So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

北海道出張記 ~千歳市郊外でお仕事② [旅2017]

北海道出張記。お仕事もいよいよ終盤へ。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます。いつものように朝ごはんを食べて、準備を整えましょう。

breakfast1114.jpg
▲きょうは油揚げとキャベツのお味噌汁でした

今日の天気は曇り時々雨で、午後からは少し晴れ間も見える・・・らしいです。

rmvw1114.jpg
▲昨夜まで降っていた雨は止んでいます
でも、どんより曇り空。

ホテルから車で15分ほど走って千歳市郊外の現場へ到着。ここは周りに農場がある広~い場所です。
近くの道路を走る車の音、空港を発着する飛行機の音、そしてたまーに石勝線を走る列車の音が聞こえてくる以外は静かなところです。

fp_center_vw.jpg
▲現場付近の様子
周囲に目立った建物は無く、風が吹いてくるとめっちゃ寒い。。

でも、今日は寒さ対策としてこれを持ってきましたよ~♪

kairo.jpg
▲使い捨てカイロ
ポケットに入れておくだけで、かなり違うね! もっと早く買えばよかったよ(^ ^;)

☆★☆★☆

午前中に屋外作業を終えて次の現場へ移動します。

rain.jpg

lunch1114.jpg
▲雨が降ってきたので車中待機
この間にお昼ごはんを食べてしまおう。おにぎりうまうま~(^~^)♪

その後、30分ほどしたところで雨が止み、急速に天候が回復!

sky1114.jpg
▲お~、晴れてきたどー(・∀・)!
本当に変わりやすい天気だなぁ。

晴れたので午後は順調に作業が進み、撤収する時にちょうど日が沈んで行きました。

sunset1114.jpg

sunset1114_2.jpg
▲美しい夕日を見ることができました!
きれいだったなぁ。。

この後、いつものようにAEONで買い物してホテルへ帰り、食事をして就寝。。明日はいよいよお仕事最終日となります。

~・~・~・~・~

翌朝―――――

おはようございます!

rmvw1115.jpg
▲晴れています!
朝日がまぶしい。。

6時起き生活もすっかり慣れました。顔を洗って着替えてレストランへ。

breakfast1115.jpg
▲いつもの朝食
ほとんど同じ物を毎日食べていました(笑)

前述の通り、予定では今日でお仕事は終わりです。現場に着いたら、先週雨が降ってきて未完了だった屋外での作業を進めていきます。

temp1115.jpg
▲気温は7℃?
うーん・・・もっと寒く感じるけどなぁ。。

作業を終わらせて、次の現場へ。千歳線の線路を渡りま~す♪

3891m.jpg
▲お! 電車来た!
721系の快速エアポートが通って行きました。 今回の出張で、初めて電車撮った(^ ^ )

そして最後の現場に到着~。

bousainomori.jpg
▲千歳市防災学習交流施設防災の森
街の中にある公園・・・という感じ?

ただの公園かと思っていたら、防災のための学習訓練施設らしいです。
ここでは夏の間、災害時を想定した野営生活訓練(要するにキャンプ)もできるようです。でも今の時期は野営生活訓練場としては利用期間外のため、閑散としていました。

時折上空を飛んで行く自衛隊機を眺めながら作業を進め、最後に東京へ運んでもらう荷物をまとめて別の車に積んで全ての仕事が終了。無事終わったことに対する安堵からか、ホテルへ帰って部屋で飲むビールがいつもよりも美味しく感じました。


"予備日はビール工場へ"につづく。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

北海道出張記 ~支笏湖温泉でお仕事 [旅2017]

2017年11月に北海道へ出張してきたお話。お休み終了でお仕事再開です。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます。月曜日、新しいWeekdayが始まります。

breakfast1113.jpg

breakfast1113_2.jpg
▲朝食&味噌汁
きょうは椎茸のお味噌汁。

滞在2週目に入ると、ホテルの朝ごはんもすっかり食べ慣れました。

rmvw1113.jpg
▲窓からの眺め
こちらもすっかり見慣れた景色に。

~・~・~・~・~

今日は支笏湖温泉でお仕事(といっても、温泉に入れるわけではない)です。
湖近くにはあまりお店が無いので、例によって近くのコンビニで昼食を買って出発~。

seven11.jpg

pr16_1113.jpg
▲昼ごはん調達完了&道道16号 支笏湖公園線を行く
いい青空だ~♪

交通量は少なく信号もほとんど無いので、のんびり走っても30分ほどで着けました。
今日の天気は晴れのち曇り、そして午後から雨の予報。そのため屋外での作業を優先してこなしていきます。

mt_monbetsu.jpg
▲紋別岳(866m)
こんなに良く晴れているのに、本当に午後から雨降るのかなぁ?

