So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

瀬戸内4県年末旅 ~のぞみで西へ② [旅2017]

昨年末に、広島・愛媛・香川・岡山の瀬戸内4県を巡って来たお話の続きです。

☆-☆-☆-☆-☆

のぞみ17号 博多行きは、新大阪を7分遅れで発車しました。これより先、山陽新幹線内の300km/h運転でどこまで回復できるかな? 期待しましょう。

新大阪出発後、進行左手には在来線電車の車庫(網干総合車両所宮原支所)が見えてきます。

osaka_kobe.jpg
▲お! トワイライトエクスプレス瑞風(矢印)だ
その奥にはオレンジバーミリオンやスカイブルーの103系の姿も。

新神戸を出て西明石の手前で、明石海峡大橋がチラッと見えます。

akashi_ch_br.jpg
▲明石海峡大橋
長さ3911m。2つの主塔(高さ298m)が見えます!

明石海峡大橋は山陽新幹線から数km離れていますが、それでもこれだけ見えるのですから、いかに巨大な橋かが想像できますね。(帰りに撮影したものなので空が曇ってます)

西明石を通過し、列車は工業地帯を遠くに眺めながら進みます。

akashi_himeji.jpg
▲何やら煙突がいっぱいだ
たぶん川崎重工播磨工場かな?

姫路を通過すると、いよいよ最高速度が300km/hとなります。さあ、来い!

spd300kmh.jpg
▲速度300km/hきたー!!
We are traveling at 186mph!

普段はダイヤに余裕があるので300km/hは出ても少しだけなのですが・・・この日は遅れを取り戻すためか、かなりの区間で連続して速度300km/hが出ていました。


のぞみ17号はその後も爆走を続け、広島には約4分遅れで到着!

17a.JPG
▲乗ってきた列車を見送ります
東京からちょうど4時間の列車旅でした(^-^)ノシ

~・~・~・~・~

ここで在来線へ乗り換えます。改札を通ってホームへ。

hiroshima_nm.jpg
▲ひろしま~♪
広島駅、久しぶりに来たけどきれいになったなぁ。。

かつての広島というと、JRの在来電車は国鉄時代の車両ばかり・・・でしたが、今は新車が入ってこれまた雰囲気が変わりました。

345m.jpg
▲普通 岩国行き(345M列車)
227系の3連(ヒロA20編成)でした。

3連なので結構混んでいます。座れないのでドア近くに立って乗車。。

itsuka_hatsuka.JPG
▲空は良く晴れていますよ~♪
五日市~廿日市にて。見えているのは、岡の下川。

駅などで見かける電車は、みーんな227系。時代は変わったなぁ。。

☆★☆★☆

広島から30分で宮島口に到着しました。広島市内までのきっぷだったので、乗り越し分を清算して改札を出て外へ。

miyajimaguchi_sta.jpg
▲宮島口駅
ここに来たのは9年ぶりです。

宮島口の駅弁といえば、穴子飯が有名ですよね! 私たちも買って食べたことがあります。
時刻は13時過ぎ。駅前には穴子飯弁当を作っているお店がありますので、そこでお昼ごはんにしましょう。

ueno.JPG
▲あなごめし うえの
創業明治34年(1901年)だそうです。

この日は弁当のみの提供とのことでしたが、それでもOKなので店内へ。少しして頼んだ料理が出てきました。

shiroyaki.jpg
▲穴子白焼き
香ばしい匂いがたまらんです!

そして、おまちかねのお弁当が登場~♪

anagomeshi.JPG

anagomeshi2.JPG
▲穴子飯弁当(上)
穴子のアラで炊き込んだご飯に、穴子がいっぱい敷き詰められています。

これ、本当に美味しいです。うちの好きな駅弁No.1!
弁当には小・上・特上がありますが、それぞれ量が違うだけです。宮島口へ来た際は、是非とも食べてみてください!


"フェリーで宮島へ"につづく。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

masa

岩国行きの電車、正面が顔のように見えますね。
宮島と言えば穴子ですね!
穴子めし、穴がが敷き詰められていていいですね。
by masa (2018-02-27 20:07) 

きゅぴ

masaさん、こんにちは。
確かに言われてみると顔みたいに見えますね(^ ^ )

あなご飯、めっちゃおいしかったです!
また食べたいなぁ。。
by きゅぴ (2018-03-02 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。