So-net無料ブログ作成
検索選択
散歩2017 ブログトップ
- | 次の5件

京急乗り鉄小さな旅2017春 ~後編 [散歩2017]

2017年3月に、京急に乗って遊んできたお話の最終回です。

☆-☆-☆-☆-☆

浦賀から1500形の普通列車で金沢文庫へ戻って来ました。
ここからはうちの子のリクエストで、新1000形のSIEMENS製GTO-VVVFインバータ制御車を待ちます。

すると、反対側の下りホームに・・・

1480sh.jpg
▲あっ! 最初に三崎口まで乗った1065編成だ!
快特 三崎口行き(1480SH列車)。京成高砂から戻って来たんだね!

その後しばらく列車を待ちましたが、お目当ての車種は来ず。。なので、こちらに乗ることにしました。

1501re.jpg
▲普通 品川行き(1501列車)
800形の6連(826編成)。よし、これで品川まで行くぞー!

私たちは先頭のデハ826-6、乗務員室後部の2人掛け座席に着きました。
金沢文庫では快特を先に通すため、しばらく停車します。ちょいと車内ウォッチング。

mc826_6pt.jpg
▲車内のステッカー(デハ826-6)
1986年製造、2001年更新。
あれ? 浦賀から乗った1500形と同じ時期の製造・更新ですね。

mc826_6fan.JPG
▲天井には扇風機が(デハ826-6)
いいねぇ~、扇風機♪

普通1501列車は定時で金沢文庫を発車、品川まで80分の旅がスタートしました!
京急の運転士さんのハキハキとした仕事ぶりは、見ていて気持ちがいいものです。小さい子が見れば、きっと憧れを抱くのではないでしょうか。とても好感が持てます。

☆★☆★☆

列車は能見台・京急富岡・・・と各駅に停車して行き、上大岡へ。
上大岡での接続は無かったので、すぐに発車。その3つ先の南太田で優等列車を退避します。

1501re2.jpg
▲快特とエアポート急行の2本通過待ち。。
7分ほど止まります。

南太田を出て黄金町・日ノ出町・戸部を通り、横浜に到着。各駅停車なので、ホームで待っている人もあまり乗って来ません。
横浜を出ると、神奈川・仲木戸に止まり、車両基地(新町検車区)のある神奈川新町へ。そこから上り2線・下り1線の三線区間を進んで子安で快特を退避します。

停車中にホームに出て背伸びするなど体をほぐした後、子安を発車。4駅先の京急鶴見へ。

1501re3.jpg

1501re4.jpg
▲ただいま京急鶴見に停車中
エアポート急行の待ち合わせと快特の通過待ちで6分停車。品川までは、まだ遠い。。

京急鶴見を出て京急川崎や京急蒲田を通り、列車は順調に東京都内を進んで行きます。普通列車は相変わらず空いていていい感じ♪

heiwajima.JPG
▲快特を退避して平和島を出発!
これで何回めの通過待ちだっけ?(笑)

既に乗車時間は1時間を超えました。大森海岸・立会川を通り、品川まではあと少し。
この先、優等列車の退避はもう無いでしょう。と思っていましたが・・・

samezu.jpg
▲なんと、鮫洲で通過待ち!
羽田空港からのエアポート快特の存在を忘れてました。こちらを先に通します。

鮫洲で最後の退避をおこなってから出発。青物横丁・新馬場と停車して北品川を出ると、いよいよ次は終着の品川です。

sinagawa1crs.JPG
▲品川第1踏切を通過します
"開かずの踏切"として知られる場所ですが、将来的には京急線の高架化により解消されるらしいです。

踏切を通って、カーブしながらJRの線路を越えます。

kitasinagawa.JPG
▲この辺りにゴジラが上陸したそうな
隣には、日本で最初の跨線橋として知られる八ツ山橋があります。

鉄橋の中ほどから25km/hの速度制限が設けられていて、列車はゆっくりとした速度で品川のホームへと滑り込みました。

sinagawa.JPG

1501re5.jpg
▲品川に到着!
金沢文庫から80分、長かったけど楽しかった~♪

この後、JR線に乗り換えて帰宅しました。

~・~・~・~・~

春の京急線乗り鉄旅。行きは品川から快特で三崎口へ。帰りは浦賀から全て各駅停車で品川へ・・・特に帰りの普通列車の旅は、乗り鉄ならではの選択と言えそうです。1500形と800形を満喫できました。