次第に曇って来ましたが、午前中に屋外での作業は無事終了。お昼ごはんの時間です♪

lunch1113.jpg
▲お気に入りの甘納豆入り赤飯おにぎり♪
関東でも売ってほしいな~(≧▽≦)

☆★☆★☆

午後は雨が降ってきました。しかも本降り。天気予報が的中した・・・。

lk_sikotsu1113.jpg
▲木々の向こうに支笏湖を望む
既に遊覧船は今年の営業を終えていて、辺りは人影もまばらでした。

暖房の無い屋内は風が当たらないだけマシだけれど・・・足から冷えて来ます。明日は寒さ対策を考えよう。

temp1117.jpg
▲気温は7℃?
雨が降っているので、もっと低く感じる。。寒いよぉ(>_<)!

その後、この日の作業を終えて撤収。雨の中を千歳市街へ戻りました。

pr16_1113_2.jpg
▲道道16号 支笏湖公園線を再び行く
12月になると、これが雨でなく雪になるんだろうなぁ。

支笏湖、今度は仕事じゃなくて観光で来たいね。。


★おまけ
夜は、AEONでお刺身買ってきて食べました。

ikasasi.jpg
▲イカさし
北海道でとれたヤリイカうまうま~(≧ω≦)ノ♪

滞在中、スルメイカやヤリイカの刺身を食べましたが、イカはとても美味しかったです!


"千歳市郊外でお仕事②"へつづく
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

北海道出張記 ~小樽・札幌観光 [旅2017]

2017年11月に北海道へ出張してきたお話。お休みなので観光してます。

☆-☆-☆-☆-☆

余市で工場見学をした後は、国道5号(羊蹄国道)を通って小樽へ。

r5vw.jpg
▲国道5号から日本海を望む
晴れていますが波が高いです。

30分ほどで小樽に到着。駐車場へ入る車が渋滞していましたが、10分ほど待ったところで車を置くことができました。

otaru_port.jpg
▲港には漁船がいっぱいだ!
イカ釣りをする漁船かしら? 集魚灯がたくさん付いてました。

駐車場から出ると、何やら広場に人がたくさん集まっています。

syako_event.jpg
▲ん? 小樽しゃこ祭?
イベント開催中の模様。。だから駐車場が混んでたのね。

event_kaijyou.jpg
▲イベント会場の様子
おー、結構賑わってますなー。

せっかくなので何か食べましょう。色々と美味しそうなものがありましたが、うちは↓これにしました。

kaizokunabe.jpg
▲海賊鍋
味噌仕立ての具だくさん鍋でした。

豚汁をベースに、しゃこと鮭とチキンが入っているそうで・・・チキンって、チキンナゲットかよ! 入れるなよ!(笑)
けど、まあまあおいしかったし温まったし、よしとしよう(^ ^ )

小腹を満たしたところで、運河へ。

otaru_unga.jpg

otaru_unga2.jpg
▲小樽運河
小樽の観光スポットといえば、ここを一番に思い浮かべる方も多い・・・かな?

運河は陸を掘って作ったのではなく、沖合側を埋め立てることで造られたそうな。

~・~・~・~・~

小樽運河を見た後は、札幌へ移動します。小樽ICから札樽道へ入り札幌西ICで一般道へ出て、先輩が行きたいと言っていた大倉山ジャンプ競技場へ。

ookura_jump.jpg
▲大倉山ジャンプ競技場
住宅街を抜けた先に突然現れてびっくり。そして想像以上の急斜面にびっくり。

スタート台の高さは133m、助走路の角度は35度!
ジャンプというか、ムササビのように落下していく感じかな・・・上から見たら、もっとすごそうだわ。。

せっかく来たのでお土産コーナーをぶらり。

black_thunder.jpg
▲あ!ブラックサンダーだ!!
白いブラックサンダーと、メロンなブラックサンダーみっけ♪

これ、北海道土産のリクエストで、うちの子に頼まれてたのよね~。買っていこっと(^ ^ )

