So-net無料ブログ作成

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~最終回 [旅2017]

2017年夏に、宇都宮・日光を鉄道で旅してきたお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

下今市で特急に乗り換えますが、しばらく時間があるのでそれまで待機です。
2年前に来たときは工事中でホームがめっちゃ狭くなっていたけれど、今はそれも終わってきれいになりました。

kikanku.JPG
▲下今市機関区
駅北側には機関区ができていました。転車台も見えます。

そういえば、東武鉄道ではSLを走らせるようになったんだっけ。転車台の近くに人が集まっているけど、SLが来るのかな?

しばらくホームのベンチで座っていると、遠くから汽笛が聞こえてきました。しかもだんだん近づいてくるようです。やがて煙が見えてきて・・・

4re.jpg
▲SL大樹きたー!
C11 207、煙モクモクです(≧ω≦)♪

SL列車はゆっくりと4番線に到着~。

4re_2.jpg
▲おおー!
間近で見る蒸気機関車は、やっぱり迫力がすごい!

C11 207はJR北海道から借り受けているものだそうで。
ちなみにその後ろにつながっている車掌車のヨ8634は、JR貨物から譲渡されたものです。

SL大樹はお客さを降ろした後ホームを出て行き、本線上で折り返し&線路を切り換えて側線に入ってきました。

de10_1099.jpg
▲補機はDE10 1099でした
まさか東武線でDE10が見れるとは思っていなかったからビックリ!

DE10 1099は、JR東日本から譲渡されたものだそうです。個人的にDE10好きなので、SLと同じくらいコーフンしちゃいました(笑)

c11_207.jpg
▲切り離し準備中。。

このあと客車を切り離し、C11 207とヨ8634だけが機関区の方へ。
駅ホームや機関区の転車台周辺から老若男女、デジカメ・スマホを問わずみんながカメラを向けていて、注目度は抜群。やっぱりSLの集客力はすごいなと感じました。

~・~・~・~・~

SLの入換を見ていると、やがて私たちの乗る列車が入って来ました。

1086m.jpg
▲特急スペーシアきぬがわ6号 新宿行き(1086M列車)
100系の6連(107編成)でした。これで東京に帰ります。

私たちは、前から2両目のモハ107-2に乗りました。(本列車は全車指定席です)
席に着くと列車はGTO-VVVFインバータの音を立てながら少々遅れて下今市を発車。ちょうど窓の外を見ると、C11とヨ8634が転車台でぐるりと回っているのが見えました。

shimogo_itaga.JPG
▲日光から山を下っています
下小代~板荷にて。山間の田んぼがイイ!

新鹿沼を出ると、次は栃木まで通過します。山を下りると晴れてきました!

momiyama_niregi.JPG

spd120kmh.jpg
▲速度120km/hきたー!!(樅山~楡木にて)
ただいま回復運転で爆走中(≧ω≦)♪

楡木を通過後、思川を渡ります。

omoigawa_riv.JPG
▲思川
"おもいがわ"という名前が好き。楡木~東武金崎にて。

新栃木を通過し高架へと上がると、まもなく栃木です。

shintochigi.JPG
▲高架上から1枚
眺めが(・∀・)イイ! 先ほどの田んぼと変わってこの辺りは家がいっぱい。

栃木はJR両毛線との乗換駅です。残念ながら両毛線の車両はまだ到着していないようで、見ることはできませんでした。115系見たかったな~。

☆★☆★☆

栃木を出ると、次はJR線の大宮です。高架を下り新大平下、静和を通過。

wataraswgawa_riv.JPG
▲渡良瀬川を渡ります
見えている白いトラス橋は、県道9号の新開橋。

この辺りではおおよそ栃木と群馬の県境付近を流れていますが、過去の蛇行した川の跡に県境があったりするので、なかなか複雑。。

柳生を通過すると、渡良瀬遊水地の高い堤防を左手に見ながら列車は進んで行きます。

s_koga_kurihashi.JPG
▲渡良瀬川の堤防を望む
新古河~栗橋にて。この辺りの車窓も、うちにとって非日常的で好き!