金沢文庫で初めて入った中華屋さんも美味しかったですし、収穫の多い小さな旅になりました! また機会を作って出かけたいと思っています。


おしまい
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

京急乗り鉄小さな旅2017春 ~中編 [散歩2017]

京急に乗って遊んできたお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

三崎口から金沢文庫へ戻って来ました。そろそろお昼ごはんにしましょう。
東口には前回来た時に寄った日高屋がありますが、この日は満席。並んでまで食べたい店ではないので、他を探すことに。

商店街を南へ少し歩いて行くと、"街の中華屋さん"という感じのお店を見つけました。

minami_shp.JPG
▲中華料理 みなみ
"らーめん ぎょうざ"の看板も見えます。よし、ここにしよう。

お昼時とあって、店内はそこそこのお客さんで賑わっています。私たちは奥のテーブル席へ案内されました。

少しして注文の品が運ばれて来ました。最初に出て来たのは、こちら。

cha_han.jpg
▲チャーハン
うちの子が頼みました。おいしかったそうです。

チャーハンの量は普通。初めて入ったお店なので大盛りは注文しませんでしたが、おなかが空いている時は大盛りにしてもいいかも知れません。

続いてうちが頼んだ麺が来ました。

sanma_men.jpg

sanma_men2.JPG
▲サンマーメン
横浜辺りではポピュラーなラーメンです。

「サンマーメンって、にしんそばのように秋刀魚がどーんと入ってるラーメンなの?」と聞かれることがありますが・・・そうではなく、ご覧の通り野菜のあんかけがのったラーメンです。おいしいので、機会がありましたら是非食べてみてください!

もちろんサイドメニューも忘れずに頼みました。

gyoza.JPG
▲ギョーザ
うちの子が大好きな野菜餃子でした!

たまたま見つけたお店でしたが、なかなかうまかったです。今度来た時も、ここに寄ろうっと♪

~・~・~・~・~

駅へ戻って少しホームで待っていると、下りの普通列車が入って来たので早速乗車しました。

1234re.jpg
▲普通 浦賀行き(1234列車)
快特を先に通すため、ただいま金沢八景で数分間停車中。。

車両は800形の6連(825編成)。快特待ちの間に運転士さんが席を外したので、ちょいと運転台ウォッチング。

mc825_1cr.JPG
▲運転台の様子(デハ825-1)
マスコンは、右手操作のワンハンドルタイプです。

少しして、隣に2100形のKEIKYU BLUE SKY TRAINが到着。

1302a.jpg
▲快特 三崎口行き(1302A列車)
三崎口に着いた時に居た2133編成だ。泉岳寺から戻って来たんだね!

私たちはそのまま浦賀行きに乗車し、デハ825-1乗務員室後部の席から前方展望を楽しみながら行きます。
列車は横須賀中央・堀ノ内などを通り、金沢文庫から30分ほどで終点の浦賀に着きました。ここで一旦改札を出て、駅前にあるスーパーへ。

keikyu_store.jpg
▲京急ストア
駅を出てすぐのところにあります。

浦賀駅前の京急ストア、前からあるのは知っていましたが今回初めて入りました。ペットボトル飲料など、コンビニよりもかなり安く買えてイイ!

~・~・~・~・~

ちょいとお茶を買って駅へ戻って来ました。今度は何が来るかな~?

1437re.jpg
▲普通 神奈川新町行き(1437列車)
1500形の4連、1517編成でした!

1500形はVVVFインバータ制御車が多いのですが、こちらは4連の鋼製車で界磁チョッパ制御です。ちょいと車両ウォッチング。

mc1518pt.jpg
▲車内のステッカー(デハ1518)
1986年製造、2001年更新。更新からも結構経ってるのね。

mc1520cr.JPG
▲運転台の様子(デハ1520)
マスコンは、両手操作のワンハンドルタイプです。

1500形の4連って大師線専用みたいなイメージがあるのですが、本線でも走っているんですね。余談ですが、以前この1517編成を大師線で撮った写真がありました。

1517f.jpg
▲大師線を走る1517編成
2008年1月撮影。干支の鼠が描かれたヘッドマークを掲げています。

川崎大師へ初詣に行った時に撮ったんだっけ。当時を思い出すとちょっぴり懐かしい。。

☆★☆★☆

私たちは中間のデハ1518とデハ1519に乗り、音鉄をしながら行きました。
そして神奈川新町行き普通列車は、30分ちょいで金沢文庫に到着。ここで快特と待ち合わせをするのですが・・・

1403a.jpg
▲やって来たのは、青い2100形の2133編成!
快特 泉岳寺行き(1403A列車)。今日はこの編成とよく遭遇するなぁ(^ ^;)

私たちはここで降りて、乗ってきた列車を見送りました。

1437re2.jpg
▲バイバーイ(^-^)ノシ
1500形界磁チョッパ制御車、いいものに乗ることができた!