☆★☆★☆

お土産を買ったところで次の場所へ。天気の良い日に藻岩山へ登るといいものが見れるらしいので、行ってみましょうか。

駐車場に車を置いて、ロープウェイのりばに並びます。

weather_info.jpg
▲気象情報
視界良好。気温2℃か・・・寒そうだ。

ロープウェイ→ケーブルカー("もーりすカー"というらしい)と乗り継いで、山頂展望台へやって来ました。

mt_moiwa_vw.jpg
▲藻岩山からの眺め
日が沈んだ直後の様子。まだ空は明るいですね。

市街地をズームしてみると・・・

tv_tower.jpg
▲さっぽろテレビ塔も見えます
8年前だったかな。テレビ塔の展望台へ登ったなぁ。。

気温は2℃とありましたが、風があるのでかなり寒い。
今日は視界も良好なので、あと30分くらいすれば夜景が楽しめるはず。建物内の喫茶コーナーでお茶して暗くなるのを待ちます。

30分後―――――

mt_moiwa_vw2.jpg
▲藻岩山から札幌市街を望む
おおお・・・! これはみごとだ!!

函館や長崎など、山の上からいくつか夜景を見たことがありますが、ここ藻岩山から眺める札幌の夜景もなかなかです。冬は寒いけど、見る価値あると思います! 来てよかったぁ。。


このあと札幌南ICから道央道へ入り、千歳へ。
先週泊まっていたホテルへチェックインしたところ、前と同じ部屋でした。なんか、ただいま~・・・という感じです。


"支笏湖温泉でお仕事"へつづく。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

北海道出張記 ~余市で工場見学 [旅2017]

北海道へ出張してきたお話ですが、休みでニセコに来ています。

☆-☆-☆-☆-☆

おはようございます。6時に起きて温泉入って来ました!
外湯からゲレンデを眺めると、夜のうちに降った雪で下の方まで白くなっていて、季節は完全に冬なんだなぁ・・・って感じます。

breakfast1112.jpg
▲朝食
昨夜と同様にビュッフェスタイルです。しっかり食べよう朝ごはん。

日曜日で仕事は休みなので、今日も観光します。宿を10時にチェックアウトして近くのコンビニで買い出しついでに写真撮影。

mt_youtei.jpg
▲羊蹄山(1898m)
蝦夷富士などとも呼ばれています。美しい形ですね!

足元を見ると・・・

snow.jpg
▲雪だ~♪
発泡スチロールを細かく砕いたような、丸いつぶつぶの雪でした。

snow2.jpg
▲にゃんこの絵を描こう
にゃあ(=ΦωΦ)ノ♪

宿のある場所から山を降りてくると、すぐに雪は無くなりました。ちょっとの標高差でずいぶん違うものだなぁ。。

~・~・~・~・~

国道5号を函館本線に沿って進み、1時間ほどで余市に到着です。
ここでは先輩のリクエストで、ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所を見学します。せっかくなので、受付でガイド付きの見学(無料)を申し込みました。

ticket.jpg
▲試飲カード付き
うちはウイスキー飲まないけどね~。

それでは説明を聞いてスタート。たくさんの見学ポイントがありましたが、その一部をウイスキー製造の順序で紹介します。

まず最初は、こちら。

kansou_bld.jpg
▲乾燥棟(キルン塔)
この独特な形の屋根は、「パゴタ屋根」と呼ばれているそうです。

ここではピート(草炭)で大麦をいぶしながら乾燥させて、大麦麦芽(モルト)を作ります。
できた大麦麦芽は粉砕され、糖化棟で65℃前後の温水と混ぜ合わせて糖化液になり、発酵棟へと送られます。