そして徐々に鉄路は勾配を上り、利根川を越えます。

tonegawa_riv2.JPG
▲利根川
めっちゃでっかい川です! 水と空の青が美しい。。

栗橋ではJR線との連絡線を通り、乗務員交代のため運転停車。
JR線に入ると、行きに通ったのと同じ経路を辿って戻り、大宮・浦和と停車して・・・

1086m_2.JPG
▲池袋に到着!
8時間ぶりに帰って来ました! 100系スペーシアの旅、楽しかったぁ~♪

~・~・~・~・~

宇都宮・日光鉄旅2017夏。今年は涼しくて過ごしやすかった!
今回何も考えずに下今市でSLを見れたのは、とてもラッキーでした。高崎への旅でもそうでしたが、SLとの遭遇というサプライズが旅のいいアクセントになりました。

2年ぶりの栃木鉄旅でおいしい餃子も食べられましたし、夏休み最後の日曜日を楽しく過ごすことができて良かったです。また機会を作って、乗り鉄&食べ鉄に出かけたいと思います!


おしまい
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~東武日光線で下今市へ [旅2017]

2017年夏の鉄旅、栃木県編。旅は終盤へ。

☆-☆-☆-☆-☆

JR日光線で日光までやって来ました。JRの駅から徒歩2分ほどで東武日光駅前に到着。

tbnikko_sta.JPG
▲東武日光駅
標高543m。涼しくて快適♪

余談ですが、このそばに日光の湧水が飲める場所があります。うちはそこで顔を洗いましたが、湧き水だからか? そんなに冷たくなかったです。

この後の予定は・・・東京へ戻るだけ。
でも電車の時間までしばらくあるので、駅前のお店で冷たいものを買って、ちょっと一服しましょう。

sugiyouhou_shp.JPG
▲杉養蜂園 日光東照宮店
"日光東照宮店"って、ちょっと盛り過ぎ(笑) 東武日光駅前店じゃダメなの?

ここで冷たい飲み物とソフトクリームを。。

yuzu_juice.JPG

honey_soft.JPG
▲はちみつドリンク(ゆず)とはちみつソフト
はちみつソフトおいしー(≧▽≦)♪ ゆずドリンクは結構甘い。。

バス停のベンチでしばし休憩。曇り空ですが、その方が涼しくていいかもです。

~・~・~・~・~

さて、食べ終わったところでそろそろ行きましょうか。駅でトイレを済ませて(水道がめっちゃ冷たかった!)、改札を通ってホームへ。

1032re.JPG
▲あ、リバティーだ!
特急リバティけごん32号 浅草行き(1032列車)

車両は500系の3連(501編成)。東武の最新特急車両のリバティーを初めて見ましたが、思っていたよりカッコいいね。でも、私たちはこれには乗らず・・・

918re.JPG
▲こちらに乗ります!
普通 新栃木行き(918列車)。6050系の2+2連、6169+6155編成。

4両編成で車内はガラガラ。私たちは先頭のモハ6169の一番前の席へ。

m6169_is.JPG
▲車内の様子(モハ6169)
片側2ドアでドア付近はロングシート、それ以外はボックスシートです。

やがて時間になり、新栃木行き普通列車は東武日光を発車。うちは乗務員室後部の窓から前方展望をしながら行くことにしました。

tbnikko_kamiima.JPG
▲進行~!
ご覧の通り東武日光線は複線です。

6050系電車は抑速ブレーキを使いながら坂を下って行きます。

kamiima.JPG
▲上今市に着きます
小さな駅です。ホームで待っていたのは1人だけ。

上今市を出ると、少しだけ力行してノッチオフ。すぐに下今市が見えてきました。

shimoima.JPG
▲まもなく下今市
近いな~(^ ^;)

上今市から下今市までは1kmしかありません。
地図を見ていただけるとよく分かるのですが、南側にはJR日光線の今市駅が、北側の大谷川を渡った先には鬼怒川線の大谷向駅もあるので、この付近に4つの駅がまとまってある・・・ということになります。

918re_2.jpg

shimoima_nm.JPG
▲下今市に到着!
東武日光から10分ほどの短い旅でした。

私たちは、ここで特急列車に乗り換えます。その様子は次回。(最終回につづく)
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~JR線で日光へ [旅2017]

2017年の8月下旬に、栃木県へ出かけてきたお話。まだまだつづきます。

☆-☆-☆-☆-☆

折り返しまで長時間停車する列車の中で涼んでいましたが、そろそろ行きましょうか。日光線のホームへ着くと、既に列車は入線済みでした。

843m.JPG
▲普通 日光行き(843M列車)
205系の4連(ヤマY2編成)でした。

これはもと京葉線の車両です。ちなみに京葉線時代は↓こんな感じでした。

keyo1.jpg
▲京葉線を走っていた頃の様子
クハ205-108~の10連(ケヨ1編成)。2004年8月撮影。

日光線仕様へあちこち改造されていますが、車内はクハ205形の車端部にトイレが付いた以外、パッと見てあまり変わっていないような?

