばして入って・・・ああ、温泉最高~♪

ちなみに掲示してあった温泉分析書によると、泉質はアルカリ性単純温泉で泉温は約52℃とのことでした。

そしてここの温泉は飲むことができるので、外に飲泉コーナーがあります。

takaranoizumi.jpg
▲宝の泉
備え付けの紙コップで一杯どうぞ(=^-^)っ

確か2年くらい前に来た時、この飲泉コーナーは無かったような? 新しく作ったっぽいですね。
なお、温泉にはフッ素が含まれているため、一度に飲む量は100~150ml程度が適量とのこと。また、医学的理由からか、15歳以下の引用は避けるようにと書かれていました。

あ、そうそう。ここには温泉を買って持ち帰ることができる"温泉スタンド"もあります。

onsen_st.JPG
▲矢吹あゆり温泉スタンド
24時間営業なので、いつでも自宅のお風呂で温泉が楽しめます。

お湯は100リットルあたり100円。ちょうどこの写真を撮った直後にも、でかいタンクを積んだ軽トラが来て湯を積み込んでいました。

~・~・~・~・~

さて、温泉にも入ったことだし、東京へ帰ることにしましょうか。
矢吹ICから東北道に入り、峠を越えて栃木県へ入りました。どうやらこの先で渋滞しているそうなので、上河内SAで早めのトイレ休憩。。

kamikawachi_sa.JPG
▲上河内SA(上り線)
サービスエリアのお楽しみ、クレープ屋さんだ~♪
かみさんがこちらでクレープを購入。車の中でモグモグ食べておりました。

このあとしばらく順調に走っていましたが、佐野SA付近から(予定通り?)渋滞に巻き込まれました。

jam.JPG
▲あーあ、止まっちゃった。。
原因は事故だったようで、渋滞を抜けるまで1時間半も掛かりましたorz

高速道路での渋滞時こそ、自動運転が欲しいな。。などと思いつつノロノロ運転を続けていましたが、利根川を渡る辺りから速度は回復。それ以降は流れも順調で、午後8時半頃には無事帰宅できました。

~・~・~・~・~

春の日帰り小さな旅。
無事お墓参りを済ませることができ、義母も安心したようです。温泉にも入れましたし、ちょっと息抜きできた春の日曜日でした。


おしまい
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

春のお彼岸日帰り旅(前編) [旅2017]

4月に福島へお墓参りに行ってきたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

東京では都心で3月下旬に桜が開花したものの、まだ寒い日が続いていました。
そんな4月のある日、タイトルにある"春彼岸"をちょっと過ぎていますが、義母の実家へ出かけてきました。

早朝に車で出発、道は空いていて順調です♪
東北自動車道を北上して行き、利根川を渡って少し走ったところにある佐野SAで休憩しました。

sano_sa.JPG
▲佐野SA(下り線)
天気は晴れで、朝日が射しています。

時刻は7時を少し過ぎたところです。早速レストランで朝食にしましょう。

restaurant.JPG
▲ハイウェイレストラン
福島へ出かける時は、いつもこちらに寄っています。

ここのレストランでは、名物の(?)朝食バイキングをやっています。バイキング大好きなうちの子は、これを楽しみにしているのでした。

料金は前払いです。入口で支払いを済ませて席へ。

breakfast.JPG
▲色々持ってきました~♪
佐野ラーメン食べるよー! 朝ラーってやつですな(^ ^ )

オムレツは係の方がその場で調理してくれます。アツアツで中はとろ~り。おいしい。。

運んできた料理を全部食べたので、第2回目の補充へ。
ごはんコーナーにて美味しそうな生玉子を発見、玉子かけご飯を作ることにしました。

tkg1.JPG
▲まず、玉子を割ります
おお、いい玉子だ。

次にしょう油を少し垂らしてかき混ぜます。

tkg2.jpg
▲ぐるぐるまぜまぜ~♪
白身と黄身がちゃんと混ざっているのが好きなので、よく混ぜよっと。

「もうこれくらいで良かろう」と思ったら・・・

tkg3.JPG
▲ごはんにかけて、出来上がり!
めっちゃうまーい!