hakkou_bld.jpg
▲発酵棟
中に発酵タンクが並んでいます。

ここで、ろ過した糖化液に酵母を加えて醗酵させ、およそ72時間でアルコール度数7~8%の発酵液(もろみ)ができます。

つづいて蒸留棟へ。

jyoryu_bld.jpg
▲蒸留棟
石造りの壁に赤色の屋根、そして煙突。いいなぁ。。

蒸留棟では、発酵棟から送られてきた"もろみ"を加熱してアルコール分と香味成分を抽出します。

jyoryu_is.jpg
▲蒸留棟内部
ポットスチルが並んでいます。

ここでは石炭直火蒸留という方法が用いられているそうです。

coal.jpg

kama.jpg
▲燃料の石炭と釜
これを釜にくべて直火で蒸留してるのね。。

石炭直火蒸留は温度管理が難しく熟練の技が必要なため、世界でもここ余市蒸溜所でしか行われていない方法だそうです。

kama_temp.jpg
▲ポットスチルの温度計は94℃を指していました

ポットスチルで2回蒸溜を行って取り出されたウイスキー原酒は、アルコール度数が63%程度の無色透明の液体です。これを樽に詰め、貯蔵庫で熟成します。

chozou_is.jpg
▲貯蔵庫
樽がズラッと並んでいます。貯蔵庫奥の樽には実際にウイスキーが入っているそうです。

中からでは暗くて奥までは見えませんが・・・

chozou_bld.jpg
▲貯蔵庫を脇から見るとこんな感じ
結構奥行があるんですね!

熟成することでウイスキーの香味はまろやかになり、色も特有の琥珀色へと変化して行きます。

jyukusei.jpg
▲熟成
右から未貯蔵、5年貯蔵、15年貯蔵・・・です。

熟成が進むにつれて樽内のウイスキーは少しずつ蒸発していきます。
20年で半分ほどが蒸発するそうで、このことは 「エンジェル シェア」(天使の分け前) と言われているそうな。天使が飲んじゃった・・・てことかしら?

~・~・~・~・~

ニッカウヰスキー余市蒸溜所見学、想像していたよりも良かったです。
工場内には、創業者である竹鶴政孝が夫人のリタとともに使用していた旧竹鶴亭の他、旧事務所・リタハウスなどがありますので、NHKの朝ドラ"マッサン"をご覧になった方は、更に楽しめるのではないかと思います。

私たちは、ウイスキー博物館を見て試飲後、お土産を買って余市を後にしました。


"小樽・札幌観光"へつづく。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

北海道出張記 ~はじめてのニセコ [旅2017]

2017年11月の北海道出張記。休日で観光してます。

☆-☆-☆-☆-☆

洞爺湖畔でお昼を食べた後は、今日の宿泊地であるニセコへ向かいます。国道230号(洞爺国道)を走っていると、次第に雨がみぞれに変わってきました。

r230.jpg
▲みぞれ?雪??
この分だとニセコは雪かも。。

途中、サイロ展望台にて高台から湖をパチリとな。

lk_toya.jpg
▲洞爺湖
みぞれが降る中、むりやり撮影(笑) 晴れていたらきれいだろうなぁ。。

~・~・~・~・~

道道から国道5号(羊蹄国道)に入ってしばらく走り、今夜の宿に到着!
ニセコに来たのは初めてです。湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭にチェックインして部屋でのんびり~♪

hirahutei_rm.jpg
▲部屋の様子
洋室のシングル。部屋はやや古いですが、ビジネスホテルよりは広くていいね!

hirahutei_rm2.jpg
▲ベッドもゆったりサイズです
ゴロゴロするです~(^ ^ )

部屋から外を眺めると・・・

hirahutei_rmvw.jpg

hirahutei_rmvw2.jpg
▲雪が降っています
だんだん積もり始めていますね。

ここは温泉なので、早速大浴場に行ってきました。ユニットバスと違って、やっぱり足を伸ばせる大浴場はイイよね~。
お風呂は内湯と外湯があって、外湯からはゲレンデ(この時スキー場は、まだ営業していなかった)がよく見えました。

泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉とのこと。湯は若干油のような匂いのするもので、舐めてみましたが味は特にしませんでした。

☆★☆★☆

やがて夕食の時間になったので、先輩と待ち合わせてレストランへ。

dinner1111.jpg
▲ビュッフェ形式なので色々持ってきたよ♪
お刺身、天ぷらなどなど。酒盛り開始(≧ω≦)b!

あ、お肉も持ってこよっと。

dinner1111_2.jpg

dinner1111_3.jpg
▲炭火でやきやき~
牛肉と鶏肉うまいっす。

kyougoku.jpg
▲京極
二世古酒造の純米酒。なかなかイケました。

ビール・ワイン・日本酒・・・と、先輩とあれこれ飲んで満足♪
寝る前にもう一度温泉入ろうかと思っていましたが、お酒を飲んだこともあり、電気つけっぱなしでいつの間にか寝ていました(^ ^;;)


"余市で工場見学"へつづく。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。