m204_602is.jpg
▲車内の様子(モハ204-602)
ご覧の通りのロングシートで、ごくフツーの通勤電車。。

107系の頃から日光線に乗る度に思うのですが、せっかく有名観光地の日光へ行く列車なのに、この残念な感じはもう少し何とかならないものかしら・・・。
JR東日本としては 「観光客向けには東武直通特急をやっているから、日光線は地元の足に特化する」 ということなのでしょうけど、その東武直通特急だってJRが用意した車両は485系や189系、そして現在は251系(もとN'EXの改造車)ですし、何だか微妙。。

さて、私たちは前から3両目のモハ205-602に乗車。発車15分前ということで余裕で座ることができました。

sta_annai.jpg

sta_annai2.jpg
▲日光線停車駅案内
宇都宮から日光まで標高113m→533mへ420mも登ります。

☆★☆★☆

日光行き843M列車は、宇都宮を定時で発車しました。
側線から出てきたE531系と併走しながら田川を渡り、右へカーブして宇都宮線(東北本線)から離れてしばらく走ると鶴田に到着です。

私たちが乗っている車両では、鶴田で乗降する人は居ませんでした。ドアは半自動なので、乗り降りがなければ(ドアは)閉まったままです。普段、駅に着くと車掌さんがドアの開閉をしてくれるのに慣れているので、なんか新鮮。。

鶴田を出ると、周囲に田畑が広がるのどかな景色が楽しめます。

tsuruta_kanuma.JPG
▲田んぼだ~♪
そして青空も気持ちが(・∀・)イイ!

鶴田~鹿沼は10km近い距離があって、205系が飛ばして(といっても最高速度は95km/h)8分ほど掛かります。

鹿沼では割と多めの乗降があり、3分の1くらいのお客さんが入れ替わりました。鹿沼の次は文挾です。列車は栃木の自然の中を駆け抜けて行きます。

kanuma_fubasami.JPG

kanuma_fubasami2.JPG
▲田んぼ&杉林の中を行く
鹿沼~文挾にて。こんな感じで辺りは自然がいっぱい!

文挾では駅前に日光例幣使街道の杉並木があるため、それを見に来たのか? あるいは地元の人なのか? 小さな駅の割には10名ちょいの乗降がありました。

日光線は単線なので、文挾で上り列車と交換して発車です。
駅を出ると、どんどん坂を上っていきます。気圧の関係で耳がおかしい・・・けど、あくびをしたらなおった!

spd95kmh.jpg
▲ただいま速度95km/hで走行中!(文挾~下野大沢にて)
日光線の最高速度が出ています。杉林にモーター音が響いていい感じ~(^-^)♪

前回来た時よりもロングレールの区間が増えているのと、揺れも減ったような? ちなみにこの車両、京葉線時代は速度110km/h対応車でしたが、日光線への転用改造でそれは解除されています。

下野大沢を出ると、次は今市です。

oosawa_imaichi.JPG
▲まもなく今市
国道121号の杉並木(矢印)が見えますね!

おや? 写真でも見える通り、なんだか曇ってきたぞ。。でも雨雲レーダーでは何も表示されていないので、雨を降らせる雲ではないみたい。

今市では6分ほど停車するので、ホームに出てちょいと写真でも撮ろっと。

imaichi.jpg
▲ただいま今市に停車中
外は結構涼しくて、車内より快適かも?

6分も止まるので上りの臨時列車でも来るのかと思いきや・・・何も来ないうちに発車。ワクワクして損した!(笑)
今市からは140mも坂を上り、終点の日光に着きました。

843m_2.JPG
▲宇都宮から約50分で、日光に到着!
フロントガラスには虫がいっぱいぶつかって、すごいことに(;・∀・)

外国人旅行者の運賃清算で渋滞する窓口で青春18きっぷを見せて出場。駅の外から1枚記念撮影。

nikko_sta.JPG
▲日光駅
個人的には、駅舎は東武日光よりこちらの方が好きです~。


"東武日光線で下今市へ"につづく。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~餃子と電車ウォッチング [旅2017]