さーて、次は何に乗ろうかな? うちの子のリクエストを聞いて、ホームでお目当ての車両を待つことにします。


後編へつづく。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

京急乗り鉄小さな旅2017春 ~前編 [散歩2017]

2017年3月に、京急に乗って遊んできたお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

3月のある日曜日、湘南新宿ラインで大崎へやって来ました。ちょいとここで旅の前に一服。

orange_toast.JPG
▲軽めの朝食チャージ
100%オレンジジュースとトースト。駅ナカのBECK'Sにて。

大崎からは山手線で1駅の品川へ。
窓口の行列を横目にICカードをタッチして乗り換え改札を通り、横浜方面行き列車が来るホームへ向かいます。

今回最初にうちの子が希望しているのは、新1000形のSIEMENS製IGBT-VVVFインバータ制御車。
SIEMENS製の制御装置は、GTOもIGBTもそう遠くないうちに国産のものに換装される予定なので、今のうちに乗っておこう・・・という考えです。はたして来るでしょうか?

待つこと約20分後―――――

1080sh.jpg
▲お目当ての車種きたー!
快特 三崎口行き(1080SH列車)、新1000形の8連(1065編成)でした。

こちらの編成の床下や車内を見ると・・・

mc1072vvvf.jpg
▲トラクションコンテナ(デハ1072)
Box-A側のインバータ箱で、主制御装置が収められています。

mc1065pt.jpg
▲車内のステッカー(デハ1065)
powered by SIEMENSだ!

こんな感じでSIEMENS製の制御装置が使われていることが分かります。

☆★☆★☆

私たちは先頭のデハ1065に乗り込みました。日曜日でお出かけする人が多いのか、車内はそれなりに混んでいますね。

列車は順調に走り続け、堀ノ内からは久里浜線へ。ここから先は各駅に止まります。
この辺りまで来ると空席もチラホラと出てきましたが、思ったほど空きませんね。品川や横浜から久里浜線内まで乗る人も結構居るみたいです。

京急久里浜を出ると単線になり、京急長沢からは再び複線となって三浦海岸へ。
ところで。昨年秋に乗った新1000形は、同じSIEMENS製でもGTOサイリスタによるVVVFインバータ制御装置を搭載していましたが、こちらは素子にIGBTを使用しています。

GTO-VVVFと違って、起動時に「ファソラシドレミファ~~~♪」とは"歌い"ませんが、なかなかいい音してます。
走行音は↓こんな感じ。


▲デハ1065 快特 三崎口行き(京急長沢→津久井浜)
形式:MP3(bitrate=96kbit/sec, sample rate=32kHz mode=stereo)

三浦海岸からは再度単線となり、品川から約70分で三崎口に到着しました。

1065f_2133f.jpg
▲終点の三崎口まで来た!
2100形BLUE SKY TRAINの2133編成と並びました。

私たちはここで折り返すので、一旦改札を出ます。せっかくなので記念に駅の様子を1枚。

misaki_sta.JPG
▲三崎口駅
ここへ来たのは初めてです。駅舎はわりとシンプルな感じ?

駅前はバスターミナルになっていて、改札を出た人たちの多くが次々とバスへと乗り込んでいました。

~・~・~・~・~

写真を撮ったあと、再び改札を通ってホームへ。

misaki_vw.JPG
▲三崎口から三浦海岸方を望む
空は快晴。線路は続くよどこまでも。。

ホームの先から振り返ると、これから乗る(=先ほど乗ってきた)列車が止まっています。

1065f_2109f.jpg
▲ただいま折り返し出発待ち中
左側の新1000形、快特 京成高砂行き(1281SH列車)に乗ります。

今度は前から3両目のデハ1070へ。発車まで時間があるので、ちょいと車内ウォッチングしてみましょう。

m1070is.jpg
▲車内の様子
車端部はボックスシート、それ以外はロングシートです。

m1070is_2.JPG
▲車内の様子(その2)
ボックスシートは、こんな感じです。

あと、前出のデハ1065と同様に、こちらにもSIEMENS製の制御装置が搭載されていることが記されています。

m1070pt.jpg
▲ステッカー
"powered by SIEMENS"・・・これも近いうちに見られなくなるのか。。

やがて発車時刻となり、列車は三崎口を出発しました。
快特は堀ノ内まで各駅に停車。そこからは横須賀中央・金沢八景に止まり、三崎口から30分で金沢文庫に到着しました。