ラーメンに玉子かけご飯に・・・朝からたくさん食べてしまった(^ ^;)

☆★☆★☆

車へ戻る前に、サービスエリア内を少し散策してみたところ、桜(ソメイヨシノ)の木を見つけました。

sakura1.JPG
▲ソメイヨシノ
まだ1~2分咲きってところかなぁ。

前述の通り東京都心では桜が開花しましたが、ここは北関東の栃木県。まだ見ごろには早いかな? と思いつつ、更に歩いて行くと・・・

sakura2.JPG

sakura3.JPG
▲あ、こちらはいい感じで咲いてる!
早速撮影タイム♪

こちらの木は日当たりが良いようで、5分咲き。このくらい咲いていれば、十分お花見ができますね!

~・~・~・~・~

佐野SAを出て東北道を北へ進み、那須高原SAでトイレ休憩。

nasu_sa.JPG
▲那須高原SA(下り線)
気持ちのいい青空だ~(≧ω≦)ノ

気温10℃ちょいでやや低めですが、ご覧の通りの晴天です。トイレを済ませて車へ戻りましょう。

nasu_sa2.JPG
▲あ、ソフトクリーム坊や(?)だ
この人形って、ソフトクリーム屋さんの店先とかでたまに見かけますね。

サービスエリアでのお楽しみといえば、ソフトクリームもその一つ。
さすがに先ほど朝ごはんを食べたばかりなので、ここでは何も食べませんでしたけどね! それにしても、もう鯉のぼりとは・・・ちょっと気が早くないですか??

ちなみにこの人形、日生(ソフトクリームメーカー)のキャラクターなのですが、調べてみたところそれぞれ「ニックン」「セイチャン」という名前らしいです。


後編へつづく。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

関西旅2017 ~最終回 [旅2017]

2017年お正月の関西乗り鉄・食べ歩き旅、最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

お昼ごはんを食べたので、あとは東京へ帰るだけとなりました。
千日前はつせで、ちょいとのんびりし過ぎちゃいました。新幹線の発車時刻まであと1時間しか無いため、なんばからは地下鉄で新大阪までショートカットだ!

namba_nm.jpg
▲御堂筋線に乗ります
言わずと知れた大阪の大動脈ですね!

ホームへ行くと、ちょうど新大阪行きが出発したところでしたが、御堂筋線は次がすぐ来るので大丈夫です。数分後、列車が到着~。

278.jpg
▲千里中央行き(278列車)
21系の10連(第18編成)でした。

21系の半分くらいがIGBTを使用したVVVFインバータに機器更新されているようですが、この車両は未更新で、GTOサイリスタによるVVVFインバータがいい感じ。音や側面の赤帯が、東急9000系を彷彿とさせるわぁ~(≧ω≦)ノ

列車は中津を出ると地上へ出て、新御堂筋(国道423号)と併走しながら淀川を渡ります。

yodogawa_riv.jpg
▲淀川を渡っています
中津~西中島南方にて。川は道路で見えませんけどね(^ ^ )

そして、なんばから15分で新大阪に到着。御堂筋線速くて便利っすなー♪

~・~・~・~・~

お腹がいっぱいで特に買う物も無いので、すぐ改札を通って新幹線のりばへ。しばらくして入って来た↓こちらに乗ります。

9368a.jpg
▲のぞみ368号 東京行き(9368A列車)
新大阪始発の臨時列車。車両はN700系X61編成(Aタイプ改造済みのJR東海車)でした。

車内整備済みのため、ドアが開いたら早速乗車。先に出る広島からののぞみ130号が遅れた影響で、本列車は約3分延で新大阪を発車しました。

spd285kmh.jpg
▲ただいま回復運転中
いきなり速度285km/hきたー!(鳥飼信号場~京都にて)

のぞみ368号は京都を1分延発。米原へ近付くにつれて、雲が厚くなって来ました。

rainbow.jpg
▲どうやら向こうの方で雨が降っているようです
矢印の所にうっすら虹が出ているんですけど・・・ちょっとこの写真だと分からないかなぁ。

雲は多いものの雨が降ることはなく、米原を通過。

mt_ibuki2.jpg
▲行きは雲に隠れていた伊吹山が見えました
米原~岐阜羽島にて。

関ヶ原を抜けると、天候が回復。青空が戻って来ました。

solar_ark.jpg
▲ソーラーアーク
晴れて来たので太陽電池パネルが光を反射しています。(米原~岐阜羽島にて)

ちなみにソーラーアークには、かつては赤で"SANYO"のロゴが付いていましたが、現在は青の"Panasonic"になっています。

☆★☆★☆

のぞみ368号は岐阜羽島を通過し、名古屋へ。

nagoya.jpg
▲ただいま名古屋停車中。。
背の高い建物は、JRセントラルタワーズかな?
この時点で遅れ無しになっていました。いつも思うけど、東海道新幹線の回復運転すごいわ。。