2017年の8月下旬に、鉄旅で栃木県へ出かけてきたお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

utsunomiya_nm.jpg
▲宇都宮に来ています

そろそろ11時半になるので、昼食にしましょう!
18きっぷを見せて改札を通り、まずは駅前にある、こちらにごあいさつ。

gyoza_stu.jpg
▲餃子像
西口のペデストリアンデッキにあります。2年ぶりだね~(*^-^)ノ

餃子像の記念撮影後、いつも寄っているお店へGo!

gyozakan_shp.JPG
▲宇都宮餃子館(JR西口駅前中央店)
ペデストリアンデッキを降りて道路を渡ったすぐの所にあります。

店内はお昼前ということで割と空いています。待ち時間なしでテーブル席へ案内されました。
メニューは色々ありましたが、まず注文したのは↓こちら。

gyoza_set.JPG
▲餃子セット
焼き・蒸し・揚げ・スープの各餃子が楽しめます。

餃子セットは、少しずつ色々食べてみたいときにおすすめです。私たちは、これをベースに更に食べたい餃子を単品で頼みました。

age_cheese.JPG
▲揚げチーズ餃子
皮はパリパリ、餃子の中にはとろけるチーズが入っています。うまーい♪

もう1品!

soup_gyoza.JPG
▲スープ一口健太餃子
餃子セットにもこれの小さいものが入っていますが、たくさん食べたかったので。

これらを2人でシェアして食べました。どれもおいしかった!
今回頼んだ中で、うちの子は特にスープ餃子が気に入ったそうです。ごちそうさまでした(=^-^)ノ

~・~・~・~・~

このあと日光線に乗りますが、まだしばらく時間があるので宇都宮線(東北本線)ホームへ。

331m.jpg
▲ちょうど烏山行きのACCUMが発車して行きました
昼食前に見たのと同じヤマV3編成でした。また戻って来てたのね。

晴れて少し暑くなってきたので、10番線に停車中の列車の中で涼むことにしましょう。ちょいと車内から東側の留置線にある車両をチェック。

205_e531.jpg
▲日光線や宇都宮線向けの車両がお休み中。。
205系に混じってE531系(カツK555編成)の姿も。

「黒磯駅を全て直流化し、ひとつ北の高久までの間に交直流セクションを設けて黒磯~新白河間をE531系とキハ110で運転する」・・・という発表が少し前にJR東日本からありましたが、E531系はそれ用の車両かな?

そしてもう1本。

y12.jpg
▲205系(ヤマY12編成)
こちらは、もと埼京線の車両です。

前出の205系(いわゆる"メルヘン顔")とは前面のデザインが異なっているのが分かると思います。ちなみにこの車両、埼京線時代は↓こんな感じでした。

hae16.jpg
▲埼京線を走っていた頃の様子
クハ205-124~の10連(ハエ16編成)。2011年2月撮影。

かつて東京で通勤の時に乗っていた車両と再会するのも、宇都宮へ来た時の楽しみの一つです(^ ^ )♪


"JR線で日光へ"につづく。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

宇都宮・日光鉄旅2017夏 ~快速列車で出発! [旅2017]

2017年の8月下旬に、栃木県へ電車に乗って出かけてきたお話です。
東京は雨ばかり&涼しくて記録的におかしな天気だった今年の8月も、ようやく下旬に入ると晴れて暑くなる日も増えてきました。そんな中、青春18きっぷの残りが2回分あったので、私たちはそれを使ってちょっと出かけることに。。

☆-☆-☆-☆-☆

夏休み最後の日曜日、朝のJR池袋駅。今日も曇りで涼しいな。。
青春18きっぷに改札印を押してもらって入場。すると駅員さんに「行ってらっしゃい!」って言われたー♪ ありがとう、行ってきまっす(*^-^)ノシ

階段を上がり、3番ホームから湘南新宿ラインに乗って出発。

4520y.jpg
▲快速 宇都宮行き(4520Y列車)
宇都宮までの約1時間半の旅の始まりです!

宇都宮へ行くのは2年ぶりです。楽しみ~(≧▽≦)♪
車両はE233系の5連(ヤマU234編成)+E231系の10連(ヤマU511編成)で、E231系は主制御装置更新済みでした。

私たちは後ろから2両目のモハE230-3511のドア脇にある2人掛けロングシート(ロングというほど長くないですけどね!)に座りました。車内は空いていて、立っている人は居ません。
快速列車は池袋を発車して山手貨物線から東北貨物線へ入り、赤羽・浦和・大宮に停車。そして大宮を出ると、蓮田まで通過です。

eoomiya_hasuda.JPG
▲のどかだ~♪
東大宮~蓮田にて。田んぼは見ていて落ち着きますね。

蓮田の次は久喜に止まります。

ssiraoka_kuki.JPG
▲圏央道をくぐりました
ただいま順調に埼玉県内を北上中! 新白岡~久喜にて。

久喜では小金井行きの普通列車に接続。
乗り換える人が少々降りて行きましたが、思ったほど乗客の動きはありません。みんな宇都宮まで乗って行くのかしら?