1281sh.jpg
▲乗ってきた列車を見送ります
終着の京成高砂までここから約80分。まだまだ先は長い。。

時刻はまもなく午後1時。この辺で昼食にしましょう。その様子は次回。


中編へつづく。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

田町の地下食堂 [散歩2017]

今回は、出かけたついでに食べた昼ごはんのお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

3月のある日、山手線で田町へやって来ました。

tou512.jpg
▲外回り電車が到着しま~す♪
山手線は、毎度おなじみのE231系電車です。

ぼちぼちE235系量産車の製造が始まっているそうなので、山手線を走るE231系が見られるのもあと数年かな?


用事を済ませた後、午後1時を過ぎたのでお昼ごはんを食べることに。芝浦口(東口)をぶらぶらした後、駅を渡って反対側へ。

tamachi_w.JPG
▲三田口(西口)へ出てみました

駅周辺にはチェーン店が色々とあるようでしたが、それでは面白くないですし・・・なんてぶらぶらしていたら、こんなものを見つけました。

engel_nm.jpg
▲エンゼル街・・・?
どうやら地下に食堂街があるっぽい。

engel_ent.jpg
▲エントランス
ふむ。ここが入口か。

地下の食堂街、何ともそそるものがありますな。とりあえずどんな所か様子を探ってみよう。

engel_stairway.jpg
▲”エンゼルへの階段”だ
いざ、潜入!

階段を下りて行くと、飲食店が並ぶ小さな地下街がありました。

engel_st.jpg
▲エンゼル街
あれ? 思ったよりきれいだぞ。

入口の狭い階段から、一見さんを拒むような怪しげな感じを想像していたけれど・・・そんなことは全く無く、雰囲気は明るい。
エンゼル街には色々なお店がありましたが、奥の方にあったこちらに入ってみることに。

fukube.JPG
▲とんかつ 酒処 ふくべ
よし、ここに決めた!

こちらのお店は11時から15時まではランチタイムで、夜は居酒屋さんになるみたいです。

lunch_menu.jpg
▲ランチメニュー
フライの定食が850円前後で食べられるようです。何にしようかな~?

お昼時のピークを過ぎていたためか、お店は混んではいません。
この時はサラリーマン風のお客さん5・6人が食事中で、店内にはテーブル席とカウンターの席がありました。

私は最初、テーブル席へ案内されました・・・が、隣の席のお客さんが「灰皿ありますか?」と店員さんに聞いたので、私はタバコを吸わないお客さんが食事をしているカウンター席へ移動させてもらいました。
おかげさまでタバコの煙を気にしないで食事ができましたが、(喫煙所はエンゼル街を出てすぐの地上屋外にありますし)せめてランチタイムぐらいは禁煙にして欲しいなぁ。。まあ、タバコを吸わない私の勝手な考えですが。

☆★☆★☆

席に着いて数分後、注文の品が運ばれて来ました。

ebi_fried.JPG
▲エビフライ定食
待ってました! おなかペコペコです。

ebi_fried2.JPG
▲ソースをかけていただきます!
揚げたてのエビフライ、サクサクでうまーい(≧▽≦)♪

ちなみにランチタイムは、ごはん・キャベツ・みそ汁おかわり自由なのです。
カラシもソースもかけほーだい。キャベツをおかわりしても安心(?)ですね!

~・~・~・~・~

エビフライ定食、めっちゃおいしかったです。
前述の通り、ごはん等がおかわりできますので、普通に食べたい方やガッツリ食べたい方の双方に対応できます。

今回は偶然見つけた地下食堂街で、おいしい昼食をいただくことができました。
駅からすぐですし、小さな旅の途中でおなかが空いた時に寄ってみるのもよさそうですね。私のお気に入りスポットに登録しておこっと♪


おしまい
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行
- | 次の5件 散歩2017 ブログトップ