名古屋を出ると、次は新横浜まで止まりません。早起きしたので今頃眠くなってきたぞzzz

maccha_ice.jpg
▲車内販売で抹茶アイスを購入♪
毎度おなじみのスジャータアイス。カッチカチに凍っているのを溶かしながら食べます(^-^)ノ

やがて列車は静岡を通過。この先しばらく行くと富士山が見えるはずだけど・・・どうかな~?

mt_fuji3.jpg
▲みえたっ!
富士川と富士山。空は快晴。素晴らしい!(静岡~新富士にて)

☆★☆★☆

のぞみ368号は、小田原を通過して神奈川県内を走行中です。日没前にもう一度富士山を見ることができるかな?

mt_fuji4.jpg
▲見えたどー(=^▽^)ノ♪
時刻は16時28分。夕陽のシルエットも、またいいものですね。

そして、新横浜を出て品川へ。

tamagawa_riv2.jpg
▲多摩川を渡りました
帰って来てしまった。楽しかった旅も、もうすぐ終わりだなぁ。。

このあとのぞみ号は、定時で東京に到着。夕飯は駅弁にしようと駅弁屋 祭に寄ってみたけど、ほぼ売り切れ状態でしたorz

~・~・~・~・~

2泊3日の京都・奈良・大阪旅。3日間を通して晴れて暖かく、乗り鉄・食べ歩き共、存分に楽しむことができました。

<鉄道(JR)>
103系・201系健在。ただ、103系は大阪環状線や阪和線からの退役が近付いていますし、奈良線も221系で運転される普通列車が増えていました。のんびり乗ったり撮ったりするのは今のうちかも・・・と感じました。
あと、万葉まほろば線(桜井線)に初めて乗りました。105系電車はバリエーションも豊富で、かなり面白い車両ですね!

<鉄道(JR以外)>
今回は昨年よりも多くの行程を南海電車に割きました。6300系のバーニア抵抗制御、なかなか良かったです。
近鉄奈良線額田~石切の車窓は、もう30分くらい早く行けば夕日がきれいで良かったかもしれません。でも、何枚か写真も撮れましたし、満足です。

<食べ物>
"わなか"のたこ焼を初めて食べましたが、うまかった!
甲賀流とわなかの2トップに、どこが食い込んで来るか・・・今度大阪へ行った時も、まだ食べたことのないお店のたこ焼に挑戦してみたいと思います。


おしまい
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

関西旅2017 ~お好み焼食べるよ♪ [旅2017]

奈良・大阪、お正月乗り鉄&食べ歩き旅もいよいよ終盤へ。

☆-☆-☆-☆-☆

南海電車でなんばへやって来ました。昨日は千日前でたこ焼を食べましたが、今日はお好み焼を食べましょう。
入ったのは、なんばグランド花月の近くにあって、毎年大阪へ来ると寄る↓こちら。

hatuse.jpg
▲千日前はつせ
個室になっていて落ち着く&自分で焼いて作れるのが気に入っています。

お昼に着きましたが、運良くこの日は空いていて待ち時間無しで案内されました。では、早速お好み焼から作りましょう。調理担当は、うちの子です。

okonomi.jpg
▲お好み焼(えび)
トッピングとしてチーズと桜えびを追加。

まず、材料をボールの中で混ぜて、油を敷いた鉄板へ。

okonomi_cook.jpg
▲焼き焼きスタート!

次にトッピングの桜えびとチーズをのせます。

okonomi_cook2.jpg
▲トッピングの具を最初から混ぜるかどうかはお好みでok

ある程度焼けたら、ひっくり返します。

okonomi_cook3.jpg
▲あらよっと!

もう少し焼いてからソースを塗り、青のりと鰹節をかけたら・・・

okonomi_kansei.jpg
▲はい、できあがり!
上手に焼けましたぁ~(^o^)ノ♪

特製ソースが絶妙で、めっちゃおいしい! やっぱり大阪へ来たら、粉もん食べないとね!

☆★☆★☆

もう1枚えびお好み焼を食べた後、次に焼そばを作ります。今度はうちが調理担当です。

yakisoba.jpg
▲焼きそば(えび)

じゃあ、始めるよ~♪ 油を敷いて熱した鉄板に、麺・エビを投入。

yakisoba_cook.jpg

yakisoba_cook2.jpg
▲隣で目玉焼きも作ります
そろそろ焼けてきたかな?