久喜を出ると、次の停車駅は古河です。

kurihashi.JPG
▲栗橋を通過~♪
JR⇔東武直通特急が通る連絡線(矢印)が見えます。

次第に雲の切れ目から青空が見えるようになってきました。どうやら今日の関東地方は、北へ行くほど天気が良いみたいですね。

栗橋を過ぎると高い堤防を越えるために坂を上り、利根川を渡ります。

tonegawa_riv.jpg
▲これを渡ると茨城県♪
川がふたまたになっていますが、左が利根川、右側から合流しているのが渡良瀬川です。

古河を出てすぐ栃木県に入りました。次は小山まで通過します。速度は出しても100km/hちょいで、E233/E231系としては結構余裕のある走りかも?

spd105kmh.jpg
▲ただいま速度105km/hで走行中(間々田~小山にて)
宇都宮線(東北本線)での快速や普通列車の最高速度は110km/hらしいです。

長い直線区間なので、もう一声欲しいところですが・・・遅れていないので、そんなに速度を出す必要もないみたいですね。

☆★☆★☆

快速 宇都宮行き4520Y列車は、池袋から1時間ちょいで小山に到着しました。

4520y_2.JPG
▲ただいま小山に停車中。。
2分ほど停車する間にホームに出て背伸びしてストレッチ。
E231系のイスは硬くておケツが痛いです(>_<)!

ここまで快速運転でしたが、これより先は各駅に止まります。
小山は東北新幹線や水戸線・両毛線との乗換駅なのですが、お客さんは少し出入りがあっただけ。どうやら多くの人が宇都宮まで乗り通すみたいですね。

次の小金井にて分割は無かったので、本列車は15両のまま宇都宮へ。小金井を出ると、進行右手に車庫が見えます。

oyama_ctr.jpg
▲小山車両センター
ACCUMとそのプロトタイプであるクモヤE995-1"スマート電池くん"が居ました!

ACCUM(アキュム)は非電化区間をバッテリーの電力で走る電車です。この後ちょこっと登場しますのでお楽しみに(?)

さて、列車は石橋を出ると進行右手に貨物駅を見ながら走って行きます。

utsunomiya_tml.jpg
▲宇都宮貨物ターミナル
オイルターミナルもあるので、コンテナ車の奥の方にタンク車が見えます~。

☆★☆★☆

雀宮を出発してしばらく走ると左側から日光線の線路が近づいてきて併走し、田川を渡るとまもなく宇都宮です。

4520y_3.JPG
▲ゴトゴトと線路を渡り10番線に到着!
池袋から1時間35分、終点の宇都宮に着いたー(*^o^)ノ

そして到着したホームの向かい側、9番線には黒磯行きが停車中。。

645m.JPG
▲普通 黒磯行き(645M列車)
205系の4連(ヤマY1編成)でした。もと京葉線の車両です。

4両編成なので、車内は立ち客が多数。今まで乗って来た電車よりもずっと混んでます。その中には、18きっぷで更に北へ・・・という人たちも、きっと居ることでしょう。


黒磯行きを見送った後、昼ごはんには少し早いのでホームでしばらく油を売っていると、烏山線から直通してきたACCUM(EV-E301系)が到着しました。

330m.jpg
▲おっ! ACCUMが来た!
車両はヤマV3編成。上でも出てきましたが、バッテリー駆動タイプの電車です。

330m_2.jpg
▲お客さん降車後、回送になりました
電化区間では、写真のようにパンタグラフを上昇させて架線から電気を取ります。

ACCUM、初めて間近で見ました。やがて回送で発車して行きましたが、起動音もかなり静か。
2年前に来たとき烏山線はキハ40という気動車が多く走っていましたが、今は全てこの新しい車両に置き換わりました。七福神のステッカーが貼られたキハ40に、また乗りたかったな・・・と、少し寂しく感じた瞬間でした。


"餃子と電車ウォッチング"へつづく。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。