So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

瀬戸内4県年末旅 ~道後温泉ぶらぶら① [旅2017]

広島・愛媛・香川・岡山の瀬戸内4県を巡った2017年末旅の続きです。

☆-☆-☆-☆-☆

しまなみ海道を通り、今治ICから国道317号を走って道後温泉へやって来ました。最初に今日泊まる宿へチェックイン。

yamatoya.JPG
▲大和屋本店
道後温泉本館のすぐ近くにあります。

係の人に案内されて部屋に到着~。

yamatoya_rm.JPG

yamatoya_rmvw.JPG
▲部屋の様子&部屋からの眺め
きれいな和室ですね。眺めの方は・・・まあまあかな?

部屋に荷物を置いて早速外へ。超有名な道後温泉本館前を通り、商店街を歩いて行きます。

haikara_ave.JPG
▲道後ハイカラ通り
道後温泉駅から道後温泉本館までの間にある商店街です。

ここへ来たのは13年ぶり。ハイカラ通りもその時と比べて、観光客向けのお店が増えたなという印象です。

neko1228.JPG
▲あ! ニャンコだ♪
くろねこさん。人になれているようで、観光客になでなでされていました。

~・~・~・~・~

商店街を抜けると、伊予鉄市内線(城南線)の道後温泉駅です。

dougo_onsen_sta.JPG
▲道後温泉駅
なんと、"駅ナカ"にスタバが入ってました。

ここからちょいと路面電車に乗って、松山市内へ行ってみましょう。

54.jpg
▲これに乗りますよ♪
モハ50形 54号。つりかけ駆動の車両です。

私たちは車両の後寄りの席へ。電車は 『ウオォォォ~ン・・・』 という力強いつりかけ音を響かせながら松山の街を行きます。

54cr.JPG

54is.JPG
▲運転台と車内の様子
床板は木です! このレトロな感じがタマラン~(≧ω≦)

この車両は1953年製なので、今年で製造から65年! 今もこうして現役なのは頼もしい限りです。

電車は30分ほどでJR松山駅前に到着しました。

54_2.jpg
▲終点でーす♪
ここで折り返して道後温泉まで行くようですね。

☆★☆★☆

私たちも反対側のホームへ移動。。
どうせなら行きとは違う車両に乗ろうということで、後から来る道後温泉行きを待つことに。


jr_matsuyama_sta.JPG
▲JR松山駅前ホーム
すっかり日が暮れました。寒いっす。

少しして、JR松山駅前止まりの電車が折り返して来ました。

72.jpg
▲道後温泉行き
モハ50形 72号。これで戻ろう。

こちらは1964年製造なので、行きに乗った54号に比べると少し新しいです。

72cr.JPG
▲運転台の様子
うん。確かにちょっと新しいような・・・?

電車に揺られながら30分ほどかけて、終点の道後温泉へと戻って来ました。

72_5001.jpg
▲道後温泉に到着♪
最新車両のモハ5000形(左)と並んだどー(^ ^ )♪

写真のモハ5000形(5001号)は2017年製造なので、私たちが乗ってきたモハ50形とキャリアの差は50年以上! 新旧様々な車種が走っているのも、伊予鉄市内線の魅力かもしれません。


"道後温泉ぶらぶら②"へつづく。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 4

Cedar

伊予鉄も塗装変更が進みましたね、でも古い車輌を大事に使ってるようですね。
by Cedar (2018-03-09 20:40) 

きゅぴ

Cedarさん、こんにちは。
そうですね、だいぶ新塗装になった車両が多かったです。
バリアフリーなどの事を考えると、新しい車両の方が喜ばれるのかもしれませんが・・・私はどうしても古い車両の方に魅力を感じてしまいます(^ ^;)
by きゅぴ (2018-03-10 10:24) 

masa

このあたりはどれもレトロでいい雰囲気ですね。
ハイカラ通り、素敵なお店が多そうですね。
のんびりと歩きたいですね。
by masa (2018-03-11 13:11) 

きゅぴ

masaさん、こんにちは。
ハイカラ通りは昔来たときは、みかんが箱で売られていたり、地元の人も使いそうなお店もありましたが・・・今回ぶらぶらしたところ、すっかり観光客向けのお店ばかりになっていました。その辺がちょっと寂しかったかな。。
by きゅぴ (2018-03-13 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。