麺がある程度焼けて来たら、ソースなどで味を付けて完成~。

yakisoba_kansei.jpg
▲できました♪
自分で言うのもなんだけど、上手に出来た(≧▽≦)v

うん、焼そばもうまい! ゆっくりくつろげたし、大満足の昼食でした!


最終回へつづく。
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

関西旅2017 ~ステンレスの鉄人登場! [旅2017]

奈良・大阪、お正月乗り鉄&食べ歩きの旅をしています。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます。1月4日、旅行最終日の朝です。

nikkonara_rmvw3.jpg
▲まもなく8時、外は晴れています
あぁ、今日は東京へ帰らないといけないんだね。。

最終日なので、けさは少しゆっくり目に行動。昨日より30分遅く朝食会場のレストランへ。

breakfast_day3.jpg
▲三輪そうめん食べるよ♪
オムレツは、注文するとシェフがその場で作ってくれます。おいしかったー(^ ^ )

食事後は部屋へ戻って新聞を読んだり、まだお正月の余韻が残るテレビを見たりして、しばらくのんびりして過ごしました。

~・~・~・~・~

名残惜しいですが、10時を過ぎたところで準備開始&宿をチェックアウトして駅へ。

3379k.jpg
▲こちらで奈良を後にします
大和路快速 (大阪経由)天王寺行き(3379K列車)。

車両は毎度おなじみ221系の6連(ナラNC602編成)。
私たちは先頭のクモハ221-3に乗ることにしました。奈良始発で空いていて、席は選びほーだい♪

mc221_3is.jpg
▲車内の様子(クモハ221-3)
こちらは昨日と違い、リニューアル済みの車両でした。

大和路快速は奈良を定時で発車。ガラガラだった車内も、次第に混み合って来ました。
王寺を出てプチ峠越えをして大阪府へ入り、高井田を通過した後は直線が増えてきます。さあ、何キロ出すかな~?

spd120kmh.jpg
▲120km/h走行きたー!
志紀~八尾にて。イイヨイイヨ~(・∀・)♪

列車は次第に速度を落とし、久宝寺に到着しました。いつも通りここで普通列車に乗り換えます。

nc602_nd602.jpg
▲221系から201系へ
この2形式は、まだまだ大和路線で活躍しそうですね。

右の普通 JR難波行き(1767K列車)は、6連のナラND602編成でした。
大和路快速に比べるとJR難波行きは空いています。前から2両目(モハ201-152)の優先席が空いていたので、車端部ならキャリーバッグも他の乗客の邪魔になりにくいですし、ちょいと座らせてもらうことにしました。

~・~・~・~・~

JR難波行きを新今宮で降りて、南海へ乗り換えます。
前寄りの階段を登って改札口へ。ここはエスカレーターやエレベーターといったバリアフリー設備は無いっぽいですね。

jr_sinimamiya.jpg

nk_sinimamiya.jpg
▲新今宮改札口
JR(上)から南海(下)へ。

階段を通って高野線の電車が発着するホームにて待機です。何が来るかな~?

6316.jpg
▲鉄人6000系キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!
各停 難波行き(6316列車)、6000系2+2の4連(6911編成+6021編成)でした。(※)

(※)
南海はどのように編成を呼称しているかよく分からないので、難波方先頭車の車両番号で表記してあります。

列車は今宮戎、終点難波の順に停車。折り返しまでの間にちょいと車両ウォッチをすることに。

m6022pt.jpg

m6021pt.jpg
▲モハ6022(上)とモハ6021(下)のプレート
いずれも1967年製造なので、今年で50年!

m6022door.jpg
▲片開きドアだ♪(モハ6022)
強度を増すための波型のコルゲートと合わせて歴史を感じますね。

日本初のステンレス製4ドア20m通勤車の南海6000系が最初に作られたのは、高度経済成長期真っ只中の1962年。それから50年以上経った今でも全車現役という高い耐久性を持った車体は、"鉄人"と形容しても過言ではないでしょう。

6431.jpg
▲バイバイ~(*^-^)ノシ
やがて河内長野行き(6431列車)となって出発して行きました。

日ごろ利用している人々がこういった古い車両をどう思っているのかは別として、製造後50年の車両が今でも現役というのは、日々の適切なメンテナンスがあってこそでしょう。整備をされている方々に敬意を表します。


"お好み焼食べるよ♪"へつづく。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行